無料プレゼント配布中【追加特典もあり】

クラウドワークスだけで生活できる?正しい順番なら月20万円なら稼げる理由【食べてはいける】

クラウドワークスだけで生活できる?正しい順番なら月20万円なら稼げる理由【食べてはいける】

「クラウドワークスだけで生活できる?」
「悪質な案件が多そうでなんだか怖い」
「どうせ稼げないんでしょ!?バイトでも探すか…」

そんなお悩みをWebライターとブログ収入で生活しているフリーランスがお伝えします。

最初に結論を言いますと、クラウドワークスだけで生活できるようになります。

ただ、生活できるようになるには、「順番」が大事で、その順番が違うと、稼ぐのが難しいです。

  • クラウドワークスだけで生活できる人が少ない理由
  • クラウドワークスで生活するまでの具体的手順
  • クラウドワークスを最後は卒業した方がいい理由

前提として作業時間は必要ですが、頑張れば時給2,000円〜3,000程度になります。

アルバイトやパートよりいい収入源になるので、ぜひ挑戦してみてください。

運営者たけのプロフィール
タケのプロフィール

2017年から在宅収入に挑戦して、2020年からブログとライター収入のフリーランス。
ライター業務100件以上です。

【収入別】ライターで稼ぐ手順を1記事にまとめました(よかったらブックマークしてね!)

月50万円Webライターで稼ぐ方法

Webライター1ヶ月目で初報酬を稼ぐ方法(最速で初報酬を目指したい方へ)

\本気の人だけ募集します/

【2022年7月16日〜8月10日クラウドワークスチャレンジ実績(約27万円)】

クラウドワークス2022年8月
たけのクラウドワークスプロフィール(実績100件超)
その他、直接契約あり。

クラウドワークス参考記事:クラウドワークスのやばい案件体験記!対処法と月10万稼ぐ方法を解説

目次

クラウドワークスだけで生活はできます【時給2,000円〜4,000円】

クラウドワークスだけで生活はできます【時給2,000円〜4,000円】

クラウドワークスだけで生活するのは可能です。

その理由は、稼ぐまでの順番をマスターすれば、時間単価2,000円から4,000円を狙えるからです。

私は2022年8月現在、ライター案件は時間単価2,000円〜4,000円で受注しています。

時間単価を上げるコツは下記です。

時間単価を上げるコツ
  • スキルを最初にマスターする
  • 目先の収入を追いすぎない
  • タイピングスピードを極限まで上げる
  • 音声入力を活用する
  • ショートカットキーを必ずマスターする

タイピングスピードとショートカットキーをマスターする前に案件開けてしまうと、文字入力が遅くなり作業効率が悪くなります。

早く稼ぎたいと言う気持ちはわかりますが、まずはパソコンの操作スピードを上げるのが大事です。

文字単価1円の案件でも1時間に2,000文字打てるなら、時給は2,000円。

アルバイトよりいい収入になるので、十分生活できます。

クラウドワークスだけで生活できる人が少ない理由

クラウドワークスだけで生活できる人が少ない理由

クラウドワークスで生活できる人が少ない理由は、次のとおりです。

  • 作業する順番が間違っている
  • 案件の応募ばかりしている
  • 自分ができそうな案件だけに応募する
  • タイピングスピードを上げていない
  • ショートカットキーをマスターしていない

在宅収入で生活するにはコツがありますよ!s

作業する順番が間違っている

作業する順番が間違っているのがクラウドワークスで稼げない1番の原因です。

クラウドワークスで稼ぐには、「正しい順番」があります。

その順番を間違えると、なかなか稼げなかったり、メンタルを消耗してしまったりするので、作業の順番はとても重要です。

  • 作業の順番を意識する
  • 安い案件=簡単の意識から脱出する

この2つを意識するだけで、だいぶ稼ぎやすくなります。

作業の順番をすぐに確認したい方は、この記事の後半「クラウドワークスだけで生活するまでの具体的なやり方【Webライター】」で解説しているので、チェックしてみてくださいね!

案件に応募ばかりしている

案件に応募ばかりしているのもクラウドワークスだけで生活できない理由です。

「いや、応募しないと稼げないじゃん!」と思うかもしれませんが、クラウドワークスで稼ぐ人の手順は決まっています。

  1. スキル取得(1ヶ月〜2ヶ月)
  2. 応募を続ける
  3. 実績を増やして、継続案件に応募する

最初にスキル取得できるかどうかが勝負の分かれ目です。

スキル取得を最初にできないと、低単価案件を受け続けることになり、疲れきってしまいます。

まずはスキル取得に時間をかけるのがクラウドワークスだけで生活するコツです。

自分ができそうな案件だけに応募する

2つ目の理由は、自分ができそうな案件だけに応募してしまうことです。

興味がある案件が低単価だった場合、稼げる可能性が低くなってしまうからです。

1番大事なのは、単価が高い案件にどうやったら挑戦できるかを常に考え続けることで、最終的には単価1円以上の継続案件を受注するのが稼ぐコツ。

  • 自分ができそうな案件:偶然高単価だった場合しか稼げない
  • 単価の高い案件を受けられるようにする:いつまでも稼ぎ続けられる

時代によって、高単価なジャンルは変わります。

2016年〜2018年頃は格安スマホが高単価でしたが、今はそれほど高単価ではありません。

自分ができそうな案件ではなく、「自分から高単価案件の条件を満たしにいく」ぐらいが大切です。

タイピングスピードを上げていない

タイピングスピードを上げる前に、クラウドワークスに応募するのは稼げない理由の1つです

文字単価が低くてもタイピングスピードがものすごく速い人なら、クラウドワークスで稼げてしまいます。

私が初心者の頃は1時間で2,500〜3000文字打って、文字単価0.8円の案件で稼いでいました。

  1. 3,000文字・文字単価0.8円(2,400円)
  2. 1時間半で完成させる
  3. 1時間半で2,000円程度手に入る
    →手数料で2,400円から引かれてしまいます

タイピングスピードが早いだけでも、クラウドワークスで稼げる金額を大きくできます。

タイピングに自信がない人は、クラウドワークスに挑戦する前に、寿司打でタイピングスピードアップしてから挑戦してみてください。

タイピングスピードアップゲーム寿司打の始め方
  1. 寿司打をクリック
  2. 「寿司打をPlay」→「スタート」をクリック
  3. 普通を選択
  4. 初級から順番にやる
  5. お手軽から挑戦
  6. お勧めを打てるぐらいまで練習(1時間に2,000文字ぐらい打てるようになります)

→できるまで、毎日5分でもやろう!!

ショートカットキーをマスターしていない

ショートカットキーをマスターしていないのも稼げない理由です。

正直なところ、ショートカットキーをマスターしているかしていないかで人生は大きく変わります。

1時間で執筆できる文字数が500文字から1,000文字程度変わるので、ショートカットキーを必ずマスターしましょう。

ショートカットキーをマスターすると
  1. 執筆文字数が増える
  2. 1時間に2,000文字〜3,000文字打てるようになる
  3. 文字単価1円でも時給2,000円から3,000円!!!

ショートカットキーをマスターしてからクラウドワークスにチャレンジするのと、ショートカットキーを知らないままチャレンジするのでは、稼げる金額が全然違います。

ショートカットキーを素早く使えるよう訓練してから、クラウドワークスに挑戦しましょう。

クラウドワークスだけで生活するには「順番」が全て

クラウドワークスだけで生活するには「順番」が全て

クラウドワークスで生活するには順番が大事です。

1番やってはいけないのが「案件にひたすら応募して、低単価案件を受注してしまうこと」です。

ライターを始めたばかりの頃は、低単価でも受注する必要がありますが、早めに高単価案件に移行しましょう。

クラウドワークスだけで生活するまでの具体的なやり方【Webライター】

クラウドワークスだけで生活するまでの具体的なやり方【Webライター】

クラウドワークスだけで生活する具体的な手順を紹介します。

  1. WordPressで記事執筆の練習をする
  2. 寿司打でタイピングスピードアップ
  3. ショートカットキーをマスターする
  4. 最初の10件は文字単価0.5円以上の案件に応募
  5. 10件目以降は文字単価1円・継続案件ありを中心に探す

この順番で進めば、誰でも生活できるレベルまで到達できますよ。

WordPressで記事執筆の練習をする

クラウドワークスのWebライター案件で稼ぐのに重要なのがWordPressでの記事執筆練習です。

WordPressを使えるかどうかで文字単価と応募の採用率が大きく変わってきます。

サーバー契約費用がかかりますが採用率と文字単価アップを考えれば、なくてはならない存在です。

WordPressを開設すると…
  • 応募できる案件が一気に増える
  • 文字単価が上がる
  • 採用率が明らかに上がる

契約料金は毎月1,000円〜1,500円程度ですが、コスパは抜群。

低単価と不採用に苦しむぐらいなら、サクッとWordPressで記事執筆を練習するのがおすすめです。

具体的な始め方は、私が運営している別ブログ「タケのブログゼミ」に記事を用意しています。

下記から見ていただけるので、ぜひ参考にしてみてください。

WordPressブログの始め方(私が運営する別ブログの記事です)

寿司打でタイピングスピードアップ

2つ目のステップは、寿司打でのタイピングスピードアップです。

目安としては1時間に2,000文字以上で、3,000文字程度打てるようになるとライター収入が一気に上がります。

寿司屋の始め方を具体的にまとめましたので、ぜひ挑戦してみてください。

タイピングスピードアップゲーム寿司打の始め方
  1. 寿司打をクリック
  2. 「寿司打をPlay」→「スタート」をクリック
  3. 普通を選択
  4. 初級から順番にやる
  5. お手軽から挑戦
  6. お勧めを打てるぐらいまで練習(1時間に2,000文字ぐらい打てるようになります)

→できるまで、毎日5分でもやろう!!

ショートカットキーをマスターする

ショートカットキーのマスターは極めて重要です。

  • Google Chromeのショートカットキー
  • Googleドキュメントのショートカットキー
  • WordPressのショートカットキー

この3つは最低限マスターしておきましょう。

GoogleドキュメントとWordPressには、ショートカットキーが記載されているので、そのショートカットキーを覚えましょう。

【ショートカットキー記載の例】

Googleドキュメントショートカットキー

最初10件は文字単価0.5円以上の案件に応募

最初10件は、文字単価0.5円以上の案件に応募します。

初心者の場合、1円の案件の応募はなかなか通らないからです。

まずは文字単価0.5円以上をやや広めの範囲で応募して、ある程度評価が貯まってから文字単価1円前後の案件に挑戦しましょう。

単価アップの手順
  1. 文字単価0.5円以上の案件に応募
  2. いい評価を増やす(いい評価になるように頑張る)
  3. 単価の高い継続案件に挑戦

→空き時間に自分のWordPress記事を増やす(いろんな高単価ジャンルを書いてみる)

最初から文字単価1円の案件に応募するのはアリです。

0.5円以上の案件に幅広く応募して、実績を積みましょう。

10件目以降は文字単価1円・継続案件ありを中心に探す

10件ほど評価がついた後は、文字単価1円以上・継続ありの案件を中心に探しましょう。

クラウドワークスで生活するには継続案件が大事です。

条件の良い継続案件を受け続けている間に、新規案件を探せるようになると収入が上がります。

生活するために目指したいところ
  • 文字単価1円以上の継続案件
    →より高い方がいい
  • 新規案件を継続的に探す
  • 継続案件が2つ〜3つほどあるといい

クラウドワークスでは評価がないと採用されませんが、高い評価が多くなると採用率が上がります。

採用された案件で良い文章を納品していれば、継続案件がもらえるので、10件目以降は継続案件がある案件を目指しましょう。

クラウドワークスだけで生活するメリット

クラウドワークスだけで生活するメリット

クラウドワークスだけで生活するメリットは下記です。

  • 時間的な自由がある
  • スキルが身につく
  • 在宅勤務可能な企業へ就職しやすくなる

メリットを理解し尽くして、クラウドワークス生活を始める理由を明確にしましょう。

時間的な自由がある

時間的な自由があるのが1番のメリットです。

クラウドワークスは完全在宅でできるので、スキマ時間で稼げます。

朝1番に稼いでしまっても良いですし、夜遅くに頑張って作業するのもいいです。

私の場合は大体午前10時までに1万円稼いでしまって、その後は他の作業をしています。

通勤時間や移動時間がないので、自由な時間が生まれやすいです。

スキルが身につく

スキルが身につく点が2つ目のメリットです。

ライターで月20万円〜30万円稼げるスキルがあるなら、つぶしが効きます。

  • 契約社員の立ち位置で、企業に入る
  • 就職する
  • ブログ運営で稼ぐ

ライティングスキルはどんな環境でも役立ちます。

メールは報告書でも、文章力は大切です。

クラウドワークスで案件をこなせば、なんらかのスキルが身につくのがクラウドワークスで生活するメリットです。

在宅勤務可能な企業へ就職しやすくなる

在宅勤務可能な企業への就職・転職がしやすくなるのもメリットです。

就職したくないと思う人もいるかもしれませんが、在宅勤務可能なら時間的な自由がかなり生まれます。

クラウドワークスよりも安定するので、ライターで培ったスキルを転職で生かすのもいい方法です。

クラウドワークスだけの作業で限界が来たとしても、その次の選択肢があるのがメリットです。

クラウドワークスだけの生活を最後は卒業した方がいい理由

クラウドワークスだけの生活を最後は卒業した方がいい理由

クラウドワークスだけで生活することができますが、最終的には卒業した方がいいです。

その理由は大きく3つあります。

  • 手数料が高い
  • 文字単価に限界がある
  • 継続案件になる確率が低い

この中で1番大きいのは手数料で、クラウドワークスの手数料がなければ20%ほど収入が増えます。

クラウドワークスの手数料20%なら、20万円稼いだとすると、手元に残るのは16万円程度です。

手数料がない方がいいので、最終的には直接契約を目指しましょう。

クラウドワークス卒業後に役立つ方法特徴
クラウドテック案件を探すのはあり
クラウドワークスとの併用が基本
Twitterで営業する営業力・提案力勝負になる
クラウドワークスでの実績が重要になる
収益を意外と伸ばせる方法
単発バイトアプリ「シェアフル」クラウドワークスとの併用
案件数を増やす目的
Google検索でライター募集を探す地味だが、成功すれば稼ぎやすい
クラウドワークスで実績ができたら、試す価値あり

まとめ:クラウドワークスだけで生活はできる!でも、実績作りのために使うのが基本

まとめ:クラウドワークスだけで生活はできる!でも、実績作りのために使うのが基本

クラウドワークスだけでも生活できるようになります。

ただ、手数料が高いので、実績作りのために使うのが基本です。

具体的なクラウドワークスの使い方をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

クラウドワークスの使い方
  1. 0.5円以上の案件で、10件程度実績作り
  2. 継続案件ありの文字単価1円以上の案件に応募する
  3. 安定して継続案件を得る
  4. 継続案件を複数ゲットする(この段階で、月10~20万円程度)
  5. 継続案件が3件程度できたら、直接契約を探す

このブログには、初心者でもWebライターで生活できるようになるための情報をまとめています。

Webライターで真剣に稼いでいきたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
収入別Webライターの始め方
3ヶ月で時間Webライターになる特訓コンテンツ
【未経験から在宅収入】スキマ時間サクッと稼げるライターになる3ヶ月特訓動画塾

1週間目から順番にWebライターへの道のりを解説したテキスト&動画コンテンツ

初心者方でも覚えられる勉強量に厳選し、3ヶ月でスキマ時間ライターを目指します。

超速ライター養成コンサル

毎週のZOOM指導で、Webライターのスキルを圧倒的スピードで身につける講座。

本気の人以外お断り。

上記の3ヶ月動画塾の内容+個別指導が付属した内容です。

目次