無料プレゼント配布中【追加特典もあり】

Webライターとアフィリエイトで稼げるのはどっちか完全解説

Webライターとアフィリエイトで稼げるのはどっちか完全解説

「Webライターとアフィリエイトはどっちがいい?」
「実際どっちが稼げるようになるの?」
「早く稼げるのはWebライター?アフィリエイト?」

そんなお悩みをWebライターとアフィリエイトの両方を経験したフリーランスが解決します。

いきなり結論をお伝えすると、以下の違いがあります。

  • Webライター:すぐに稼げるが、納期がある。
  • アフィリエイト:すぐに稼げないが、納期がなく自由度が高い

そして朗報があります。

Webライターとアフィリエイトの始め方は同じです。

では、具体的にどのように始めるのか、1つ選ぶとしたらどちらがいいのかを解説します。

知っておくと在宅で稼ぎやすくなるので、ぜひ参考にしてみてください。

運営者たけのプロフィール
タケのプロフィール

2017年から在宅収入に挑戦して、2020年からブログとライター収入のフリーランス。
ライター業務100件以上です。

【収入別】ライターで稼ぐ手順を1記事にまとめました(よかったらブックマークしてね!)

月50万円Webライターで稼ぐ方法

Webライター1ヶ月目で初報酬を稼ぐ方法(最速で初報酬を目指したい方へ)

\本気の人だけ募集します/

【2022年7月16日〜8月10日クラウドワークスチャレンジ実績(約27万円)】

クラウドワークス2022年8月
たけのクラウドワークスプロフィール(実績100件超)
その他、直接契約あり。
目次

Webライターとアフィリエイト稼ぐならどっち?

Webライターとアフィリエイト稼ぐならどっち?
Webライターアフィリエイト
収入の大きさ生活できるレベルは可能青天井
収入になるまでの時間1ヶ月〜半年半年〜(1年程度かかるケースが多い)
メリット早く稼げる
発注者に記事を修正してもらえる
納期がない
収入が大きくなる
自分の資産になる
共通点WordPressが必要
ライティング能力が必要

Webライターとアフィリエイト稼ぐならどっちがいいのか結論は出ています。

  • すぐに稼げるならWebライター
  • 長期大きく稼ぐならアフィリエイト

この判断基準を詳しく解説します。

すぐに稼ぐならWebライター

3ヶ月以内に収入にしたいなら、Webライター優先です。

アフィリエイトの場合は、まとまった収入になるまで、1年以上かかるケースがあります。

Webライターの場合は、初月から収入を発生させることもできますし、3ヶ月〜半年ほどで、まとまった収入を構築できます。

<Webライターのメリット>

  • 収入になるまでが比較的早い
  • 商品を売る必要がない
  • 文字を書くのがメインの仕事(アフィリエイトはもう少し幅広い)

早めに稼ぎたい場合は、Webライターに挑戦するのがおすすめです。

Webライターも正しい手順で挑戦する必要あり!WordPressは必須!

長期で大きく稼ぐならアフィリエイト

長期で大きく稼ぐなら、アフィリエイトです。

Webライターは労働収入なので、少し稼げるアルバイトから抜け出せません。

スキルを身につければ、時給3,000円程度にはできますが、資産にならないのがデメリットです。

<アフィリエイトのメリット>

  • 自分の資産になる
  • 商品が自然に売れるようになり、自分の時間ができる
  • 収入が青天井

アフィリエイトは自動で商品が売れていきます。

旅行中や寝ている間にブログから商品が売れたら、それが収入になります。

収入が発生するまでの難易度がありますが、将来大きく稼ぎたい人はアフィリエイトに挑戦するのがおすすめです。

Webライターとアフィリエイトはどこが大きく違うのか?

Webライターとアフィリエイトはどこが大きく違うのか?

Webライターとアフィリエイトはどこが大きく違うのかを紹介します。

  • 納期の有無
  • 稼げるまでの期間
  • 収入の種類
  • 自分の資産になるからならないか

収入の違いは絶対に知っておいた方がいいので、ぜひ参考にしてみてください。

納期があるかないかが違う

一番大きな違いは、納期があるかないかです。

Webライターは納期に追われるので、時間の余裕がなくなる傾向にあります。

  • Webライター:納期に追われるが、収入が作りやすい
  • アフィリエイト:納期には追われないが、収入は作りやすい

アフィリエイトは納期がないので、時間に追われません。

納期に追われたくないなら、アフィリエイトメインがおすすめです。

「短期間で稼ぎたい」「ライティング能力を短期間で上げたい」なら、Webライターがおすすめです。

稼げるまでの期間が違う

2つ目の違いは、稼げるまでの期間が違う点です。

Webライターは初月で稼ぐ人もいて、ライティングが苦手な人でも数ヶ月で収入になります。

一方、アフィリエイトは半年で月数万円を稼ぐ人は少ないです。

  • Webライター:半年真剣にやれば、大抵の人は月数万円〜数十万円の収入になる
  • アフィリエイト:半年間やっても収入にならない可能性が高い(ただ、1年・2年やるとかなり旨味がある)

サクッと稼ぐならWebライターがおすすめです。

早く稼げるようになりたいのか、長期的に時間的自由を確保できるアフィリエイトに挑戦するのかの判断が重要です。

収入の種類が違う

3つ目の違いは、収入の種類です。

  • Webライター:文字数と文字単価で報酬が決まる
  • アフィリエイト:成果報酬

アフィリエイトは商品が売れた時に報酬が発生します。

Webライターは文字数と文字単価で報酬が決まるので、単価高い案件をどれくらいの速さで仕上がるのかが重要です。

収入の仕組みが違うので、その点を意識して収益化しましょう。

自分の資産になるか・ならないかが違う

自分の資産になるかならないかが違います。

Webライターで納品した文章は、発注者の文章になるので、納品後に収入になりません。

アフィリエイトは自分の資産になるので、SNSで紹介したりして、売り上げにつなげられます。

  • Webライター:納品した時だけ収入になる
  • アフィリエイト:継続的に売上が発生する

アフィリエイトは、長期間稼ぎ続けてくれるコンテンツになります。

ぶっちゃけた話、アフィリエイトで稼げると、相当楽です。

Webライターより楽チンな生活が手に入るので、同じ金額を稼げるんだったら、アフィリエイトを選びます。

アフィリエイトは時間の余裕もあるし、かなり楽チン!ライターはすぐに稼げるメリット!

Webライターとアフィリエイトのやり方は、ほとんど同じ

Webライターとアフィリエイトのやり方は、ほとんど同じ

Webライターとアフィリエイトのやり方は、最初ほとんど同じです。

  1. WordPressを開設する
  2. SEOライティングをする

ここまでは同じで、その後の作業が違うだけなので、順番に見ていきましょう。

WordPressを開設する

最初にやるべきことは、WordPressの開設です。

その理由は、WordPressがないとWebライターでもアフィリエイトでも稼げないからです。

WordPressが重要な理由
  • Webライター:文字単価が上がる。応募できる案件が増える
  • アフィリエイト:広告が貼れない。PV数が伸びない。アフィリエイト禁止媒体がある(WordPressはOK)

WordPressを開設するには、稼ぐために必須のアイテムです。

Webライターでもアフィリエイトでも確実に必要なので、真っ先に開設しておきましょう。

WordPressは本当に重要。今は操作できないと稼げない。そこまで難しくないので、必ず挑戦しよう!

SEOライティングを勉強する

SEO検索上位表示の例

次に重要なのは、SEOライティングの勉強です。

SEOライティングとは、Google検索の上位を獲得するためのライティングで、Webライターで稼ぐには必須のライティング技術です。

難しいと思われるかもしれませんが、勉強法にはコツがあります。

<SEOライティングの勉強法>

  1. Googleで検索してみる
  2. 検索上位にある記事(検索の上にある記事)をたくさん見る
  3. 「検索上位っぽい記事」が書けるようになる

まずは検索上位っぽい記事を書けるようになるのが大事です。

いきなり高度なライティングは難しいので、最初は検索上位っぽい記事が書ければ問題ありません。

案件に応募するか、記事を書き続けるか

Webライターとアフィリエイトの違いは案件に応募するか、記事を書き続けるかの違いです。

ライターを始めたい人はクラウドワークスで応募、アフィリエイトを続けたい人は記事執筆を続けましょう。

Webライターの始め方は当ブログで、ブログの始め方は「タケのブログゼミ」で紹介しています。

下記記事が参考になるので、一度チェックしてみてください。

WordPressブログの始め方(私が運営する別ブログの記事です)

Webライターがアフィリエイトをやる時の注意点

Webライターがアフィリエイトをやる時の注意点

Webライターがアフィリエイトをやる時の注意点は下記です。

  • インプットのしすぎない
  • 稼げるジャンルを選ぶ
  • WordPress以外でやらない

順番に1つ1つ見ていきましょう。

インプットしすぎない

1つ目の注意点は、インプットしすぎないことです。

その理由は、実際に文章を書かなかったら、文章力がつかないからです。

ランニングの動画ばかり見て実際に走らなかったら、体力はつきませんよね。

それと同じで、文章力もインプットだけでは身につきません。

少しインプットしたら、必ず作業するようにしましょう。

稼げるジャンルを選ぶ

2つ目の注意点は、稼げるジャンルを選ぶことです。

ブログには稼げるジャンルと稼げないジャンルがあり、稼げないジャンルを選ぶと、びっくりするぐらい稼げません。

  • 稼げるジャンル:数万円〜数十万円稼げるジャンルがある
  • 稼げないジャンル:数千円稼ぐのが限界

そして、アフィリエイトで稼げるジャンルは、Webライターでも稼げるジャンルです。

アフィリエイトで稼げるジャンルを選べれば、Webライターでも稼げるようになるので、必ず「稼げるジャンル」を選びましょう。

WordPress以外でやらない

3つ目の注意点は、WordPress以外でやらないことです。

WordPress以外では、アフィリエイトできるジャンルが限られてしまうからです。

「書く仕事」で稼ぐには、WordPressが必須になっています。

WordPressが必須の理由
  • Webライターの単価が上がる
  • 採用率が上がる
  • アフィリエイトでも稼げる

WordPress以外で執筆すると、時間の無駄になってしまう可能性が高いです。

副業で稼ぐなら、必ずWordPressで始めましょう。

稼ぐのが目的なら、絶対にWordPress。WordPress以外は副業にならない(昔はなったけど、今はダメ)

まとめ:Webライターとアフィリエイトで迷った時は、まずWordPressで記事執筆練習

まとめ:Webライターとアフィリエイトで迷った時は、まずWordPressで記事執筆練習

Webライターとアフィリエイトで迷った時は、WordPressで記事執筆するのが有効です。

WordPressが使えれば、Webライターでもアフィリエイトでも稼げるようになります。

反対に、WordPressが使えないと、Webライターでもアフィリエイトでも稼げません。

この記事で重要なこと
  • 早く稼げるのは、Webライター
  • 納期に追われないのは、アフィリエイト
  • WordPressはどちらで稼ぐにも必要

時間的な自由を目指すか、早く稼げるのを目指すかで、目指す道を決めるのがおすすめです。

ネット上の文章で稼ぐ場合、WordPressが鍵になるので、挑戦しておくと「在宅で稼ぎやすい楽な人生」が待っていますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
収入別Webライターの始め方
3ヶ月で時間Webライターになる特訓コンテンツ
【未経験から在宅収入】スキマ時間サクッと稼げるライターになる3ヶ月特訓動画塾

1週間目から順番にWebライターへの道のりを解説したテキスト&動画コンテンツ

初心者方でも覚えられる勉強量に厳選し、3ヶ月でスキマ時間ライターを目指します。

超速ライター養成コンサル

毎週のZOOM指導で、Webライターのスキルを圧倒的スピードで身につける講座。

本気の人以外お断り。

上記の3ヶ月動画塾の内容+個別指導が付属した内容です。

目次