無料プレゼント配布中【追加特典もあり】

Webライター初心者の収入は300円?才能なしでも稼ぐ始め方を収入別に解説

Webライター初心者の収入は300円?才能なしでも稼ぐ始め方を収入別に解説

「Webライターの初月収入が安すぎる?」
「ライターで稼げるかどうかを知りたい」
「全く稼げないんだったらやらないけど、ぶっちゃけどうなの?」

そんなWebライターに関する疑問を解決します。

最初に結論を言いますと、 Webライターの初月収入は1万円に満たないことが多いです。

筆者の初月収入はなんと300円で、全く稼げませんでした。

ただ、やり方をしっかり学んでから挑戦すれば、本業レベルで稼げます。

  • ライターの初月収入
  • 稼ぎやすいライターの始め方
  • 時給2,000円〜4,000円ぐらい狙える話

Webライターを目指す人に向けて、希望のある話もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

運営者たけのプロフィール
タケのプロフィール

2017年から在宅収入に挑戦して、2020年からブログとライター収入のフリーランス。
ライター業務100件以上です。

【収入別】ライターで稼ぐ手順を1記事にまとめました(よかったらブックマークしてね!)

月50万円Webライターで稼ぐ方法

Webライター1ヶ月目で初報酬を稼ぐ方法(最速で初報酬を目指したい方へ)

\本気の人だけ募集します/

【2022年7月16日〜8月10日クラウドワークスチャレンジ実績(約27万円)】

クラウドワークス2022年8月
たけのクラウドワークスプロフィール(実績100件超)
その他、直接契約あり。
目次

Webライター初心者の収入は才能によって大きく変わる

Webライター初心者の収入は才能によって大きく変わる
初月収入基準はどれくらい?
3万円以上ライターの才能あり
かなりすごい部類
普通の人は難しい
1万円達成可能
ほとんどのライターが1万円以下
作業スピードと文章力が多少必要
300円私の初月収入
やり方がわからずに、低単価になる

Webライター初心者の収入は、才能によって大きく変わります。

「自分は才能ないからダメだ」と思うかもしれませんが、私を見てください。

300円です。

ただ、最終的には誰でも稼げるようになるので、希望を持って初月の収入を確認してくださいね。

才能あるライターは初月3万円

才能あるライターは、初月から3万円稼げます。

文章力がもともとあったり、パソコン扱いスピード速いと、稼ぎまでのスピードが速くなりやすいです。

ただ、スピードだけでは月3万円に到達しません。

  • もともとの文章力
  • Googleで検索する能力
  • 誤字脱字しない能力

このような能力が備わらないと、初月で月3万円は難しいです。

おそらく多くの人が初月3万円は達成できないでしょう。

普通のライターは初月1万円以下

一般的なライターは、初月1万円以下になります。

最初から高単価な案件を獲得するのは難しいですし、安い案件を受けても作業が進まないからです。

月1万円も稼げないのは少なく感じるかも知れませんが、1万円稼げるのは結構すごいこと。

勉強しながら作業を続けていけば、月10万円ぐらいまでなら伸ばしていけます。

才能がない私は初月300円

私の初月収入は300円でした。

その理由は文字単価が低い案件を受けてしまったからです。

  1. 文字単価が低い案件が簡単そうに見える
  2. 案件の途中で疲弊する
  3. ライターを1回諦める

このパターンにはまってしまい、私は1回Webライターを止めています。

そのあと復活して稼げるようになりましたが、最初にWebライターに挑戦した時は全く稼げませんでした。

最初は稼げなくても問題ない。だんだん稼げるようになっていけばOK!

Webライター初心者の収入が低くなりがちな理由

Webライター初心者の収入が低くなりがちな理由

Webライター初心者の収入が低くなりがちなのは、以下が理由です。

  • 低単価案件が簡単だと思うから
  • 応募になかなか通らないから
  • WordPressが使えないから

収入が低くなる原因を知って、稼ぐライターへ近づきましょう。

低単価案件が簡単だと思うから

初心者は低単価案件が簡単だと思い、応募してしまうのが1つ目の理由です。

文字単価0.1円の案件に応募すると、3,000文字でも0.1円の案件になってしまいます。

3,000文字書くのに何時間もかかってしまうケースがあるので、時給換算すると100円程度になってしまいかねません。

<低単価案件に関する誤解>

  • 簡単だと思っている
  • すぐに終わると思っている
  • 勉強に適していると思っている

低単価案件は受けてはダメで、最低文字単価を決めておく必要があります。

できるだけ早い段階で、文字単価1円前後に挑戦したいところです。

最初は文字単価0.5円程度から始めよう!早い段階で文字単価1円にシフトチェンジ!

応募になかなか通らないから

理由の2つ目は、応募になかなか通らないからです。

クラウドワークスやランサーズなどの案件に応募しても、応募が通らずライターを断念する人が多いです。

応募に通らない理由は大きく3つあります。

応募に通らない理由
  • 評価が多くない
  • 文章の質が低い
  • 応募文がテキトー

評価が多くないのは仕方ないですが、応募文がテキトーなのはNGです。

コピペのような文章や応募概要を読んでない文章は、一瞬でわかります。

応募文はとても大事なので、一件一件丁寧に書くようにしましょう。

WordPressが使えないから

収入が低くなりがちな理由3つ目は、WordPressが扱えないからです。

WordPressは記事を執筆する時に使いますが、WordPressに入稿できるだけで文字単価が上がる傾向にあります。

最初は慣れないかも知れませんが、慣れればGoogleドキュメントと同じぐらいのスピードで入稿可能です。

WordPressがないと…
  • 応募できる案件が少ない
  • 高単価案件に応募できない
  • 応募が通りにくい

Webライターで稼ごうと思うと、WordPressがあった方が断然有利。

最初の1ヶ月でWordPressの操作を覚えてしまうのがおすすめです。

初心者でも収入をアップさせる方法はある!ここからは初心者がライターで稼ぐ始め方を見ていくよ!

Webライター初心者の収入は始め方次第でめちゃくちゃ上がる

Webライター初心者の収入は始め方次第でめちゃくちゃ上がる

ライター初心者の収入は始め方次第で大きく変わります。

その理由は、稼げる始め方が明確に存在するからです。

稼げない始め方で始めると、ずっと少ない収入でライターを続けていかないといけませんし、メンタル的に大変です。

<Webライターで重要なこと>

  • Webライターには、「明確な始め方」が存在する
  • 手順に沿ってやれば、誰でも稼げる
  • 始め方を間違えると、本当に苦しくなる

このブログで紹介する始め方は、他にはあまり書いてない方法かもしれませんが、稼ぐに直結するやり方です。

応募も通りやすくなりますし、継続案件も取りやすくなるので、ぜひ参考してみてください。

Webライター初心者が3ヶ月で稼ぐ収入別の始め方

Webライター初心者が3ヶ月で稼ぐ収入別の始め方

収入別にWebライターが3ヶ月で稼ぐ方法をまとめました。

まず大前提として、最初の1ヶ月は集中して勉強しないといけません。

最初の1ヶ月で基本的な操作を覚えてきって、2ヶ月目以降で大きく稼ぎましょう。

3ヶ月で月3万円コース

3ヶ月で月3万円稼ぐには、「WordPress」「タイピング」「ショートカットキー」が重要です。

詳細な文章術を覚えなくても、早く正確に書ければ、3万円は達成できます。

3ヶ月で月3万円の作業手順
  1. WordPressを開設する
  2. 寿司打でタイピングスピードを上げる
  3. ショートカットキーをマスターする
  4. クラウドワークスは評価4.8以上・文字単価0.5円以上の案件を受ける
    →もう少し条件を絞るやり方もあります。
  5. 5件ほどこなしたら、文字単価1円前後の案件に移行する

文章の決まりは、実際に案件をこなしていく中で、吸収していけば問題ありません。

タイピングのスピードをマスターして、文字単価1円前後の案件に受かるようになれば、月3万円は稼げます。

3ヶ月で月5万円コース

月5万円を目指す場合も、月3万円コースとそれほど大きな差はありません。

ただ、WordPressで作る記事の質を若干上げるのと、作業時間を確保する必要があります。

3ヶ月で月5万円稼ぐまでの作業手順
  1. WordPressでブログを開設する
  2. ショートカットキーをマスターする
  3. Googleの検索上位っぽい記事を作る
  4. 3,000文字の記事を3〜5記事公開する
  5. 基準を満たしたクラウドソーシング案件に挑戦する
    クラウドワークスは評価4.8以上・文字単価0.5円以上の案件を受ける

タイピングスピードと作業時間を確保して、ひとまず時給1,000円を達成できるようにします。

あとは5万円稼げる作業時間を確保して、スキルをどんどん積み上げていきましょう。

長期的に大きく稼ぐライター

長期的に大きく稼ぐライターも最初も道筋は一緒です。

まずはクラウドワークスで月数万円稼ぐまで頑張りますが、そこからが違います。

長期的に大きく稼ぐライターになるための作業手順
  1. WordPressでブログを開設する
  2. ショートカットキーをマスターする
  3. Googleの検索上位っぽい記事を作る
  4. 3,000文字の記事を3〜5記事公開する
  5. 基準を満たしたクラウドソーシング案件に挑戦する
    →クラウドワークスは評価4.8以上・文字単価0.5円以上の案件を受ける
  6. 場合によっては、スクールを活用する
  7. 得意なジャンルを作る
  8. 稼げるようになったら、オンラインサロンを活用する
  9. 営業力を磨く

クラウドワークスで月5万円稼ぐまでは変わらないんですが、そこから単価アップのために営業する必要があります。

営業で案件を勝ち取って、大きな収益にしましょう。

Webライターは継続すれば時給2,000円以上稼げます

Webライターは継続すれば時給2,000円以上稼げます

私の現在の時給は2,000円〜4,000円です。

早く作業が終わる案件や文字単価が高い案件は時給4,000円程度になるので、それなりに稼げます。

記事の冒頭でもクラウドワークスチャレンジを公開していますが、1ヶ月足らずで27万円稼げました。

Webライターは稼げる
  • WordPressが使える
  • タイピングスピードを上げる
  • いい継続案件と出会う(多少の運もある)

いい継続案件と出会うまで頑張るのが大事で、大きく稼ぐには継続案件が重要です。

時給が1,000を超えてくると、だんだん楽しくなってきて、時給2,000円を超えるとライター収入が本業レベルになる可能性があります。

家計を楽にするために、ちょっとした贅沢をするために、在宅で稼げるWebライターに挑戦してみてください!

Webライターで稼げると人生変わる!稼げる始め方で、一気にライター収入をゲットしよう!

まとめ:Webライター初心者の収入は低くなる!正しいやり方で収入アップしよう

まとめ:Webライター初心者の収入は低くなる!正しいやり方で収入アップしよう

Webライター初心者の収入は低くなる可能性が高いです。

私は初月300円で絶望を味わいましたが、正しいやり方で収入アップすれば、だんだん稼げるようになっていきます。

この記事の重要ポイント
  • 筆者の初月収入は30万円
  • やり方を知って始めれば、ライターは稼げる
  • 時給はまず1,000円を目標に!2,000円以上も可能!!

初心者ライターは挫折するのが当たり前です。

ただ、その挫折を乗り越えて、正しい始め方で続けていくと、稼げるようになります。

月3万円でも5万円でも在宅で稼げるようになって、今よりもワンランク贅沢な暮らしを味わいませんか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
収入別Webライターの始め方
3ヶ月で時間Webライターになる特訓コンテンツ
【未経験から在宅収入】スキマ時間サクッと稼げるライターになる3ヶ月特訓動画塾

1週間目から順番にWebライターへの道のりを解説したテキスト&動画コンテンツ

初心者方でも覚えられる勉強量に厳選し、3ヶ月でスキマ時間ライターを目指します。

超速ライター養成コンサル

毎週のZOOM指導で、Webライターのスキルを圧倒的スピードで身につける講座。

本気の人以外お断り。

上記の3ヶ月動画塾の内容+個別指導が付属した内容です。

目次