無料プレゼント配布中【追加特典もあり】

クラウドワークスの手数料が高すぎ?他のサービス比較と対処法3選

クラウドワークスの手数料が高すぎ?他のサービス比較と対処法3選

「クラウドワークスの手数料が高すぎる!」
「クラウドワークスを安く使う方法はないの?」
「ぶっちゃけ他のサービスを使った方がいい?」

そんなクラウドワークスのお悩みをフリーランスの「たけ」がお伝えします。

クラウドワークスの手数料はぶっちゃけ高いですが、初心者はクラウドワークスを使うのがおすすめです。

「手数料が安いサービスを使ったほうがいいんじゃない?」と思ったことはあるんですが、実際に使ってみると下記の点が問題になりました。

  • 案件数が少なくて稼げない(一番大きい要因)
  • 問題があったときの対策がしっかりしていない

この記事では、クラウドワークスと他のサービスとの比較やクラウドワークスの手数料を安くする方法を紹介します。

クラウドワークスの手数料で困っている方は、ぜひ参考にしてください。

運営者たけのプロフィール
タケのプロフィール

2017年から在宅収入に挑戦して、2020年からブログとライター収入のフリーランス。
ライター業務100件以上です。

【収入別】ライターで稼ぐ手順を1記事にまとめました(よかったらブックマークしてね!)

月50万円Webライターで稼ぐ方法

Webライター1ヶ月目で初報酬を稼ぐ方法(最速で初報酬を目指したい方へ)

\本気の人だけ募集します/

【2022年7月16日〜8月10日クラウドワークスチャレンジ実績(約27万円)】

クラウドワークス2022年8月
たけのクラウドワークスプロフィール(実績100件超)
その他、直接契約あり。

参考記事:クラウドワークスのやばい案件体験記!対処法と月10万稼ぐ方法を解説

目次

クラウドワークスの手数料は高すぎる?手数料体系を解説

クラウドワークスの手数料は高すぎる?手数料体系を解説

クラウドワークスの手数料は下記2つに分かれます。

  • システム手数料
  • 振込手数料

それぞれの手数料体系を解説します。

システム手数料

システム手数料手数料
20万円超えの部分報酬額の5%(税別)
10万円超え20万円以下の部分報酬額の10%(税別)
10万円以下とタスク報酬額の20%(税別)

クラウドワークスで10万円稼いだ場合、2万円が手数料として引かれます。

文字単価1円の案件だと、実質0.8円になってしまうんですね。

この手数料が「クラウドワークスの手数料が高すぎる」と言われる理由です。

振込手数料

銀行名振込手数料
楽天銀行100円
楽天銀行以外500円

振込手数料が楽天銀行と他校では大きく違います。

クラウドワークスを利用する場合は、楽天銀行の口座を開設しましょう。

また、他のクラウドソーシングを使う場合でもネット銀行があると便利です。

クラウドワークスの手数料と他のサービスを比較

クラウドソーシング手数料
クラウドワークス10万円以下とタスク:手数料20%
10万円超え20万円以下の部分:報酬額の10%
20万円超えの部分:報酬額の5%
ランサーズ10万円以下とタスク:手数料20%
10万円超え20万円以下の部分:報酬額の10%
20万円超えの部分:報酬額の5%
Bizseek10万円以下の部分:依頼金額の10%
10万円超えの部分:依頼金額の5%
シュフティ報酬額の10%

手数料だけで見るとBizseekシュフティが安いです。

ただ、案件数が少ないので、初心者はクラウドワークスかランサーズを使わざるを得ない状況になります。

私個人の意見としては、手数料が高くても、クラウドワークスやランサーズを使った方がいいです。

そのことを押さえた上で、手数料対策を押さえていきましょう。

クラウドワークスの高すぎる手数料への対処法3選

クラウドワークスの高すぎる手数料への対処法3選

クラウドワークスの高すぎる手数料に対しては、下記のような方法で対応できます。

  • 継続案件はマイルストーンにしてもらう
  • 高額契約にしてもらう
  • 出金回数を減らして、振込口座を楽天銀行にする

それぞれ順番に解説します。

継続案件はマイルストーンにしてもらう

継続案件は、マイルストーンで継続してもらうのがおすすめです。

その理由は報酬額によって、手数料が変わってくるからです。

1つの案件で10万円・20万円以上になると、手数料が減額されます。

  • 3万円の案件を10件:手数料20%×10件
  • 30万円の案件を1件:10万円以上手数料10%、20万円以上の部分の手数料5%

同じ案件を継続してもらう場合に限りますが、マイルストーン払いをお願いし、対応してくれる場合はマイルストーンで追加笑をしてもらいましょう。

1つの案件で報酬が増えるので、手数料減額となります。

注意点:研修前に追加払いをしてもらわないといけません。継続が決まっている場合に限って有効です。

高額契約にしてもらう

1つの業者から複数案件を受けている場合、1つの案件にまとめてもらうなどして、高額契約にしてもらうのも方法です。

10万円以上だと手数料が減額される仕組みを使ったもので、報酬が大きくなる場合は1つの案件にまとめましょう。

1つの業者から1万円を15件依頼手数料は20%
1つの業者から15万円を1件依頼10万円を超えた分は手数料10%

ただ、副業でクラウドワークスを使っていると、報酬が10万円を超えるケースがほぼありません。

高額契約できる人だけが条件になりますが、一括契約できそうな人はしてもらうと手数料が節約できます。

出金回数を減らして、振込口座を楽天銀行にする

クラウドワークスからの出金回数を減らして、振り込み手数料を抑える方法もあります。

出金方法は大きく3種類です。

  • 随時出金方式
  • 5万円以上出金方式
  • キャリーオーバー方式
  • クイック出金

クイック出金やキャリーオーバー方式を使うと振り込み回数が増えてしまうので、できる限り振り込み回数が少ない方法を選ぶのがおすすめです。

振込口座は楽天銀行にして、振り込み手数料を抑えましょう。

手数料が高すぎるクラウドワークスを、初心者は使うべき理由

手数料が高すぎるクラウドワークスを、初心者は使うべき理由

手数料が高すぎるクラウドワークスですが、初心者は使うべきです。

その理由は大きく3つあります。

  • 応募できる案件数が多いから
  • 稼ぐ金額を大きくしやすいから
  • 評価システムが充実しているから

この3つの理由をそれぞれ解説します。

応募できる案件数が多いから

1つ目の理由は大きな案件数が多いからです。

手数料は低くても、案件数が少ないと実績を積めません。

最初は目先の収入よりも経験が大事なので、より多く経験を積めるクラウドワークスを優先した方が初心者にとっては稼ぎやすいです。

  1. クラウドワークスで案件数をこなす
  2. 経験を積んで、実力をつける
  3. 手数料の安いサービスへ移行する(または直接営業)

この順番で作業していけば、だんだん収入が大きくなります。

最初はクラウドワークスで案件を取るのも難しいと思いますが、正しい手順を踏んでいけば、必ず案件は取れるようになります。

まずは応募できる案件数が多いクラウドワークスで実力をつけるのがおすすめです。

稼ぐ金額が大きくなりやすいから

2つ目の理由は、クラウドワークスの方が稼ぐ金額が大きくなりやすいからです。

手数料の安いサービスでも、案件ほとんど受けられないと報酬はゼロ。

案件が少なく手数料の安いサービスは案件をこなせず、結果的には収入が少なくなるケースがあります。

  1. 「手数料が安い」から登録して応募
  2. 初心者向けの案件がなく、ほとんど応募に通らない
  3. ほとんど稼げない状態が続く

多少手数料が高くても、案件数をこなした方が稼げる可能性が高いです。

初心者が稼ぐ金額を大きくするという点でも、最初はクラウドワークスを使うのがおすすめです。

評価システムが充実しているから

クラウドワークスを使うべき3つ目の理由は、評価システムが充実しているからです。

クラウドワークスの案件を受注すると、評価が貯まっていきます。

その評価が高ければ、今後仕事に応募する時のアピールポイントになるので、今後の仕事につなげやすいです。

アピールできる例

「クラウドワークスで50件の受注実績があり、評価は5です」
「クラウドワークスで1万文字の案件を15受注した実績があります」

過去に受注した仕事の実績や評価ポイントを営業や他のサービスでの応募実績として使いやすくなります。

評価システムが充実している点も、初心者がクラウドワークスを使った方がいい理由です。

最初はクラウドワークスからがおすすめ!稼げるようになったら、他のサービスを使って、手数料を安くしていこう!

少し稼げたライターが知っておきたいクラウドソーシング3選

少し稼げたライターが知っておきたいクラウドソーシング3選

クラウドワークスで月5万円程度稼げるようになったら、他のサービスへの移行もありです。

  • クラウディア
  • Bizseek(ビズシーク)
  • つなぐ

これらのサービスをここでは紹介します。

クラウディア

金額手数料
5万円まで15%
5万円超え〜10万円5%
10万円超え〜100万円3%
時間制の仕事10%

クラウディアはクラウドワークスよりも手数料が安く、5万円までは手数料15%です。

5万円超えの手数料も安く、全体的に5%前後安くなっています。

手数料を安いしたい場合は、登録しておくのがおすすめです。

文章作成100円~手数料無料で発注可能!【Craudia】

Bizseek(ビズシーク)

条件手数料
10万円以下の部分依頼金額の10%
10万円超えの部分依頼金額の5%

Bizseek(ビズシーク)の手数料は10%なので、クラウドワークスよりも安いです。

10万円超えになると5%になるので、月数万円から月20万円程度稼ぐ人には、お手頃な手数料だと言えます。

20万円以上になると、クラウドワークスと手数料が同じですが、数万円稼ぐ場合にはおすすめのサイトです。

Bizseek

つなぐ

一律5.5%

つなぐは一律手数料5,5%のサービスです。

手数料は安いですが、自ら出品する必要があるので、商品が購入されなければ、報酬は発生しません。

商品出品のスキルがある場合は、おすすめのサービスです。

つなぐ

まとめ:クラウドワークスの手数料は高すぎる!でも、初心者には一番おすすめ

まとめ:クラウドワークスの手数料は高すぎる!でも、初心者には一番おすすめ

クラウドワークスの手数料は高いですが、初心者はクラウドワークスが1番稼ぎやすいです。

他のサービスは案件が少なかったり、安全面での対応が悪かったりします。

初心者はクラウドワークスで稼げるようになってから他のサービスを利用するのがおすすめです。

この記事の重要ポイント
  • クラウドワークスの手数料は高い
  • 他のサービスは案件が少ないので、初心者はクラウドワークスで頑張る
  • クラウドワークスで稼げたら、他のサービスや直接営業してみる

最初はクラウドワークスで修行を積んで、いろんなサイトから収益が得られるようにしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
収入別Webライターの始め方
3ヶ月で時間Webライターになる特訓コンテンツ
【未経験から在宅収入】スキマ時間サクッと稼げるライターになる3ヶ月特訓動画塾

1週間目から順番にWebライターへの道のりを解説したテキスト&動画コンテンツ

初心者方でも覚えられる勉強量に厳選し、3ヶ月でスキマ時間ライターを目指します。

超速ライター養成コンサル

毎週のZOOM指導で、Webライターのスキルを圧倒的スピードで身につける講座。

本気の人以外お断り。

上記の3ヶ月動画塾の内容+個別指導が付属した内容です。

目次