無料プレゼント配布中【追加特典もあり】

Webライターで稼げるジャンルを大公開!分野別の攻略法を伝授

WEBライターで稼げるジャンルを大公開!分野別の攻略法を伝授

Webライターには稼ぐ手順があるとご存知でしたか?

稼げるジャンルを知っておくだけで、ライターの収入は一気に上がります。

生活できるぐらいの収入を得られるか、低単価で時給500円未満になってしまうかの運命を分けるのがジャンル選びです。

【この記事でわかること】

  • 稼げるジャンル一覧
  • 稼げるジャンルの知識がないライターは何から始めればいいか?
  • Webライターで稼げないジャンル

ライターで効率よく稼ぐための知識を詰め込みましたので、ぜひ最後までお読みください!

運営者たけのプロフィール

Twitter(@takeuchigoro

タケのプロフィール

2017年から在宅収入に挑戦して、2020年からフリーランス。
ブログ累計収入1,000万円超、ライター業務100件以上です。

ライターで稼ぐ手順を失敗談と成功体験を踏まえて、お伝えします。

ライターで稼ぐ手順を1記事にまとめました(よかったらブックマークしてね!)

Webライターの正しい始め方!初心者が月50万円稼ぐまでの全手順

【無料】ライター動画塾の一部をプレゼント中

【2022年7月16日〜8月10日クラウドワークスチャレンジ実績(約27万円)】

クラウドワークス2022年8月
クラウドワークスプロフィール
その他、直接契約あり。
目次

Webライターで稼げるジャンル一覧

稼げるジャンル特徴
ポイントサイトすぐに知識が身につく
案件自体がそれほど多くない
仮想通貨単価が高い案件が多い
知識が身につくまでに時間が掛かる
ガジェットガジェット系が好きな人はすぐに挑戦できる
実際に商品を買った経験がないと記事が書けない
美容系化粧品など美容系商品の使用経験が多い方はすぐに挑戦できる
実際に商品を使った経験がないと記事が書けない
投資知識が身につくまでに時間が掛かる
投資とライターの両方でお金が増える可能性もある
転職転職経験がある人は挑戦する価値あり
経験がない人は難しい
恋愛・電話占い女性の方向けの案件が多い
占いを受けておくと記事が書きやすい
ブログ掲載案件レギュレーションが少なく、文字単価が高い
ブログを作っておく必要がある
PVや検索上位表示があると有利
プログラミング・ITプログラミングスクール案件は強い
専門的な知識が必要

稼げるジャンルはこのとおりです。

この中から1つを極めていくのが最短ルートですが、ポイントサイトと占いは経験しやすく、早めに稼ぎ始められます。

また、クラウドワークスで文字単価が1円以上の案件をピックアップすれば、稼げるジャンルの見当がつきますよ。

クラウドワークス文字単価1円以上の案件

Webライター稼げるジャンル〜初心者が最短で稼ぐジャンル選定〜

初心者ライターさんが最短で稼ぐジャンル選定はこちらです。

  • ポイントサイト挑戦
  • 電話占いへの挑戦
  • 得意な高単価ジャンルを勉強する

順番に解説します。

ポイントサイト挑戦が最も効率よく速い

いろんなジャンルがありますが、ポイントサイトの効率は抜群です。

ライターで稼ぐにはジャンルに対する知識が必要ですが、知識を増やすのに時間が掛かるジャンルと掛からないジャンルがあります。

  • 投資系:知識を得るまでに時間が掛かる
  • 占い系:経験しようと思えば、すぐに経験できる
  • ポイントサイト系:今この瞬間に経験できる

ポイントサイト系の案件は多いわけではないんですが、単価は高いです。

簡単に挑戦できるので、ポイントサイトはサクッと挑戦しておくのがおすすめです。

ポイントサイトはモッピーとポイントタウンが有名で、どちらも無料で始められます。

メインで使えるポイントサイト

占い系も経験しやすい

電話占い系の記事も経験しやすいジャンルです。

占いを受けてみたい方や占いを過去にたくさん経験した方は挑戦したいジャンルです。

  • 恋愛
  • 電話占い

同じカテゴリーなので、関連性抜群。

電話占いヴェルニが代表的で、初回相談の場合はポイントがつくので、20分程度無料で経験できます(相談相手・内容による)

占い結果をしっかりメモして、ライター案件に活かしましょう。

料金などの詳細は公式サイトをチェックしてください(占いを受けるまでの手順もブログに残しておくとライターをやる時に有効です)

得意な高単価ジャンルを経験・勉強する

ポイントサイトを押さえた上で、得意な高単価ジャンルを勉強します。

  • 読書をする
  • 実際に経験する(経験した方がいい記事になる)
  • 公式サイトを読みまくる

実際の経験に勝てるものはないので、どんどん経験を積みましょう。

転職経験がある人は転職サイトやエージェントサイトを10サイトほど見て、読書すれば知識はつきます。

最初に応募してしまう人が多いんですが、応募前の知識強化が重要です。

「急がば回れ」ができるかできないかがライターで稼げるかどうかを左右するので、最初の1ヶ月はリサーチに専念しましょう。

リサーチした内容をWordPressブログに投稿する。オリジナルな文章も入れる。これを1ヶ月ほど猛練習

Webライター稼げるその他のジャンルの詳細

ここからは先ほど紹介した稼げるジャンルの詳細を解説します。

ジャンル別に特徴があるので、ぜひご確認ください。

転職系は経験者におすすめ

転職は経験者におすすめの案件です。

反対に経験してない方は挑戦が難しいジャンルと言えます。

転職経験がある方は転職ジャンルをさらに勉強しつつ、ライター案件に申し込んでみましょう。

また、転職系ライターは転職エージェントを使った経験があるとさらに稼ぎやすいです。

  • リクルートエージェント
  • マイナビエージェント

→その他エージェントを使った経験ならなんでも

こういった体験談をライティングに活かせますよ!

仮想通貨・投資は時間をかけて挑戦

仮想通貨や投資ジャンルは理解するまでに時間が掛かります。

幅広い知識が必要ですし、実際に投資しないと何が何だかわかりません。

【必要とされる知識】

  • 口座を開設する方法
  • 投資する手順
  • 好きな銘柄、銘柄選定手順
  • チャートの見方
  • 証券口座や仮想通貨取引所の知識

集中的に勉強すれば、1ヶ月ぐらいでこのような知識を得られます。

ただ、実際に投資する覚悟が必要です。

美容系

美容系ライターは常に募集してますが、特定の商品を使った経験が必要だったりと条件が厳しいです。

挑戦する場合は下記手順での挑戦をおすすめします。

美容系の挑戦手順
  1. クラウドワークスやランサーズで美容系案件を10件以上チェックする
  2. 美容系案件の傾向を掴む
  3. 応募されている内容を勉強する
  4. 案件に応募する

美容系の案件を受ける時はまず応募条件を確認して、その条件を満たすように勉強することが大事です。

条件を見て難しそうなら、他のジャンルに挑戦した方がいいでしょう。

ガジェットはすでに知識がある人向け

ガジェットはすでに商品をたくさん持っている人かガジェットの知識が豊富な人がいいでしょう。

ガジェットジャンルはライターの中でも、勉強範囲が広いジャンルです。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマホ

周辺機器も含めると、膨大な商品知識が必要になります。

すでにガジェットが趣味の人は問題ないですが、ジャンルをこれから決めるライターさんにはおすすめしないジャンルです。

プログラミング・IT

プログラミングスクールに通った経験がある方やIT関連企業に勤めている方はおすすめです。

特に、プログラミングスクール関連の案件はかなり需要があります。

  • プログラミングスクール比較の記事
  • 体験談を募集する記事
  • プログラミング就職の経験談

こういったことが書けるライターさんは需要があります。

ただ、独学でプログラミングに挑戦した人は受注が難しく、スクール関連の依頼が目立つジャンルです。

ブログ掲載案件

「ブログのレビューを掲載してください」という案件はスキマ時間のお小遣い稼ぎとしてはかなり有効です。

文字単価もよく、マニュアルも少ない傾向にあります。

ブログ掲載案件を受けるには「WordPressでのブログ運営」「ブログ運営歴」「PV」が必要になりますが、特に条件指定してない案件も多いです。

この掲載案件を受けるためにも、WordPressブログを作っておきましょう。

稼げるジャンルの知識がないライターはどの手順で稼ぐか?

ここまで稼げるジャンルを紹介しましたが、「稼げるジャンルの知識がない」と感じる方が多いのではないでしょうか?

そんな人はどうやって稼げばいいのでしょうか?

稼げるジャンルの知識がないライターの稼ぐ手順をご紹介します。

ポイントサイト登録

ポイントサイトへ無料ですぐ登録できますし、お金稼ぎもできます。

ライターでも高単価なので、高単価を狙うならやって損がありません。

【ポイントサイトのメリット】

  • 無料で手軽に挑戦できる
  • ポイントが貯まる
  • 高単価が狙える

1万ポイント以上貯まったら、「1万ポイント貯めた経験があります」と応募文章に書けるわけですね。

サクッと経験を積んで応募するのが稼ぐライターの第一歩。

案件を見つけたときに「やったことがないからダメだ」ではなく、「経験を積んでやってみよう!」と考えるといい結果に結び付きますよ!

ポイントサイト一覧

女性の場合は電話占いの経験が早い

女性の方は電話占い案件をやるのが効率的です。

低コストかつ今日この瞬間から挑戦できます。

  1. 電話占いを経験する
  2. 「電話占いの経験があります」とライター案件に応募する
  3. 応募が通りやすくなる

ポイントサイトの例と同じで、占い経験が必要な案件を見つけたら、電話占いに即挑戦して案件に応募すれば稼げます。

無理する必要はありませんが、副業で稼ぎたい場合はぜひ挑戦してみてください。

こういった行動力がある人なら、簡単にライターで稼げるようになります。

投資を1ヶ月ほど経験・猛勉強

投資を1ヶ月ほど猛勉強すると投資案件が受けられるぐらいの知識にはなります。

大事なのは「猛勉強」です。

テストを受験するぐらいの感覚で1ヶ月勉強しましょう。

「投資はお金が掛かる」と思う方がいるかもしれませんが、1万円以内で経験できる投資もあります。

米国株は1,000円で投資する方法がありますし、1円で投資できる投資も誕生しました。

また、仮想通貨も1万円程度で投資できます。

具体的なやり方は下記記事で紹介してますので、そちらをご覧ください。

Webライターで稼げないジャンル

稼げないジャンルや案件の典型例は下記です。

  • エンタメ系ジャンル
  • 「経験・ノウハウ教えます」系案件

1つ1つ見ていきましょう。

エンタメ系ジャンル

エンタメ系ジャンルは低単価になる傾向があります。

稼げないライターさんの多くはエンタメ系に挑戦しているので、注意が必要です。

書きやすそうに見えるので、つい応募してしまうんですが、エンタメ系に応募する場合は「高単価」が絶対条件です。

エンタメ系で受けてもいい案件
  • 文字単価1円前後の高単価(初心者の場合は0.7円ぐらいまでOK)
  • 継続案件になっている

→あまりにも案件の経験が積めない場合は応募もあり。エンタメ系を続けるのはNG。

この2つの条件を満たしていれば、受けるのもあり。

ただ、エンタメ系で良い条件はなかなか見当たりません。

文字単価0.5円未満が多いエンタメ系は避けた方がいいジャンルです。

「経験を教えます」系案件

「稼げるライティング技術を教える」「ノウハウを学びながら仕事ができる」という低単価案件があります。

このような仕事は一切受けなくていいです。

基本的に「教えることを前提に低単価で文章を書いて欲しい」という人が出す案件だからです。

時間的にかなりもったいないので、手を出さないようにしましょう。

0.5円未満は避ける!ノウハウが勉強できてもダメ。低単価で受注したい狙いあり!

Webライターは稼げる専門ジャンルと知識の資産化が重要

Webライターは知識の資産化と専門ジャンルを作ることが重要です。

この2つを達成して、稼ぐライターに変貌しましょう。

知識の資産化が稼ぐ第一歩

仮にあなたが仮想通貨が得意だったとします。

ずっと仮想通貨トレードをしていて、海外取引所での取引経験もある場合、最低限のリサーチで記事執筆できるはずです。

「最低限のリサーチで記事が書けるか?」はとても重要。

  • 証券口座のことなら、軽い検索で書ける
  • 電話占いのことなら、何も見ずに3,000文字ぐらい書ける
  • 転職体験談なら、10記事ぐらいサクッと書ける

こういったジャンルを作ることがライターで稼ぐ最短ルート。

知識が資産になっているので、長期間稼ぎ続けられます。

あなたの専門ジャンルを作ろう

いろんなジャンルの知識をつまみ食いするのではなく、得意ジャンルを1つ作ればOKです。

得意ジャンルをまずは極めて、そのジャンルを中心に稼いでいきます。

そこから対応できるジャンルを広げていけばOKです。

ライターで稼ぐために必要な知識
  • ライティングの基本を押さえる
  • 専門ジャンルを作る
  • SEOを勉強する

最初の1ヶ月で集中して勉強して、あとはライター案件をこなしつつ知識を強化すればOK。

専門ジャンルを作ると記事執筆のスピードが速くなり、どんどん稼げるようになりますよ。

知識が資産化しない例:エンタメ系

エンタメ系の案件は知識が資産化しにくいです。

その理由は次から次へと新規のドラマや映画が登場するから。

映画に関する記事を1つ書いても、その次の記事を書く時はまた振り出しに戻ってしまいます。

知識が資産化しない例..
  1. 「ドラマA」に関する記事を書く
  2. 「石原さとみ」に関する記事を書く
  3. 同じドラマや俳優の案件に当たる可能性が少ない

→今までの知識がそこまで活かされない

文字入力のスピードなどは上がるかもしれませんが、エンタメ系は知識が次の案件に活かされません。

「次の案件に活かせる知識が手に入るか」も意識しながら応募すると、稼ぐライターに近づいていきます。

まとめ:Webライターで稼げるジャンルは決まってる!専門ジャンルを作って制する

Webライターで稼げるジャンルは決まっています。

なので、専門ジャンルを作って、知識を資産化することで稼いでいきましょう。

ライティング技術も大事ですが、対応ジャンルに関する知識も大事です。

最後に稼げるジャンルと稼げるジャンルの知識がない初心者の方がどうライターを始めればいいのかを改めて紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

稼げるジャンル特徴
ポイントサイトすぐに知識が身につく
案件自体がそれほど多くない
仮想通貨単価が圧倒的に高い案件が多い
知識が身につくまでに時間が掛かるのが欠点
ガジェットガジェット系が好きな人はすぐに挑戦できる
実際に商品を買った経験がないと記事が書けない
美容系化粧品など美容系商品の使用経験が多い方はすぐに挑戦できる
実際に商品を使った経験がないと記事が書けない
投資知識が身につくまでに時間が掛かる
投資とライターの両方でお金が増える可能性もある
転職転職経験がある人は挑戦する価値あり
恋愛・電話占い女性の方向けの案件が多い
占いを受けておくと記事が書きやすい
ブログ掲載案件レギュレーションが少なく、文字単価が高い案件が多い
ブログを作っておく必要がある
PVや検索上位表示があると有利
プログラミング・ITプログラミングスクール案件は強い
専門的な知識が必要
稼げるジャンルの知識がない場合
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
3ヶ月で時間Webライターになる特訓コンテンツ
【未経験から在宅収入】スキマ時間サクッと稼げるライターになる3ヶ月特訓動画塾

1週間目から順番にWebライターへの道のりを解説したテキスト&動画コンテンツ

初心者方でも覚えられる勉強量に厳選し、3ヶ月でスキマ時間ライターを目指します。

超速ライター養成コンサル

毎週のZOOM指導で、Webライターのスキルを圧倒的スピードで身につける講座。

本気の人以外お断り。

上記の3ヶ月動画塾の内容+個別指導が付属した内容です。

目次