無料プレゼント配布中【追加特典もあり】

Webライター副業で月3万円を稼ぐ始め方!禁止事項と稼ぐ道のりを解説

Webライターで月3万円を稼ぐ始め方!禁止事項と稼ぐ道のりを解説

「Webライターで3万円稼ぐにはどうしたらいいの?」
「全く稼げない状況が続いています」
「低単価すぎて、ライターが嫌になりそうです(でも、稼ぎたい)」

そんな悩みにお答えします。

Webライターで月3万円は楽勝!」だと思って始めたら、意外と難しくて挫折してしまいますよね。

私も最初はWebライターに挫折し、案件を受けてない時期がありました。

Webライターで稼げるようになるには、「手順」「やっちゃダメなことをやらない」の2つが大事です。

この記事でわかること
  • 未経験でもWebライターで月3万円稼ぐ方法
  • 初心者ライターがやってはいけない禁止事項
  • 応募してもいい案件とダメな案件

この記事では、未経験でもWebライターで月3万円稼ぐ方法を余すことなく解説します。

ライターで稼げるようになりたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

運営者たけのプロフィール
タケのプロフィール

2017年から在宅収入に挑戦して、2020年からブログとライター収入のフリーランス。
ライター業務100件以上です。

【収入別】ライターで稼ぐ手順を1記事にまとめました(よかったらブックマークしてね!)

月50万円Webライターで稼ぐ方法

Webライター1ヶ月目で初報酬を稼ぐ方法(最速で初報酬を目指したい方へ)

\本気の人だけ募集します/

【2022年7月16日〜8月10日クラウドワークスチャレンジ実績(約27万円)】

クラウドワークス2022年8月
たけのクラウドワークスプロフィール(実績100件超)
その他、直接契約あり。
目次

Webライターで月3万円稼ぐのは、月5万円稼ぐ方法と作業時間以外変わらない

Webライターで月3万円稼ぐのは、月5万円稼ぐ方法と作業時間以外変わらない

Webライターで月3万円を稼ぐ方法は、月5万円稼ぐ方法と一緒です。

テクニックが変わるわけではなく、作業時間次第で収入が変わります。

  • 作業時間が短い:月3万円
  • 作業時間が長い:月5万円

月10万円以上となると、若干作業が変わりますが、基本的には同じやり方で稼げます。

この記事の方法を実践するだけで、最終的には月5万円以上稼げるようになるので、チャレンジしてみてくださいね!

【未経験者向け】Webライターで月3万円稼ぐ始め方5ステップ

【未経験者向け】Webライターで月3万円稼ぐ始め方5ステップ

Webライターが月3万円稼ぐステップは下記です。

  1. WordPressを開設する
  2. 寿司打でタイピング練習をする
  3. ショートカットキーを練習する
  4. クラウドワークスで評価4.8以上・文字単価0.5円以上の案件を受ける
  5. 文字単価1円前後の案件へ移行する

初心者ライターさんをサポートして、編み出したステップなので、ぜひ参考にしてみてください。

WordPressを開設する

文字単価1円以上の案件を受けるには、WordPressが必須です。

初心者は応募に通らないという壁にぶち当たりますが、WordPressがあるだけで採用率を上げられます。

WordPressの有無採用率
なし10~20%
あり30%前後
あり・見出し付き3,000文字記事あり50%

私が初心者ライターさんの状況を見ていると、おおよそ上の表の基準となります。

1番やってはいけないパターンは、応募が通らないからといって低単価案件に応募しまうことです。

WordPressを作るのは月額1,000円〜1,500円程度費用がかかりますが、稼ぐために解説を強くおすすめします。

開設後は3,000文字程度の記事を2〜3記事練習しましょう。

WordPressブログの始め方(私が運営する別ブログの記事です)

寿司打でタイピング練習をする

WordPressを立ち上げたら、寿司打のタイピング練習をしましょう。

理由は、タイピングスピードがあれば、稼ぐスピードが速くなるからです。

  • 1時間に500文字
  • 1時間に3,000文字

3,000文字打つ人は文字単価1円でも、時給3,000円です。

WordPressの操作に慣れながら、寿司打を毎日やるのがおすすめです。

簡単なゲームなので、遊び感覚でタイピングスピードを上げましょう。

タイピングスピードアップゲーム寿司打の始め方
  1. 寿司打をクリック
  2. 「寿司打をPlay」→「スタート」をクリック
  3. 普通を選択
  4. 初級から順番にやる
  5. お手軽から挑戦
  6. お勧めを打てるぐらいまで練習(1時間に2,000文字ぐらい打てるようになります)

→できるまで、毎日5分でもやろう!!

ショートカットキーを暗記する

寿司打と同時並行でショートカットキーを暗記しましょう。

ショートカットキーを覚えるだけで、1時間に入力できる文字数が500文字程度変わってくるからです。

<覚えておきたいショートカットキー>

  • Google Chrome
  • 文章入力
  • WordPress

よく使うショートカットキーを覚えて、使えるようにすると、作業速度が一気に上がります。

Webライターに必須なので、ショートカットキーは必ず覚えましょう。

参考記事:Webライターで記事を早く書くコツと稼ぐコツ!プラス10万円稼げる技術公開

クラウドワークスで評価4.8以上・文字単価0.5円以上の案件を受ける

クラウドソーシングサイトは複数ありますが、最初はクラウドワークスをおすすめです。

複数のクラウドソーシングを使った場合、目先は稼げるようになりますが、評価が分散してしまいます。

  • 1つのサイトで10件:評価が10件貯まる
  • 3つのサイトで10件:評価が3件〜4件になる

いろんなサイトに登録自体はしてOKですが、1つのサイトの評価を増やしていくのがおすすめです。

クラウドワークスに関しては、応募基準があります。

クラウドワークスの応募基準
  • 文字単価0.5円以上(早めに1円前後に移行)
    →テストライティングの文字単価0.5円以上
  • 評価4.5以上(4.8〜5が理想)
  • 過去の発注が10件以上
  • プロジェクト完了率80%以上(そこまで重視しなくていい)

    →特に、文字単価と評価が重要
    →状況が変われば、基準変更の可能性あり

あまりにもクラウドワークスで案件がない場合は、他のサービスも使いましょう。

代表的なクラウドソーシングサイトをまとめました。

クラウドソーシングサイト

文字単価1円前後の案件へ移行する

文字単価0.5円以上の案件を数件こなしたら、文字単価を上げていきましょう。

単価が低いと稼いでいけないからです。

Webライターとして稼いでいくためには、文字単価1円前後の案件に早めに移行する必要があります。

<5,000文字の案件で、月3万円を達成するには>

  1. 0.5円:12件
  2. 0.8円:8件
  3. 1円:6件

手数料がかかるので、本当はもう少し多めに案件を受けないといけませんが、上記の件数をこなす必要があります。

文字単価が低いからと言って、案件の内容が簡単とは限らないので、早めに文字単価1円前後の案件を目指しましょう。

最初の1ヶ月で「WordPress」「寿司打」「ショートカットキー」、2ヶ月からが案件応募!

Webライターで月3万円稼ぐ時にやってはいけない禁止事項

Webライターで月3万円稼ぐ時にやってはいけない禁止事項

Webライターで月3万円稼ぐ時にやってはいけない禁止事項は下記です。

  • 文字単価0.1円〜0.2円の案件を受ける
  • WordPressを練習しない
  • プロフィールを作らない
  • マニュアルを守らない
  • 納期に遅れる

絶対にやってはいけないことなので、ぜひ守っていただければと思います。

文字単価0.1円〜0.2円の案件を受ける

文字単価0.1円〜0.2円の案件を受けるのは禁止です。

その時間をWordPressの勉強やショートカットキーの暗記に使った方が将来に役立ちます。

目先の収入が欲しくなると、低単価でも応募してしまいたくなりますが、大事なのは「高単価案件を獲得できるスキル」です。

  1. WordPressの操作
  2. ショートカットキー
  3. タイピングスピード

文章術の練習よりも、重要なのが上の3つです。

この3つをマスターしてから、文章の勉強をしても遅くありません。

WordPressが使えれば、時給2,000円〜3,000円を目指せますよ!

時給1,000円を超えてくると、ようやくいい感じになる。時給2,000円ぐらいになると、だいぶ稼ぐのが楽になる。

WordPressを練習しない

2つ目の禁止事項は、WordPressを練習しないことです。

その理由は、今のWebライターがWordPressを使わないのは収益を捨てているのと同然だからです。

<WordPressのメリット>

  • 応募が通りやすい
  • 応募できる案件数が増える
  • 単価が上がりやすい

WordPressに慣れれば、Googleドキュメントと同じぐらいのスピードで執筆できます。

低単価案件で疲弊したくない場合は、必ずWordPressを練習しましょう。

スクールや商材を買うぐらいなら、WordPressに投資しよう!将来稼げるライターになれるよ!

プロフィールを作らない

クラウドソーシングのプロフィールを作らないのも禁止です。

採用の時にプロフィールを見るケースもあるからです。

<採用の時に見るもの>

  • 応募文
  • ポートフォリオ(過去に書いた文章)
  • プロフィール

プロフィールを重視する発注者もいるので、作っておきましょう。

私のプロフィールを用意したので、型はパクって、内容を自己流に変えて使ってみてください。

クラウドワークスプロフィール

マニュアルを守らない

マニュアルを守らないのもNGです。

継続案件をもらえなくなる可能性が高く、評価も上がらないからです。

Webライター案件は、発注者の方針があるので、その方針に従うようにしましょう。

マニュアルに関する重要事項
  • 自分で判断しない
  • マニュアルがおかしいと思っても、一旦従って質問する
  • 忠実に守るライターが求められる
    →継続依頼になった場合は、提案しても良くなる(信頼度による)

初心者ライターはライティングの知識がほぼないため、提案はしなくてOK。

発注者の要求にきちんと応じられるようにしましょう。

納期に遅れる

納期に遅れるのは最悪です。

マニュアルと納期が全てで、最重要事項だからです。

最初にタイピングスピードアップとショートカットキーをマスターするのも、納期に遅れないようにするため。

  1. 執筆スピードを上げる
  2. 作業が楽になる
  3. 納期に遅れなくなる

操作方法で苦労してしまうと、納期に遅れる確率が高くなります。

納期に遅れないためにも、この記事の手順をしっかり守って、スキルアップしてくださいね!

Webライターで月3万円稼ぐための文章勉強法【本は後回し】

Webライターで月3万円稼ぐための文章勉強法【本は後回し】

Webライターで月3万円稼ぐ方法は下記です。

  • Googleの検索上位記事を見る
  • 稼いでるブロガーの記事を読む
  • スクールに入る

稼ぐという点でいうと、本は後回しにしてもOKなので、この3つを試してみてください。

Googleの検索上位記事を見る

Googleの検索上位記事を見るのが効果的な勉強方法です。

Webライターが書く記事はGoogleの検索上位表示を目指しているからです。

検索上位の関係性やること
ゴルフ上達を目指すプロゴルファーのスイングを見る
野球で打てるようになるプロ野球選手のバッティングフォームを見る
サッカーのドリブルが上手くなるサッカー選手の映像を見る
ライターでいい記事が書けるようになるGoogle検索上位の記事を見る

Webライターは小説を書くわけでもなく、本を執筆するわけでもありません(めちゃくちゃ稼げている人は執筆しますが)

Google検索で上位に来る記事を執筆するんです。

実際にGoogleで検索してみて、上位の記事はどんな感じになっているかを研究してみてください。

Webライター稼ぐ検索上位記事

稼いでるブロガーの記事を読む

稼いでいるブロガーの記事を読むのも1つの方法です。

なぜなら、いろんな情報やデータから記事を構成している可能性が高いからです。

<稼いでいるブロガー>

  • いろんな本を読んでいる
  • データが貯まっていて、分析している
  • 収益が実際に発生している

稼げる人は勉強している人が多いので、その先人の知恵を借りるのも1つの方法です。

基本的に稼いでるブログのような記事が書ければ、月10万円以上稼げます。

まずは見た目を似せた3,000文字程度の記事を書くのがおすすめ!子どもがプロ野球選手のフォームを真似するのと同じ!型から。

スクールに入る(数件受けてからがおすすめ)

スクールに入るのもWebライターの勉強法の1つです。

ただ、未経験者がいきなり入るのではなく、数件程度ライター案件をこなしてから入るのがおすすめ!

パソコンの操作スピードをある程度上げておかないと、スクールを有効活用できなくなります。

<スクールに入るまでの手順>

  1. WordPressを開設する
  2. パソコンの基本的な操作スピードを上げる
  3. ライター案件を数件こなす
  4. スクールに入る

将来的に月10万円以上稼ぐなら、スクールは効果的です。

有名なスクールをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

スクール名
(最新の値段はリンク先の公式サイトをご覧ください)
特徴
ライティングハックス(6万9,800円)独立や月10万円以上稼ぎたい人向け
ライターの世界では有名な人が多数卒業している
大きく稼ぎたい人はライティングハックス一択
Web+ Media School(料金は資料請求後、高めとの噂)最後は報酬を受け取ってライティングできる
料金は資料請求後にわかる
若干料金が高いとの噂あり
あなたのライターキャリア講座
・セルフコース:4万9,800円
・スタンダードコース:9万9,800円
・マンツーマンコース:29万9,800円
プロの添削5回
オンライン受講可能
プランが選べる点が魅力
超速ライター養成コンサル
・1万円×3ヶ月の合計3万円
マンツーマンで3ヶ月コンサル
短期間での収益化を目指す
本業として独立ではなく、副業収入レベル
筆者が運営しているコンサル
SHElikes(シーライクス)│未経験者向けWebスクール
・12ヶ月プラン:月額1万2,334円
・6ヶ月プラン:月額1万4,134円
・1ヶ月プラン:1万4,800円
女性限定スクール
ライターだけでなく、いろんな講座が受けられる
無料レッスン可能
ライター以外にも幅広く学びたい場合はおすすめ
ユーキャンのWEBライター講座
・1,980円×10回(一括1万9,000円)
動画教材による独学
動画の視聴制限が3ヶ月
月1万円〜数万円狙いの初心者向け講座

まとめ:Webライターで月3万円稼ぐ始め方!確率が高い方法でやろう!

まとめ:Webライターで月3万円稼ぐ始め方!確率が高い方法でやろう!

この記事の始め方は、Webライター初心者さん複数名を3ヶ月間サポートした結果、最もいいと判断したものです。

2ヶ月目ぐらいからは稼げるようになってきて、作業量次第で月3万円・月5万円を稼いでいます。

忙しい時は月1万円程度にするなど、様々なやり方で稼いでいるので、「初心者がライターで稼ぐ方法」としては、再現性のある方法です。

この記事で大切なこと
  • WordPressは使えるようになるべし
  • タイピング練習とショートカットキーはマスターすべし
  • 応募する案件の条件を明確に決めるべし

稼ぐまでの道のりも時代と共に変わります。

この記事の方法はまだ通用する方法ですので、在宅収入を勝ち取って、ちょっとした贅沢を楽しんでみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
収入別Webライターの始め方
3ヶ月で時間Webライターになる特訓コンテンツ
【未経験から在宅収入】スキマ時間サクッと稼げるライターになる3ヶ月特訓動画塾

1週間目から順番にWebライターへの道のりを解説したテキスト&動画コンテンツ

初心者方でも覚えられる勉強量に厳選し、3ヶ月でスキマ時間ライターを目指します。

超速ライター養成コンサル

毎週のZOOM指導で、Webライターのスキルを圧倒的スピードで身につける講座。

本気の人以外お断り。

上記の3ヶ月動画塾の内容+個別指導が付属した内容です。

目次