無料プレゼント配布中【追加特典もあり】

主婦ライターになるには何から始めればいい?まず月1万円稼ぐ方法を解説

主婦ライターになるには何から始めればいい?まず月1万円稼ぐ方法を解説

「ライターになるには主婦は何から始めたらいいの?」

そんな疑問を解決します。

主婦でライターを始めようと思っても、何から始めていいか判断が難しいですよね。

いきなり仕事に応募するのも勇気がいりますし、どんな案件に応募したらいいかわかりませんよね。

そこでこの記事では、主婦のみなさんがWebライターで成功するまでの道のりを紹介します。

主婦ライターになるには
  1. ライティングスキル
  2. WordPress
  3. 仕事を探す・受注する

この記事の方法は他のネット記事の方法とは違うやり方で、実際に初心者ライターさんを教えてきた経験に裏打ちされたものです。

初心者ライターさんの悩みに寄り添った内容にしてますので、ぜひ最後までお読みください。

運営者たけのプロフィール
タケのプロフィール

2017年から在宅収入に挑戦して、2020年からブログとライター収入のフリーランス。
ライター業務100件以上です。

【収入別】ライターで稼ぐ手順を1記事にまとめました(よかったらブックマークしてね!)

月50万円Webライターで稼ぐ方法

Webライター1ヶ月目で初報酬を稼ぐ方法(最速で初報酬を目指したい方へ)

\本気の人だけ募集します/

【2022年7月16日〜8月10日クラウドワークスチャレンジ実績(約27万円)】

クラウドワークス2022年8月
たけのクラウドワークスプロフィール(実績100件超)
その他、直接契約あり。
目次

主婦ライターになるには3つの手順が大事

主婦ライターになるには3つの手順が大事

主婦ライターになるには、3つの手順が大事です。

  • ライティングスキルを身につける
  • WordPressの簡単な操作を身につける
  • 仕事を探す

この3つの手順を順番に解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ライティングスキルを身につける

1つ目の手順は、ライティングスキルを身につけることです。

最低限のライティングスキルがないと、仕事を受注できないからです。

クラウドワークスやメディアに応募する時は、応募文を提出します。

ライティングスキルがないと、その応募で落選してしまう可能性が高いので、まずは基礎的なライティングスキルを身につけましょう。

WordPresの簡単な操作を身につける

WordPressの操作が2つ目の手順です。

その理由は、WordPressの操作ができないと、応募できる仕事が減ってしまうからです。

文章の練習を無料ブログやGoogleドキュメントでしている人が多いですが、本当にもったいないです。

その練習をWordPressにするだけで、将来の結果は大きく変わります。

パートレベルで在宅収入をゲットしたいなら、WordPressは必ず練習しましょう。

仕事を探す

3つ目の手順が「仕事を探す」です

「仕事を探す」を3つ目にした理由は、いきなり仕事を探して、失敗してしまうライターさんを数多く見てきたからです。

ライターで稼ぎたいなら、いきなり仕事を探さないでください。

  1. ライティングスキル
  2. WordPress
  3. 仕事獲得

この順番がライターで稼ぐ鉄則です。

では、ここからはなぜいきなり仕事を探してはいけないのかについて深掘りします。

主婦ライターになるには仕事にいきなり応募してはいけない

主婦ライターになるには仕事にいきなり応募してはいけない

主婦ライターになるには仕事にいきなり応募してはいけません。

  • 低評価をつけられるから
  • 低単価な仕事しか応募できないから
  • 低単価な仕事は経験にもならないから

これらが理由なので、順番に確認していきましょう。

低評価をつけられるから

実力がない段階で仕事を受けると、低評価がついてしまいます。

文章を書く実力がなく、発注者が満足しない可能性が高いからです。

受注した案件でいきなり低評価がついた場合、次回からの案件受注が相当難しくなります。

低評価がつかないよう、最初はライティングの勉強を1ヶ月〜2ヶ月してから応募すると良いでしょう。

低単価な仕事しか応募できないから

初心者の場合、低単価な仕事にしか応募できません。

ライティング能力がなく、応募で不採用となってしまうからです。

文字単価0.1円だとすると、1万文字書いても1,000円

初心者ライターの場合、1万文字書くのに10時間以上かかるので、時給100円程度になってしまいます。

低単価な仕事しかできないのも、仕事にいきなり応募してはいけない理由です。

低単価な仕事は経験にもならないから

低単価な仕事はライターとして、マイナスに作用してしまうことがあります。

その理由は、費用対効果が悪く、膨大な時間を無駄にしてしまうからです。

発注者はあなたの過去の応募実績を見ますが、その時に「低単価で簡単な案件しかやってないな」と判断します。

低単価案件ばかりやった時に起こること
  • レベルの高いライティングが身につかない
  • 情報を集めるだけのような案件ばかりやってしまう
  • 時間の割に全く稼げず、疲弊してしまう

低単価な仕事は経験になりません。

ライターとしての実力が下がってしまう可能性もあるので、注意が必要です。

主婦ライターになるには最初の勉強が大事な理由

主婦ライターになるには最初の勉強が大事な理由

主婦ライターになるには、最初の勉強がとっても重要です。

  • 多くの人がライターの勉強を最初にしないから
  • 文章が早く書けないと、納期に追われるから
  • WordPressが応募条件になっているケースが増えたから

この3つを順番に解説します。

多くの人が勉強しないから

最初の勉強が大事な理由は、多くの人がライターの勉強を最初にしないからです。

実力が伴っていないので、稼げるようになっていきません。

最初の1ヵ月勉強するかしないかで、将来の収入大きく変わってきます。

  • いきなり案件に応募する人:発注者に悪い印象。操作に慣れてないので、納期に遅れるケースも
  • 勉強してから応募する人:発注者にいい印象。操作に慣れてるので、納期に間に合う

早く稼ぎたい気持ちはわかりますが、その気持ちを抑えて勉強することが大事。

主婦のあなたが在宅ライターとして稼ぎたいなら、最初に1ヶ月はライティングの勉強に費やしましょう。

文章が早く書けないと、納期に追われるから

文章が早くかけないと、納期に追われてしまいます。

その理由は、文字入力スピードが遅く、作業が遅くなりがちだからです。

文字入力が早くできなければ、時間に追われてしまいます。

最初の1ヶ月で「WordPressの操作」「文字入力のスピードアップ」「基本的なライティング」を勉強して、2ヶ月目以降の収入を大きくしましょう。

WordPressが応募条件になっているケースが増えたから

3つ目の理由は、WordPressの操作経験が応募条件になっている場合が多いからです。

昔はWordPressを扱えなくても、ほとんどのライター案件に応募できました。

しかし、今は違います。

WordPressが扱えないと、低単価な案件にしか応募できない可能性が高いです。

ライターとして時給1,000円以上を目指すなら、必ずWordPressを勉強してから応募しましょう。

主婦ライターはWordPressブログで1ヶ月真剣に勉強してから応募

主婦ライターはWordPressブログで1ヶ月真剣に勉強してから応募

主婦ライターはWordPressで1ヶ月勉強するのが大事です。

最初の勉強を怠ると、月5,000円稼ぐのがやっとになってしまうからです。

主婦ライターが最初にやった方がいい勉強
  • WordPressの操作
  • タイピングスピードアップ
  • 文字数を多く書けるようにする練習

これらの勉強をしっかりやるだけで、2ヶ月目以降の収入が一気に上がります。

私はライター初心者さん向けに、超速ライター養成コンサルで指導してますが、最初の1ヶ月しっかり勉強したライターさんは確実に稼げています。

WordPressで最初の1ヶ月勉強するのはものすごく大事です。

将来月1万円・3万円・10万円と稼いでいくなら、最初の1ヶ月の勉強を怠らないようにしましょう。

Webライターはワードプレスで単価が上がる7つの理由!入稿方法も解説

主婦ライターが知っておきたい仕事を獲得する方法

主婦ライターが知っておきたい仕事を獲得する方法
仕事獲得の方法特徴
クラウドソーシングトラブルが少ない
手数料が高いので、手取りが少なくなる
下積みをする場所
Google検索でライター募集と検索する報酬が高くなりやすい
営業能力が問われる
トラブルには個人で対処する必要あり
クラウドソーシングより稼ぎやすい
SNSでライター募集と検索する報酬が高くなりやすい
普段の発信を見て、応募できる
高単価になりやすい
トラブルに個人で対処する必要あり

主婦ライターが知っておきたい仕事を獲得する方法は下記です。

  • クラウドソーシングで探す
  • Google検索で「ライター募集」と検索する
  • SNSで仕事を探す

実際にどんな仕事獲得の方法があるのか順番に見ていきましょう。

クラウドソーシングで探す

初心者ライターさんが最初に知っておきたいのは、クラウドソーシングです。

トラブルになる可能性が少なく、初心者でも安心して利用できます。

上記サイトが大手サイトで、クラウドワークスを最初に登録しておくと、案件が幅広く見つけられます。

どちらのサイトもいいんですが、最初はクラウドワークスがおすすめです。

クラウドワークスは案件の数が多く、管理画面が見やすくなっています。

Google検索で「ライター募集」を検索する

Google検索で「ライター募集」と検索しまくるのも仕事獲得の方法です。

その時に大事なのは、ジャンル名と一緒に検索すること。

Google検索ワード
  • 「筋トレ ライター募集」
  • 「パーソナルジム ライター募集」
  • 「投資 ライター募集」
  • 「地域名 ライター募集」

思いつく限りの単語で、ひたすらGoogle検索していきます。

文字単価や条件などを確認し、条件がない場合は問い合わせで営業していきます。

地道な作業ですが、大きく稼ぐなら、Google検索が一番有効な方法です。

SNSで仕事を探す

SNSで仕事を探すのが3つ目の方法です。

Google検索と基本的なやり方は一緒ですが、SNSだと普段の発信内容が見られます。

SNSで応募するメリット
  • 普段の発信が見られる
  • 発注者の性格や雰囲気がわかる

Google検索に比べて、発注者がどんな人かわかりやすいのがメリットです。

まとめ:主婦ライターになるには最初の勉強がすべて!勉強方法はこのブログにあります

まとめ:主婦ライターになるには最初の勉強がすべて!勉強方法はこのブログにあります

「まず仕事を取りに行きましょう」という意見もよく見かけます。

ただ、いきなり仕事に応募するやり方はうまくいく人50%、うまくいかない人50%。

ギャンブルに近く、確率を上げる方法として得策ではありません。

主婦がWebライターになるには?
  1. ライティングスキルを身につける
  2. WordPressの簡単な操作を身につける
  3. 仕事を探す

この順番で進んでいけば、稼げる確率は高くなります。

具体的な勉強方法は、下記記事にまとめてますので、ぜひ参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
収入別Webライターの始め方
3ヶ月で時間Webライターになる特訓コンテンツ
【未経験から在宅収入】スキマ時間サクッと稼げるライターになる3ヶ月特訓動画塾

1週間目から順番にWebライターへの道のりを解説したテキスト&動画コンテンツ

初心者方でも覚えられる勉強量に厳選し、3ヶ月でスキマ時間ライターを目指します。

超速ライター養成コンサル

毎週のZOOM指導で、Webライターのスキルを圧倒的スピードで身につける講座。

本気の人以外お断り。

上記の3ヶ月動画塾の内容+個別指導が付属した内容です。

目次