無料プレゼント配布中【追加特典もあり】

クラウドワークスでデータ入力をやってみた!即諦めた理由TOP5を紹介

クラウドワークスでデータ入力をやってみた!即諦めた理由TOP5を紹介

「クラウドワークスのデータ入力って、本当に稼げるの?」

そんなお悩みに、データ入力案件で疲れ切った経験があるフリーランスがお答えします。

最初に結論を伝えますと、クラウドワークスのデータ入力案件は避けた方がいいです。

その理由は「低単価で稼げない」「グレーゾーンがある」「スキルが身につかない」などが挙げられます。

この記事では、具体的にクラウドワークスのデータ入力でどんな体験をしたのかを総まとめ。

<この記事でわかること>

  • クラウドワークスのデータ入力案件の感想TOP5
  • データ入力をやってみた人の口コミ
  • 副業初心者はデータ入力よりWebライターがいい理由

クラウドワークスでデータ入力案件に挑戦しようとしている人は、ぜひチェックしてみてください。

運営者たけのプロフィール
タケのプロフィール

2017年から在宅収入に挑戦して、2020年からブログとライター収入のフリーランス。
ライター業務100件以上です。

【収入別】ライターで稼ぐ手順を1記事にまとめました(よかったらブックマークしてね!)

月50万円Webライターで稼ぐ方法

Webライター1ヶ月目で初報酬を稼ぐ方法(最速で初報酬を目指したい方へ)

\本気の人だけ募集します/

【2022年7月16日〜8月10日クラウドワークスチャレンジ実績(約27万円)】

クラウドワークス2022年8月
たけのクラウドワークスプロフィール(実績100件超)
その他、直接契約あり。
目次

クラウドワークスデータ入力をやってみた感想〜諦めた理由TOP5〜

クラウドワークスデータ入力をやってみた感想〜諦めた理由TOP5〜

クラウドワークスでデータ入力をやってみた感想TOP5を紹介します。

  • テキトーな依頼主が多い
  • グレーゾーンの案件が多い
  • スキルが全く身につかない
  • 全然儲からない
  • 飽きて飽きて飽きまくる

個人的には「飽きて飽きて飽きまくる」が一番大変でした。

テキトーな依頼主が多い

クラウドワークスのデータ入力案件は、適当な依頼主が多いです。

マニュアルがしっかりしていなかったり、連絡が途絶えてしまったりするので、対応が大変です。

<テキトーな依頼主に当たると…>

  • 連絡が途絶える、遅い
  • 修正や作業内容変更が多くなる
  • トラブルが起きやすくなる

データ入力案件はそもそもあまり稼げませんが、メンタルまで削られてしまいます。

「安く作業してくれればいいや」ぐらいに思っている人が多いので、データ入力案件は大変でした。

グレーゾーンの案件が多い

クラウドワークスのデータ入力案件はグレーゾーンが多いです。

グレーゾーンは規約違反スレスレという意味で、中には完全に規約違反している例もあります。

<規約違反している例>

  • LINEへの登録を要求する
  • 別の連絡手段を要求される(許されているものもある)
  • サービスの登録を強制される

情報登録にサイトの登録が必要というのは完全な規約違反です。

ただ、別の連絡手段を要求されるのは規約違反ではなく、契約後ならChatWorkでの連絡が許されています。

初心者だとグレーゾーンか完全なアウトかの見極めができません。

見極めができないなら、クラウドワークスのデータ入力は避けた方がいいでしょう。

スキルが全く身につかない

データ入力案件は、スキルが全く身に付きません。

その理由は、数値や文字を入力するだけで、それ以外のスキルが身につかないからです。

Webライターの場合は、スキルがだんだん向上し、文字単価が高くなっていきます。

案件身につくスキル
WebライターSEOライティング
入力スピードアップ
執筆ジャンルの知識
WordPressの操作
国語力
データ入力入力スピードアップ

データ入力の場合、パソコン操作のスピードアップにしかなりません。

Webライターはスピードアップに加えて、国語力やSEOライティングなど、副業で使える知識がたっぷり手に入ります。

スキルが全く身につかないのも、データ入力の大きなデメリットです。

全然儲からない

データ入力案件は全然儲かりません。

そう言い切れる理由は、時給が200円程度になり、疲弊してしまったからです。

データ入力案件以外も稼げない案件がありますが、データ入力案件はこぞって稼げない気がしています。

私はパソコン操作がそれなりに早い方だと思いますが、それでも時給は数百円程度。

全然儲からないのがデータ入力を諦めた理由です。

飽きて飽きて飽きまくる

データ入力を諦めた一番大きな理由は、飽きてしまったことです。

数字は、文字を入力するだけの稼げない仕事に飽きて、精神的に疲れてしまいました。

  1. 最初はやる気が出る
  2. 思って以上に単調な作業
  3. そして、稼げない
  4. 苦痛になってくる
  5. 諦める

飽きて飽きて飽きまくったのがデータ入力をやめてしまった1番の原因です。

単調な作業でも稼げればいいですが、全く稼げないので、疲弊してしまいました。

クラウドワークスで月30万円稼ぐ全手順!「逆算受注テク」で収益化する方法

クラウドワークスでデータ入力をやってみた人の口コミ

クラウドワークスでデータ入力をやってみた人の口コミ

「クラウドワークス データ入力」で調べると、データ入力のつらさが伝わってきます。

Webライターもデータ入力も最初は大きく稼げません。

ただ、Webライターはスキルを身につければ、稼げるようになります。

  • Webライター:だんだんスキルが身について、稼げるようになる
  • データ入力:入力スピードが上がるだけで、稼げるようにならない

当サイトではWebライターで稼ぐための手順をまとめています。

実際にWebライター初心者が稼げるようになるまでモニターした生の体験を書いてますので、ぜひ参考にしてみてください。

【Webライターに挑戦した人の口コミ】

クラウドワークスのデータ入力はどんな仕事が多い?

クラウドワークスのデータ入力はどんな仕事が多い?

クラウドワークスのデータ入力には以下のような仕事があります。

  • BUYMA(バイマ)の商品登録
  • せどりの在庫管理や商品登録
  • 動画データの書き起こし
  • 店舗住所の入力
  • 問い合わせ先の入力

具体的にどんな仕事なのか1つ1つ見ていきましょう。

BUYMA(バイマ)の商品登録

BUYMA(バイマ)の商品登録は、商品データを入力するだけの簡単な案件です。

簡単ではありますが、その作業量は膨大です。

<入力した内容>

  • 販売している商品
  • 販売ページのURL
  • 商品の値段や基本情報

これを何百個・何千個とやります。

時給も高くないので、メンタルがやられるだけの案件でした。

せどりの在庫管理や商品登録

せどりの在庫管理や商品登録もあります。

在庫が何個残ってるのか、何か商品が売れたのか等をExcelに入力していくものが多いです。

せどりのデータ入力は「ザ・単純作業」という感じで、機械的に入力しました。

難しくはなかったですが、気が遠くなった記憶があります。

動画データの書き起こし

動画に載っているデータの書き起こしもありました。

YouTubeの内容をデータ入力するもので、これが意外と大変。

動画を見てやるので、コピペが通用しません。

コピペでもしんどい作業なのに、動画データから1個1個入力するのはかなり気の遠い作業です。

店舗住所の入力

全国展開している店舗の住所を入力する作業をやりました。

公式ホームページの住所をコピーするだけで、作業自体は簡単だった記憶があります。

全国数百店の住所をひたすら入力していく作業で、3,000円ぐらい稼げました。

ただ、時給が上がらず、早い段階でやめています。

問い合わせ先の入力

問い合わせ先の電話番号やメールアドレスを、ひたすら入力していく案件もやりました。

住所とセットになっている場合が多く、「住所」「電話番号」「メールアドレス」の順番でひたすらコピペ。

何百件もやったところで、途中で打ち切りの連絡が来て、報酬を払ってもらいました。

この案件では全く稼げず、収入は数百円程度。

単純作業では稼げないのを実感した案件でした。

クラウドワークスでデータ入力を始める時の注意点

クラウドワークスでデータ入力を始める時の注意点

クラウドワークスでデータ入力を始める時の注意点は下記です。

  • 案件を受けすぎない
  • 報酬を期待しすぎない

なぜこの2つに注意しないといけないのかを順番に解説します。

案件を受けすぎない

データ入力案件を受けすぎるのはおすすめできません。

その理由は、低単価で苦しみ続ける可能性があるからです。

時給が低いデータ入力案件を多く受けてしまうと、精神的にも肉体的にも疲れ切ってしまいます。

  1. データ入力を受けすぎる
  2. 大抵の案件が「低単価で作業量が多い」
  3. 稼げないし、スキルも身につかない

上のサイクルにハマらないように、案件数は必要最低限にしましょう。

報酬に期待しすぎない

報酬を期待しすぎないようにしましょう。

繰り返し書いてますが、データ入力案件の報酬はとても少ないです。

パソコンがどれだけ得意な人でも、時給が数百円になってしまいます。

データ入力で稼げる金額は、多くて数千円程度になると思っておくのが無難です。

クラウドワークスでデータ入力ではなく、Webライターがいいと思う理由

クラウドワークスでデータ入力を始める時の注意点

データ入力ではなく、Webライターがいいと思う理由は下記です。

  • ライティングスキルが身につくから
  • ブログ運営もできるようになるから
  • 将来的に時給2,000円・3,000円も狙えるから

順番に解説します。

ライティングスキルが身につくから

Webライターがおすすめの理由は、ライティングスキルが身につくからです。

マニュアルや修正を通じて、文章がどんどん上手くなります。

最初は1,000文字書くのも大変ですが、ライター経験を積み重ねると5,000文字ぐらい書けるようになります。

  1. 文章を手直しする
  2. ライティングスキルが身につく
  3. 単価が高くなる

このサイクルでだんだん単価を上げられるのがWebライターです。

ブログ運営もできるようになるから

Webライターを始めると、ブログ運営もできます。

ライティング能力が鍛えられ、ブログでもいい文章が書けるようになるからです。

ブログ運営は個人的におすすめで、以下のメリットがあります。

ブログのメリット
  • 納期がない
  • 時間的な自由が大きい
  • ライターよりも多くのスキルが身につく

ブログで稼げるようになると、人生が本当の楽です。

ライティングスキルは全ての収入源の根幹。

Webライターに挑戦するメリットは大きいと言えます。

将来的に時給2,000円・3,000円も狙えるから

Webライターは、将来的に時給2,000円から3,000円も狙えます。

その理由は、ライティングスキルがあるWebライターを欲しているメディアは山ほどあるからです。

いろんなライター案件を受けて、技術を磨けば、高単価案件にも採用してもらえます。

データ入力をやるのはかまいません。

ただ、将来的に疲弊するのを頭に入れてから、データ入力案件に挑戦してくださいね!

クラウドワークスのデータ入力案件をやってみたらキツイ!Webライターはおすすめ

クラウドワークスのデータ入力案件をやってみたらキツイ!Webライターはおすすめ

クラウドワークスのデータ入力案件は、思った以上にキツイです。

全然稼げませんし、単調な作業に飽きてしまうので、データ入力案件はできるだけ避けた方がいいでしょう。

データ入力案件を諦めた理由ベスト5
  • テキトーな依頼主が多い
  • グレーゾーンの案件が多い
  • スキルが全く身につかない
  • 全然儲からない
  • 飽きて飽きて飽きまくる

データ入力案件は「稼げないレベル」が違います。

稼げないと言っても、「月1万円ぐらいは稼げるだろう…」と思っているのではないでしょうか?

月1万円に遠く及ばない金額しか稼げない可能性もあるので、データ入力案件はできるだけ避けましょう。

私が副業初心者におすすめするのは、Webライター案件です。

クラウドワークスのやばい案件体験記!対処法と月10万稼ぐ方法を解説

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
収入別Webライターの始め方
3ヶ月で時間Webライターになる特訓コンテンツ
【未経験から在宅収入】スキマ時間サクッと稼げるライターになる3ヶ月特訓動画塾

1週間目から順番にWebライターへの道のりを解説したテキスト&動画コンテンツ

初心者方でも覚えられる勉強量に厳選し、3ヶ月でスキマ時間ライターを目指します。

超速ライター養成コンサル

毎週のZOOM指導で、Webライターのスキルを圧倒的スピードで身につける講座。

本気の人以外お断り。

上記の3ヶ月動画塾の内容+個別指導が付属した内容です。

目次