無料プレゼント配布中【追加特典もあり】

【時給100円】クラウドワークスをやってみた現実!苦難の道のりを公開

【時給100円】クラウドワークスをやってみた現実!苦難の道のりを公開

「クラウドワークスをやってみたいけど、なんか怖い」
「稼げないっていう口コミばっかりあるんだけど」
「在宅で稼ぎたいけど、月5万円ぐらい稼げる?」

そんなお悩みに、ブログとライター収入でフリーランスをしている「たけ」がお伝えします。

クラウドワークスはやり方を間違えると、全く稼げませんが、正しいやり方をすれば月10万円以上稼げます。

ただ、私はやり方を間違えてしまい、最初の頃は時給100円程度になってしまいました。

そこで、この記事ではクラウドワークスでいち早く稼げるようになってもらうべく、私の失敗経験とどうすれば稼げるようになるのかを徹底的に公開します。

在宅で稼ぐのに、クラウドワークスは欠かせないので、ぜひ参考にしてみてください。

運営者たけのプロフィール
タケのプロフィール

2017年から在宅収入に挑戦して、2020年からブログとライター収入のフリーランス。
ライター業務100件以上です。

【収入別】ライターで稼ぐ手順を1記事にまとめました(よかったらブックマークしてね!)

月50万円Webライターで稼ぐ方法

Webライター1ヶ月目で初報酬を稼ぐ方法(最速で初報酬を目指したい方へ)

\本気の人だけ募集します/

【2022年7月16日〜8月10日クラウドワークスチャレンジ実績(約27万円)】

クラウドワークス2022年8月
たけのクラウドワークスプロフィール(実績100件超)
その他、直接契約あり。

参考記事:クラウドワークスのやばい案件体験記!対処法と月10万稼ぐ方法を解説

目次

【最低体験談】クラウドワークスをやってみたら、時給100円に罠にハマった

【最低体験談】クラウドワークスをやってみたら、時給100円に罠にハマった

クラウドワークスをやってみた初月は、時給100円の罠にハマりました。

稼げた金額もほぼ覚えておらず、大変だった記憶だけが残っています。

なぜそのようになってしまったか、ここからは紹介します。

時給100円の原因は低単価と文字数

時給100円になった原因は低単価と文字数です。

文字単価0.3円の案件を受けてしまい、文字数は5,000文字だったと思います。

何年も前のことなので、正確な文字数を覚えておらず、「大変だった」という記憶しかないのは許してください笑。

  1. 完成まで数日かかる
  2. やっとの思いで完成
  3. 1,500円ゲット
  4. と思いきや、手数料で1,500以下になる

クラウドワークスで稼ぐのは大変だなぁと思い挫折しました。

1回Webライターをやめた

1つ目の案件があまりに大変だったので、ライターはすぐにやめました。

疲弊したからです。

すでに応募していた案件だけこなして、その後はブログ運営に集中しました。

ただ、ブログ収入だけでは不安だったので、ライターをもう一度始めました。

そこからなんとか収入を上げて、今に至っています。

一度は挫折したライター。復活してやっとやり方がわかるようになった。

クラウドワークスをやってみた「ザンネンな体験談」を暴露

クラウドワークスをやってみた「ザンネンな体験談」を暴露

クラウドワークスでは「ザンネンな体験」が山ほどあります。

  • 文字単価が低い案件体験談
  • タスク案件の体験談
  • 仮払いされずに無報酬になった体験談

失敗だらけの歴史をぜひお楽しみください。

文字単価が低い案件をやってみた体験談

文字単価の低い案件は何度もやりました。

なぜ文字単価が低い案件をやったかと言うと、簡単そうに見えたからです。

「値段が安いから簡単だろう」と思って挑戦しましたが、実際はとても難しく、文字単価が高い案件に挑戦するべきだったと反省しています。

文字単価が低い案件
  • 案件の難しさはそれほど変わらない
  • 予算がない業者が多い
  • 文字単価が高めな案件が圧倒的にいい

0.3円ほどの案件を数件受けましたが、これではいけないと思い違うやり方を模索しました。

マニュアル数十ページの文字単価0.3円案件をやったことがありますが、本当にきつかったです。

タスク案件をやってみた体験談

タスク案件もかなりの件数をこなしました。

簡単にできるので、タスク案件は初心者向きですが、全くと言っていいほど稼げません。

タスク案件は文章を書いたことがない初心者の練習用案件で、早めに卒業する必要があります。

数件練習でやった後は、すぐにプロジェクト案件に移行しましょう。

仮払いされずに無報酬になった体験談

仮払いされずに無報酬になった体験談もあります。

その理由は、仕組みがあまりわからず、仮払い前に案件に取り組んでしまったからです。

クラウドワークスでは仮払い終了後に案件をスタートさせますが、作業を要求されたため仮払い前にスタートしてしまいました。

悪質な業者に当たってしまった場合、仮払い前に作業をすると、報酬は支払われません。

私はそれを知らずに、無報酬で作業してしまいました。

失敗談はいろいろある。でも、やり方を知れば、クラウドワークス10万円以上稼げますよ!

クラウドワークスはやり方次第で、月10万円以上稼げる理由

クラウドワークスはやり方次第で、月10万円以上稼げる理由

クラウドワークスのやり方次第で月10万円以上稼げます。

その理由は下記です。

  • 多くの人が「正しいやり方」を知らないだけだから
  • ショートカットキーとタイピングが遅いのが大きな原因だから
  • 案件数が多いから

それぞれの項目を順番に解説します。

多くの人が「正しいやり方」を知らないだけだから

稼げない人の多くはやり方を間違っているだけだからです。

私も最初はやり方を間違っていたんですが、今になって思うのは実力がないわけじゃなかったということ。

稼げてない人の多くはやり方を知らないだけで、実力がないわけではありません。

  • 正しいやり方
  • 作業時間の確保

この2つが両立すれば、稼げるようになります。

正しいやり方は、記事の後半に説明しますので、そのやり方で挑戦するようにしてくださいね。

「ショートカットキーが使えない」「タイピングが遅い」のが大きな原因だから

クラウドワークスに挑戦するなら、ショートカットキーをマスターし、タイピングスピードを上げてからの方がいいです。

その理由は、作業スピードが遅くなり、時給が下がってしまうからです。

  1. タイピングスピードが遅い
  2. ショートカットキーが使えない
  3. 1時間でを終わる作業が2時間かかる
  4. 時給が2分の1になる

1時間に2,500文字打てれば、文字単価1円でも時給2,500円です。

ショートカットキーとタイピングスピードは記事執筆の早さに直結します。

最低限のショートカットキーとタイピングスピードをマスターすれば、かなり高い確率で稼げるようになります。

案件数が多いから

案件数が多いのがクラウドワークスで稼げる理由です。

クラウドソーシングサイトはいろいろありますが、案件数が少ないサイトも多くあります。

その中で、クラウドワークスの案件数の多さは群を抜いています。

  • 数えきれない案件数から選べる
  • いい案件が多い(悪い案件も多いけど汗)
  • 案件選定基準がわかれば、そんなに疲弊しない

案件数が多いサイトは、間違いなく稼ぎやすいです。

初心者が稼ぐなら、クラウドワークスを優先するのがおすすめだと言えます。

クラウドワークスをやってみた結果、導き出した収益化最短ルート【ライター編】

クラウドワークスをやってみた結果、導き出した収益化最短ルート【ライター編】

クラウドワークスを長くやってきた結果、導き出した収益化最短ルートを紹介します。

  1. WordPressを開設する
  2. WordPressで文章の練習をする
  3. ショートカットキーとタイピングスピードを重視する
  4. 受けるべき案件の基準を知る
  5. 評価数を増やして、継続案件に応募する

私の失敗経験を通じて考えたやり方なので、ぜひ参考にしてみてください!

WordPressを開設する

Webライター案件で稼ぐなら、WordPressを扱えるのが重要です。

その理由は、WordPressを扱う案件が多く、応募できる案件が増えるからです。

WordPressの操作画面は1週間から2週間ほど集中して取り組めば、おおよそ理解できます。

応募に通りやすくなるには
  • WordPressを操作できる
  • 見出し付きで3,000〜5,000文字程度の文章を書ける
  • 誤字脱字がない

初心者ライターは上記を徹底できれば、応募に通る確率が上がります。

まずはWordPressを開設して、応募できる案件数を増やしましょう。

WordPressブログの始め方(私が運営する別ブログの記事です)

WordPressで文章の練習をする

WordPressを開設したら、文章の練習をするのが大事です。

  • きちんと見出しを使う
  • 検索キーワードを意識する
  • 同じ文末を3文章以上続けない

いろんな決まりがありますが、上記の基本的なことを守って、誤字脱字をなくしていきましょう。

文章の基本的な決まりを知りたい方は、このブログのいろんな記事を読んでみてください。

1記事では到底まとめきれないので、ブログ全体でやり方を解説しています。

ショートカットキーとタイピングスピードを重視する

ショートカットキーとタイピングスピードを重視するのも大切です。

執筆スピードを上げる前にクラウドワークスに挑戦して、作業完了までに時間がかかっているライターがいます。

  1. WordPressを開設する
  2. ショートカットキーを覚える
  3. タイピングスピードを上げる

この手順でライティングのスピードを上げていきましょう。

受けるべき案件の基準を知る

クラウドワークスの受けるべき案件の基準を知るのが大事です。

私が初心者におすすめしている選定基準をまとめました。

受けるべき案件の基準
  • 文字単価0.5円以上(早めに1円前後に移行)
    →テストライティングの文字単価0.5円以上
  • 評価4.5以上(4.8〜5が理想)
  • 過去の発注が10件以上
  • プロジェクト完了率80%以上(そこまで重視しなくていい)

    →特に、文字単価と評価が重要
    →状況が変われば、基準変更の可能性あり

選定基準に決まりはありませんが、上記の条件を守った場合、ハズレ案件を引く可能性はだいぶ減ります。

もちろん悪質な業者に当たってしまう可能性もありますが、無闇に応募するよりは稼ぎやすいでしょう。

応募する時の基準をマスターしたい場合も、

評価数を増やして、継続案件に応募する

評価数を増やして、継続案件に応募します。

数検こなすまでは応募がなかなか取れませんが、評価が貯まってくると応募が通りやすくなります。

また、応募文に現在の評価と過去にこなした件数を書けるようになり、だんだん案件数が増えてきます。

このタイミングで継続案件ありの案件に積極的に応募して、継続案件を勝ち取りましょう。

継続案件を勝ち取るコツ
  • 質の高い文章を納品する
  • やり取りの回数を多くしすぎない
  • 返信は早くする
  • 納品期限は必ず守る

質の高い文章を期限内に納品していれば、次回案件が来やすいです。

納品予定日ぴったりではなく、納品予定日より前の日に納品するようにすると、評価がアップしやすくなります。

納品日より前に来ると、結構安心します。特に会社の人は上司に怒られたりするケースもあるので、考慮してあげましょう。

クラウドワークスをやったみたい人へ伝えられる5つのこと

クラウドワークスをやったみたい人へ伝えられる5つのこと

クラウドワークスをやってみたい人へ伝えられる5つのことを紹介します。

  • 在宅で稼ぐにはクラウドワークスが早い
  • やり方(作業手順)は本当に大事
  • WordPressは早く始める
  • Google検索上位の記事はたくさん読む
  • このブログのやり方で始める(ちょっと宣伝入ってます笑)

稼げるようになりたい方、必見の内容なので、ぜひ参考にして見てください。

在宅で稼ぐにはクラウドワークスが早い

在宅で稼ぐには、クラウドワークスが早いです。

他のクラウドソーシングも単価自体はそれほど変わらず、案件数はクラウドワークスが多いからです。

クラウドワークスでよく言われること
  • クラウドワークスの案件はひどい案件が多い
  • 低単価だから稼げない

→半分合ってるけど、なんだかんだクラウドワークスが稼ぎやすい

いろんなことが言われますが、クラウドワークスが初心者には稼ぎやすいというのが実感としてあります。

いい条件の継続案件を早めに勝ち取って、クラウドワークスで稼いでいきましょう。

やり方(作業手順)は本当に大事

稼ぐまでの「やり方」は本当に大事です。

このブログでは「WordPress」「ショートカットキー」「タイピングスピード」の3つを重要視していますが、その3つをマスターしないで、ライター案件に挑戦してしまう人が多いです。

もちろんいきなりやって稼げる人もいます。

ただ、多くの人は稼げなってしまうので、「WordPress」「ショートカットキー」「タイピングスピード」をマスターしてからライティング案件に挑戦しましょう。

WordPressは早く始める

WordPressはできるだけ早い段階で始めるのがおすすめです。

費用がかかるので始めない方が多いんですが、その後の稼ぎやすさを考えると「WordPressは必要不可欠」だと言えます。

WordPressのメリット・デメリット特徴
メリット文字単価が高い案件に応募できる
ポートフォリオをWordPressに記載できる
応募が通りやすくなる
デメリット費用が月額1,000円〜1,500円程度かかる

毎月の料金はかかってしまいますが、それでも月額1,000円台で済むので、初期投資欲しいところです。

コンサルや情報商材は買わなくてもいいので、最低限WordPressには投資してもらえればと思います。

WordPressは今や必須!あるとないでは全然違う!ブログで稼げる可能性も出てきて、一石二鳥

Googleの検索上位の文章をたくさん読む

Google検索上位の文章をたくさん読むのも重要です。

WebライターはGoogle検索で上位を目指すために文章を書きます。

検索上位の記事が完成形なので、その記事を読むのはとても重要です。

  1. Webライターの目標は検索上位獲得(Google検索で上の方に来る記事)
  2. 検索上位のような記事を書ければOK
  3. 検索上位の文章をたくさん読むことで、ゴールがわかる

野球に例えると、プロ野球選手のスイングを見るようなもの。

目指すべき文章の型がわかるので、検索上位の文章はどんどん読みましょう。

このブログのやり方で始める(ちょっと宣伝笑)

このブログには、私が初心者時代に失敗した体験をもとに、Webライターで効率よく稼ぐための方法をまとめています。

もちろん最初から大きく稼げるわけではありませんが、しなくていい失敗を避けられるメリットがあります。

<ブログに書いていること>

  • 低単価案件で疲弊しないコツ
  • ライター案件を受ける前に身につけるべきスキル
  • 収入を大きくしていく手順

3ヶ月のコンサルもしてますが、コンサルを受ける必要はありません。

このブログで、月1万円目標のやり方から本業レベルを目指すやり方まで網羅しています。

この記事と関連記事を読むだけで稼げるようになりますので、ぜひ一度読んでみてください。

稼ぐライターに早くなる手順はこちら

まとめ:クラウドワークスをやってみた感想は「始め方」が全て

まとめ:クラウドワークスをやってみた感想は「始め方」が全て

クラウドワークスは稼げるサイトではありますが、始め方を間違えると全く稼げない可能性があります。

大事なのは稼げるやり方で始めることです。

  • 稼げる方法:先にWordPressを開設して、タイピングスピードとショートカットキーマスター
  • 稼げない方法:先にクラウドワークスの案件に挑戦してしまう

最初の1ヶ月は報酬を我慢して、スキル上達に時間を割けば、圧倒的に稼ぎやすくなります。

クラウドワークスはうまく使えば稼げるサイトなので、上手に使って、月5万円稼げるようになりましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
収入別Webライターの始め方
3ヶ月で時間Webライターになる特訓コンテンツ
【未経験から在宅収入】スキマ時間サクッと稼げるライターになる3ヶ月特訓動画塾

1週間目から順番にWebライターへの道のりを解説したテキスト&動画コンテンツ

初心者方でも覚えられる勉強量に厳選し、3ヶ月でスキマ時間ライターを目指します。

超速ライター養成コンサル

毎週のZOOM指導で、Webライターのスキルを圧倒的スピードで身につける講座。

本気の人以外お断り。

上記の3ヶ月動画塾の内容+個別指導が付属した内容です。

目次