無料プレゼント配布中【追加特典もあり】

Webライターで月50万円稼ぐ始め方!未経験から稼げるようになるまでの全手順

WEBライターの正しい始め方!初心者が月50万円稼ぐまでの全手順

Webライターで稼いで、家計を安定させつつ、贅沢な食事を月1回できるような生活を実現しませんか?

ライター収入はスキマ時間を活用でき、パートに出れない人でも稼げる在宅収入です。今から頑張って取り組めば、人生を変えられるぐらいの収入になります。

ただ、やり方を間違えてしまうと全然稼げないどころか、膨大な時間を無駄にしまい、本当に残念な結果に終わってしまうんです。

この記事ではWebライターで月50万円まで稼ぐ手順をまとめました。順番にやっていただければ、ライターで稼げるようになります。

1年後・2年後の人生を変えるために、今挑戦してみましょう!

運営者たけのプロフィール
タケのプロフィール

2017年から在宅収入に挑戦して、2020年からブログとライター収入のフリーランス。
ライター業務100件以上です。

【収入別】ライターで稼ぐ手順を1記事にまとめました(よかったらブックマークしてね!)

月50万円Webライターで稼ぐ方法

Webライター1ヶ月目で初報酬を稼ぐ方法(最速で初報酬を目指したい方へ)

\本気の人だけ募集します/

【2022年7月16日〜8月10日クラウドワークスチャレンジ実績(約27万円)】

クラウドワークス2022年8月
たけのクラウドワークスプロフィール(実績100件超)
その他、直接契約あり。
目次

Webライター月50万円稼ぐ始め方① まずはクラウドソーシングで月5万円

まずはクラウドソーシングを使って、月5万円ぐらいまで稼げるようにします。

月5万円稼げるようになるまでが一番の基礎・基本になるので、焦らず確実に挑戦しましょう。

WordPressブログを開設する

ライターで稼ぐためにはWordPressを扱えることがとても重要です。

WordPressで記事執筆ができるだけで、受けられる案件の幅がだいぶ変わってきます。記事執筆の練習でもパターンがあります。

  • Wordなどのテキストファイルで文章の練習
  • Googleドキュメントで記事執筆の練習
  • WordPressで記事執筆の練習

ライターで必要なのはGoogleドキュメントとWordPressです。

なので、この2つを優先してマスターする必要があります。

ただ、ほとんどの人がWordPressに挑戦しないでしょう。

初期費用が掛かるんだったら、挑戦しないでおこう!無料でやれる方法がいい!→NG

と多くの人が思うから、ライター案件をいきなり受けるわけですね。

そして、低単価な案件を受け続けてしまい、最後はライターを断念してしまいます。

「WordPressを使えるようになってからライターに挑戦する」という選択肢を選ぶ人がほとんどいません。

だからこそ、稼ぎやすいわけです。

WordPressの始め方は下記記事に画像付きで書いてますので、ライターで効率よく稼ぎたいあなたはぜひ挑戦してみてください。!

WordPressブログの始め方(私が運営する別ブログの記事です)

稼げるジャンル・得意ジャンルで記事を執筆する

WordPressを構築したら、記事を実際に執筆していきます。どんな記事を書いていけばいいかというと、基本的には商品レビュー記事がいいです。

そして、執筆ジャンルですが、次の方法で決めます。

執筆ジャンルの決め方
  1. クラウドワークスで文字単価1円以上の案件を探す
  2. 文字単価1円ジャンルの中で、自分が将来受けたいジャンルを決める
  3. そのジャンルに特化した記事をブログに書く

将来、「投資系のライターになりたいなぁ!」と思ったら、投資系の記事を書く感じです。

ただ、投資系だと勉強するのに時間が掛っちゃいそうですよね。

そこで、おすすめの執筆方法があります。

【おすすめの執筆方法】

  1. ポイントサイトのモッピーポイントタウンでポイントを稼ぐ
  2. ポイントサイト体験記をブログ記事を書く
  3. クラウドワークスの高単価ジャンルをポイントサイト経由で体験する
    →投資、クレジットカード、美容、恋愛、節約系案件
  4. ③で体験した内容をレビュー記事として書く

※ 記事の書き方はWordPressブログ動画講座「記事を執筆しよう」編で!

ポイントサイトをフル活用するとポイントで稼げて、なおかつブログ記事数も増えます。

クラウドワークスの高単価ジャンルをポイントサイト経由で体験して、記事を書きましょう。

稼げるジャンルに関する詳細記事はこちら

タイピングゲーム寿司打を毎日5分でもやる

タイピングゲームで寿司打というのがあります。登録不要かつ無料で挑戦できるので、毎日5分だけでもやりましょう。

また、「タイピング スピードアップ」と検索してみると、タイピングスピードアップの方法がたくさん出てきます。

ライターで稼ぐにはタイピングスピードアップが重要です。この寿司打をサボってしまう人が結構多いんですが、これをやるだけで稼ぐ金額が変わるので、毎日やっていただきたいです!

タイピングスピードアップゲーム寿司打の始め方
  1. 寿司打をクリック
  2. 「寿司打をPlay」→「スタート」をクリック
  3. 普通を選択
  4. 初級から順番にやる
  5. お手軽から挑戦
  6. お勧めを打てるぐらいまで練習(1時間に2,000文字ぐらい打てるようになります)

→できるまで、毎日5分でもやろう!!

記事を書く時は必ず真似をする

ブログ記事を書く時は稼いでいるブロガーの構成を真似しましょう。

私のブログを見ながら、デザインや構成だけ真似して、中身はオリジナルにするイメージです。

【記事執筆手順】

  1. 見本となるブログ記事を用意しておく
  2. その記事を見ながら執筆していく
  3. 見本となるブログ記事にできるだけ寄せる

本などで勉強する方法もありますが、まずは稼いでいるブロガーや企業の記事に寄せるのが先。

ここでどれだけ稼ぐブロガーに寄せ切れるかがとても重要です。

「見た目や構成が稼いでる人っぽくなってきたな」と思ったら、ひとまずそれでOK。この段階になってから、本格的な勉強を始めていきます。

クラウドワークスのプロフィールを完成させる

WordPressの記事執筆メインで、その空き時間にクラウドワークスのプロフィールを完成させましょう。プロフィールに書く内容下記です。

プロフィールに書く内容
  • 経歴
  • WordPressの経験
  • 勤務可能時間(週に何時間程度稼働できるか?入力フォームあり)
  • 得意なジャンル

これだけだとざっくりしてますが、ここでも真似が生きてきます。

クラウドワークスでは評価の数が公開されているので、評価数が30件以上、評価5.0のワーカーのプロフィールを見ながら、自分のプロフィールを作っていきましょう。

リサーチ方法は下記です。

ワーカーの探し方

文字単価1円以上と入力します(下記画像)

案件を1つずつクリックして、応募数が10名以上の案件を探します。

応募数が10人以上の案件を見つけたら、応募している人がどんな人か見ていきましょう。

ワーカーを1人ずつ探して、そのプロフィールを真似していきます。

※ プロフィールよりも応募文が重要なので、あまり時間を掛けすぎないようにしましょう。

リサーチ力を上げる

ライターの仕事は書く仕事のように見えて、リサーチの仕事がメインです。

  1. クレジットカードの概要まとめ
  2. 商品の特徴紹介
  3. 美容品の特徴

いかに早く検索して、情報を見つけていくかが大事です。そして、情報を見つける時に大事なのは公式サイトの情報をもとにすること。

個人ブログだと正しい情報が書いてあるかわからないので、公式サイトの情報にオリジナルの体験談や具体例を付け加えるようにしましょう。

Googleで検索する作業の連続なので、素早く検索できる方法を確立しましょう(やり方は人それぞれ。とにかく早く検索する)

WordPressで3,000文字の記事を5記事ほど書く

WordPressでのブログの練習は、3,000文字を10~20記事ぐらいが理想です。(→5記事ほどでも稼げることがわかりました)

記事執筆は長い文章を書けばいいのではなく、稼いでいる人の文章に近づけないといけません。

簡単に言えば、「稼いでいるブロガーのブログっぽい文章」「企業サイトの記事っぽい記事」が書ければ、最初はOK!

質を重視した上で、3000文字以上の記事を書いていきます。

WordPressでの練習手順
  1. 稼いでいる人の文章に近づける
  2. WordPressの使い方は暗記するまでやる
    →動画やサイトを見ながらやっているうちはNG
  3. 3000文字×20記事が理想だが、10記事程度でもOK

①②が重要で、できるだけ早く操作面は覚えてしまいましょう。

この状態でクラウドワークスに応募すれば、低単価案件を回避し、文字単価1円前後の案件をサクサク受けられます。

Googleドキュメントの練習をする(1日で終わる)

WordPressで記事執筆に慣れたら、Googleドキュメントの練習もします。と言っても、WordPressに慣れていれば、Googleドキュメントでやることはほぼありません。

基本的な使い方を確認するだけでいいので、早い人だと数十分ぐらいでOKです。

  • 表の挿入
  • 箇条書き
  • 太字
  • 赤字
  • 他人との共有方法
  • コメント機能

これらをサクッと確認して、応募していきましょう。

Googleドキュメントはそこまで練習する必要がなく、実際に案件を受けてから触っても十分対応できます。WordPressより圧倒的に簡単です。

応募文(提案文)の書き方を覚える

応募の文章が稼ぐ上では最も重要です。

ここで採用されないと稼げません。応募文はテクニックも大事ですが、それ以上に大事なことがあります。

応募詳細をしっかり読み、120%で返す!

私自身も外注したことがありますが、思った以上に応募文を読んでない人が多いです。

応募文を読まずに応募しているので、とんちんかんなことを書いているケースが珍しくありません。

  1. 応募詳細を読み込む
  2. 相手が求めていることを理解する
  3. 質問事項や相手が求めていることに120%で返す

これさえしっかりできれば、応募はかなり通りやすくなります。あとはWordPressのブログ記事をポートフォリオとして、応募文に入れていきましょう。

【実際の応募文章(もう少しボリュームがある方がいい】

上記の文章が正解というわけでなく、応募で大事なのは1つ1つ丁寧に応募することです。

120%返すわけですから、当然時間も掛かります。

応募するコピペに近い文章を大量に送ってしまう人が多いんですが、それは絶対NGです。

応募する件数は少なくていいので、1つ1つの応募文を丁寧に作っていきましょう。

応募が通らなくても落ち込まないことが大切。落ちるのは普通なので、次の案件にすぐ応募!

ライティングの勉強をする

最初にライティングの勉強をする人が多いんですが、それはNG。まずはWordPressで練習を始めてから、ライティングの細かい勉強に入ります。

その理由は勉強で満足してしまうから。

本を読むとなんとなくわかったような気になります。

ただ、実践が大事なので、最初にWordPress環境を作ってしまって、そこでWordPressの練習とライティングの練習を一緒にするのが大切です。

文章の練習が終わって、応募もしたぐらいの段階で本格的な勉強を始めていきましょう。応募してから焦りながら勉強するぐらいでちょうどいいです。

文字単価0.5円以上の案件に応募する

文字単価1円以上をできれば狙いたいですが、クラウドワークスの評価がない段階だといい案件は取れない可能性もあります。

なので、最初は範囲を広げて、文字単価0.5円以上の案件を狙いましょう。

できる限り文字単価1円前後の案件を狙うのが理想です。

文字単価0.1円〜0.4円の案件は低単価の割にレギュレーションが厳しいケースがあります。

WordPressを使えるようになっていれば、文字単価1円前後の案件も十分獲得可能です。

そして、先ほどの寿司打で「お勧め」を打てるようになっていれば、1時間で2,000文字ほど執筆できるようになっているので、あとは実際の案件でリサーチ能力を高めていくのみです。

テストライティングの文字単価も0.5円以上のものを選びましょう。テストライティングだけ単価が低い案件もあるので、ご注意ください。

応募件数を多くする

応募が通るようになったら、あとは応募件数を多くするだけです。ですが、最初の数件は無理せず丁寧にこなしましょう。

最初の案件で低評価が入ってしまうと、その後の案件に影響が出てしまいます。

数件こなしたら、だんだん作業ペースを上げていきます。

【収入アップの条件】

  • タイピングスピードアップ
  • 単価の高い案件
  • 継続案件を獲得する

クラウドワークスだけでも月5万円は十分達成できますし、月10万円以上達成も可能です。月5万円までの道のりはここまでなので、参考記事と一緒にしっかり見直してください。

ここまでがWebライターで稼ぐ基本です。

月5万円までが一番大変。そして、ここまでの内容が一番大切!基本をしっかり固めてから、月10万円への道へ進もう

Webライターで月50万円稼ぐ始め方② 月10万円まで収入を伸ばす方法

Webライターの始め方② 月10万円まで収入を伸ばす方法

月5万円まで稼げたあとは月10万円です。

クラウドワークスの案件をこなしていくだけでも月10万円は達成できますが、他にも方法もあります。具体的にどんな方法があるのかをここでは紹介します。

継続案件だけに申し込む

クラウドワークスを活用する場合ですが、継続の可能性がある案件だけ申し込む方法があります。

継続案件はレギュレーション(規則や決まりのこと)が同じなので、1回慣れてしまえば後がとても楽です。発注者も信頼してあなたに依頼しているので、やりとりがスムーズになります。

「今後継続的に発注の可能性があります」という案件を見つけたら、あとは申し込むだけです。

継続を勝ち取るには納品物の質がすべて。納品の質が良ければ、継続依頼が来るようになります。びっくりするぐらい来るようになるので、文章の作り方をしっかり学びましょう。

勉強法は月5万円までの道のりを何度も復習して、体に染み込ませてください。稼げる人と稼げない人の違いは体に染み付いているかどうかだけです。

専門ジャンルを作る

「このジャンルなら、他のライターより深い知識が書ける」というジャンルを1つ持っておくと収入がアップします。文字単価1円以上のジャンルで、他の人に勝る知識を身につけましょう。

専門ジャンルを身につけるメリットは大きいです。

専門ジャンルを身につけるメリット
  • 執筆スピードが早くなる
  • ブログでも稼ぎやすくなる
  • メディア立ち上げから提案できるようになる

どのジャンルに特化するかは自由ですが、高単価な案件に取り組むのが理想的。月5万円稼ぐ中で、取り組みやすかったジャンルに注力しましょう。

Webライターをやっていると、だんだん特定のジャンルの知識が強くなっていきます。私もクレジットカードの知識が思った以上につきました笑。

特定のジャンルをやっていると、どんどん知識がついていきますので、大きく稼ぐならジャンルを絞って執筆するようにしましょう。

単価の低い仕事をやめる

月10万円を目指していくとなると、単価の低い仕事を辞めていく作業も必要です。文字単価0.5円程度の案件はやらないようにしていきましょう。

最低でも文字単価1円ほどの案件を獲得して、継続をなんとかゲットします。そして、単価交渉できれば、文字単価1円〜2円には届きます。

まずは継続を勝ち取れることが大事なので、なんとかして継続を勝ち取ります。勝ち取るまでの勉強方法はここまでの記事で書いているので、何度も繰り返して、染み込ませてください。

また、上達を目指す方は【未経験から在宅収入】スキマ時間サクッと稼ぐライターになる3ヶ月特訓動画塾【返金保証あり】3ヶ月でガッツリ稼ぐWebライター講座「超速ライター養成コンサル」などのサポートもあります。

SNSで仕事を探す

SNSで直接仕事を請け負うのも1つの方法です。募集しているケースもありますし、自分から営業するケースもあります。

  1. Twitterで「#ライター募集」で検索する
  2. 募集があれば応募する
  3. ライターで役立てそうなアカウントには営業する

応募する時は企画書や丁寧な依頼文など、クラウドワークスで申し込む以上のスキルが必要です。

営業は若干難易度が上がるので、その前に次に紹介する「オンラインサロンで人脈を作る」に挑戦した方がいいでしょう。

オンラインサロンなどで人脈を作る

オンラインサロンで人脈を作るのは、収益化を大きく加速する方法です。

「仕事ください!」といきなり言うのはダメで、ある程度信頼構築をしてから、仕事を募集してたら応募する形がいいでしょう。

  1. クラウドワークスで稼げるようにする
  2. 基本を見直すためにオンラインサロンに入る
  3. オンライサロンで人脈を築く

この手順で、仕事を獲得していきましょう。

この段階ではライターで収入が発生しているので、その一部をさらなる自己投資に使えます。

【ちょっと宣伝】私たけのゼミで紹介を受ける

オンラインサロンではありませんが、私のゼミに入っていただいた場合は私からのライター依頼案件やあなたの実力に合ったクラウドワークスの案件を提案します。

人脈という点ではそこまで広がりませんが、私自身と仕事をしたい方やあなた自身のスキルに合ったはご検討ください。

ブログ相談メインのゼミなので、ブログを伸ばしつつライター案件をこなせます。

興味がある方はぜひご入会を検討してみてください。

Webライターで月50万円稼ぐ始め方③ 月10万円突破後の具体的な行動

Webライターの始め方③ 月10万円突破後の具体的な行動

月10万円突破後は次の道に分かれます。

  • より単価の高いジャンルの知識をゲットする
  • オンラインサロンの数を増やす
  • ブログに注力する

これらを詳しく解説します。

より単価の高いジャンルの知識をゲットする

ライターで稼ぐにはどんどん単価が高いジャンルに移行する必要があります。

単価の高いジャンルをクラウドワークスで探して、そのジャンルの知識を深めていきましょう。

この段階までくるとライターで稼いだお金があるので、有料で勉強するのもあり。

  • 教室に通ってみる
  • セミナーに参加してみる
  • 本をたくさん読んでみる

お金を使って勉強すると他のライターに差をつけられます。稼いだお金で勉強して、さらなる高単価案件獲得を目指しましょう。

オンラインサロンの数を増やす

オンラインサロンの所属数を増やして、人脈を作るのも1つの方法です。

ライターで月5万円・10万円と稼げるようになると、オンラインサロンに使えるお金も捻出できますよね。稼いだお金で新しい分野を切り開いていけば、収入がどんどん上がっていきます。

  1. 稼ぐ
  2. 稼いだ費用の一部を新しい収入源に使う
    →オンラインサロンなど
  3. 収入を増やす

このサイクルに入ると一気に稼げます。月10万円稼いだ人がやるべきことは人脈や案件の獲得です。

オンラインサロンに2つ〜3つ所属して、情報を取っていきましょう。ただ、オンラインサロンに稼げてない段階から所属するのがコストパフォーマンスがよくありません。

少なくとも月数万円ほど稼げるようになってから、所属するようにしましょう。個人的におすすめなのが中村 昌弘さんのコミュニティーです。

ブログに作業量を割り振る

ライター案件が増えてくると、だんだん時間がなくなってきます。

稼げるようにはなってきますが、だんだん「時間的な自由が欲しいな」なんて思ったりするんですよね。そんな時にはブログ運営に集中するのもおすすめ。

ブログは成果報酬型なので、寝ている深夜帯や作業してない時間でも、成果が発生すれば収入になります。

【ブログのメリット】

  1. 作業してない時間でも収入になる
  2. ライターと一緒にやるとさらに収入アップ
  3. 病気になっても収入が継続する

ライター収入だけの場合、病気になったときに収入が激減してしまいます。ブログも並行してやることで、人生のリスクヘッジになりますよ。

Webライターは始め方と手順で90%以上決まる【未経験者要チェック】

Webライターは始め方と手順が重要です。

Webライターは始め方を間違ってしまうと全く稼げません。10時間働いて、やっと1000円もらえるなんてことも普通です。

一方、正しいやり方を知れば、月10万円ぐらいサクッと稼げるようになりますし。ライター収入で生活できるようにもなります。

自分なりの方法は時間を消耗します

この記事ではWebライターで最も効率よく稼ぐ方法を公開しています。

ライターで100万円以上稼いだ経験を経て作ったものなので、かなり自信はありますが、この記事を読んだ人の中には「こんな方法は自分に合ってない」と思う人がいるかもしれません。

稼いだ人の経験談と今から稼ぐの考え方に違いはあって当然です。でも、できる限り効率よく稼ぎたいと思っているのであれば、この記事のやり方で取り組んでいただきたいです。

やり方を間違えると
  • 時給換算すると100円程度にしかならない
  • スキルが身につかないので、全然成長しない
  • 案件が全然獲得できない

やり方を間違えると、その先に待っているのは消耗。多くのライターがこの消耗で、疲弊してしまっています。

やり方・手順を少し変えるだけで、全く違う世界が見えますので、ぜひ順番を大事にしてください。

正しいやり方なら、ライターで生活できる

ライターを続けていけば、生活できるぐらいの金額を稼げます。

月100万円ぐらい生活費がある人は無理かもしれませんが(冗談です)、月20万円〜30万円ぐらいなら十分可能です。

ただし、正しいやり方でやってこそです。ライターで稼ぐには3つの条件を満たす必要があります。

  • WordPressでの記事執筆を習得する(2ヶ月〜3ヶ月)
  • タイピングスピードをアップする
  • 知識が深いジャンルを作る

この3つの条件がとても重要で、これらを先にやることでライター生活が実現できるんです。

多くの人はいきなりライター案件に挑戦して、稼げない案件や低単価で買い叩かれている案件を選んでしまいます。そして、時間を疲弊して、ライターを辞めてしまうんです。

当たり前の話かもしれませんが、稼ぐには稼ぐための考え方が大事!

ここから先はライターで稼ぐ手順を詳しく紹介します。

超高速で稼ぐならスクールも検討(ただし、注意点あり)

お金的に無理をする必要はありませんが、スピードを重視するならライタースクールに通うのがおすすめです。

その理由は、迷うことなく勉強が進められ、スピードアップにつながるからです。

ただ、Webライタースクールは数十万円のものも多く、しかもハズレが多いです。

ハズレのライタースクール
  • 数十万円払っても稼げるようにならない
  • カリキュラム終了後に追加の講座を勧められる(あるあるです)

無数のスクールがあるわけですが、唯一おすすめできるのがライティングハックスというライター講座です。

本当に早く大きく(月10万円以上)稼ぎたい方は、ライティングハックスをおすすめします。

ライティングハックス
総合評価
( 5 )
メリット
  • 実績ある講師陣が多数在籍
  • 卒業後もコミュニティに在籍できる(とても重要)
  • 91本の動画視聴、LINE相談無制限、添削サービスあり
デメリット
  • 料金面
  • 無期限なので、短期集中できない可能性もある
  • 買い切り価格のみ

ただ、繰り返しになりますが、金銭的に無理する必要はありません。

副業で月数万円レベルでいいなら、独学でもなんとか可能です(時間はかかるかもしれませんが)

金銭面と目標を考慮した上で、ライタースクールを受講してみてください。

\月10万目指したい独立を目指す人向け講座/

まとめ:Webライター初心者向けの始め方!まずは月5万円を全力で目指そう!

道のり大まかな内容
月5万円までの道のりWordPressを開設する
記事執筆練習
プロフィール完成
早く達成したい場合はスクールも検討(お金的に余裕がある場合)
月10万円までの道のり継続がある案件だけに申し込む
専門ジャンルを作る
単価の低い仕事をやめる
SNSで仕事を探す
オンラインサロンなどで人脈を増やす
月50万円へより単価の高いジャンルの知識をゲットする
オンラインサロンなどで人脈を増やす

ライターは最初の1万円を稼ぐまでが大変で、そのあとは結構収入が上がります。

最初が大変なので、この記事の「月5万円までの道のり」を何回も読んで、まずは月5万円達成を目指しましょう。

月5万円稼ぐまでが全ての基本で、そのあとは人脈作り的な要素が大きいです。

ライターで稼ぐ手順
  1. WordPressで記事の練習をする
  2. クラウドワークスで稼ぐ
  3. SNSやオンラインサロンでの営業を増やす

この順番で作業すれば、稼げるようになります。当ブログにはいろんな記事がありますが、まずはこの記事の内容に取り組んでください。

ライター収入を作って、人生を変えていきましょう!

また、独学でうまくいきそうにない方は講座を活用するのも有力な選択肢です。

スキルが早く上達しますので、ぜひ検討してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
収入別Webライターの始め方
3ヶ月で時間Webライターになる特訓コンテンツ
【未経験から在宅収入】スキマ時間サクッと稼げるライターになる3ヶ月特訓動画塾

1週間目から順番にWebライターへの道のりを解説したテキスト&動画コンテンツ

初心者方でも覚えられる勉強量に厳選し、3ヶ月でスキマ時間ライターを目指します。

超速ライター養成コンサル

毎週のZOOM指導で、Webライターのスキルを圧倒的スピードで身につける講座。

本気の人以外お断り。

上記の3ヶ月動画塾の内容+個別指導が付属した内容です。

目次