無料プレゼント配布中【追加特典もあり】

Webライター向けおすすめオンラインサロン!入会前の注意点とは?

Webライター向けおすすめオンラインサロン!入会前の注意点とは?

「Webライター向けのオンラインサロンのおすすめはある?」

そんな疑問をWebライターサロンやブログ系サロンに何個も入ったフリーランスがお答えします。

いろんなサロンに入ってきて、「入会前に準備しておけばよかったなぁ…」「このサロンは合わなかったなぁ…」「最初からこのサロンに入っておけば!」などの感想があります。

その経験からこの記事では、Webライター向けのおすすめオンラインサロンを紹介します。

この記事でわかること
  • 最もおすすめのサロンは「Webライターラボ」
  • オンラインサロンに入る前にやるべきことはWordPressで1記事執筆
  • オンラインサロンに入るメリットはレベルの高いライターとの出会い

オンラインサロンを有効活用できると、ライティング能力が一気に上がります。

この記事で、おすすめのオンラインサロンを知って、ライターで稼げるようになりましょう。

運営者たけのプロフィール
タケのプロフィール

2017年から在宅収入に挑戦して、2020年からブログとライター収入のフリーランス。
ライター業務100件以上です。

【収入別】ライターで稼ぐ手順を1記事にまとめました(よかったらブックマークしてね!)

月50万円Webライターで稼ぐ方法

Webライター1ヶ月目で初報酬を稼ぐ方法(最速で初報酬を目指したい方へ)

\本気の人だけ募集します/

【2022年7月16日〜8月10日クラウドワークスチャレンジ実績(約27万円)】

クラウドワークス2022年8月
たけのクラウドワークスプロフィール(実績100件超)
その他、直接契約あり。
目次

Webライターオンラインサロンに入る前の重要ポイント

Webライターオンラインサロンに入る前の重要ポイント

Webライターオンラインサロンに入る前の重要ポイントは下記です。

  • WordPressブログに1記事は執筆しておく
  • 自分から知識を吸収しに行く

この2つのポイントを押さえてから、オンラインサロンに加入しましょう。

WordPressブログに1記事は執筆しておく

オンラインサロンに入る前にやっておくべきことは、WordPressブログに1記事は執筆しておくことです。

その理由は、オンラインサロンの活用方法として有効ではないからです。

文章は書いたものを添削してもらって初めて上達します。

<オンラインサロンの有効活用法>

  1. 自分でまずは記事を書く
  2. 記事の書き方が合っているかをチェックする
  3. 文章がどんどん上達する

何も書いた経験がないのにインプットしても、文章はあまり上達しません。

WordPressに記事を執筆してから、文章を書くようにしましょう。

WordPressブログの始め方(私が運営する別ブログの記事です)

自分から知識を吸収しにいく

オンラインサロンは、自分から知識を吸収しないと成長しません。

主催者が手取り足取り教えてくれるものではないからです。

手取り足取り教えてもらいたい場合は、スクールやコンサルを利用する必要があります。

  • オンラインサロン:自分から知識を吸収する場。
  • スクール:次にやるべき作業を提示してくれる。自分から吸収が大事
  • コンサル:今後やるべきことを提示してくれる

どのやり方でも、自分から知識を吸収していくのは大事ですが、オンラインサロンだとより積極的に動く必要があります。

WordPressで記事を書いて、積極的に情報を取りに行く意思を持ってから、オンラインサロンに参加してくださいね!

Webライター向けオンラインサロンを厳選して紹介

Webライター向けオンラインサロンを厳選して紹介

Webライター向けオンラインサロンを紹介します。

初心者はSEOライティングから学ぶのがおすすめです。

自分に合ったライティングを教えてくれるサロンはどれか考えながら、チェックしてみてくださいね!

Webライターラボ

名称Webライターラボ
運営元中村昌弘さん
料金月額1,980円
メンバー数(2022年11月時点)
※ 公開されているメンバー数
数百人規模
特徴SEOライティングが学べる
営業方法の手段が学べる
月1回程度の募集

Webライターラボは、堀江貴文さんやはあちゅうさんのコンテンツを担当した中村昌弘さんが運営しています。

ライティングから営業、インタビュー動画までコンテンツは豊富です。

料金は月額1,980円とリーズナブル。

コストパフォーマンス抜群のサロンで、とてもおすすめです。

ただ、募集が月1回〜2回しかないので、募集が開始されたらできるだけ早く申し込みましょう。

参考記事:Webライターラボはどんなサロン?料金と入会前にやるべきこと3つを解説

ポチらせる文章術 実践ラボ

名称ポチらせる文章術 実践ラボ
運営元大橋一慶さん
料金月額1,500円
メンバー数(2022年11月時点)
※ 公開されているメンバー数
656人
特徴コピーライティングに強い
認定セールスコピーライターになれる

「セールスコピー大全」「ポチらせる文章術」の著者が開いているオンラインサロンです。

コピーライティングを中心に勉強できるサロンで、商品やサービスを売ることに特化しています。

SEOライティングを勉強したい方は不向きですが、独自の商品を持っていたりする方にはおすすめです。

ライター組合

名称ライター組合
運営元佐々木ゴウさん
料金月額2,980円
メンバー数(2022年11月時点)
※ 公開されているメンバー数
800人以上
特徴どんな講座があるのかが募集ページで公開されている
募集予定が未定
ライター仲間との相談・交流ができる

ライター組合は佐々木ゴウさんが運営しているオンラインサロンです。

講座も積極的に開催していて、有名ブロガーも講座には登場しています。

参加者のインタビューも多数掲載されているので、ぜひ参考にしてみてください。

【らいく】ライター育成オンラインサロン

名称【らいく】ライター育成オンラインサロン
運営元全研本社(株)
料金月額1,000円
初月無料
メンバー数(2022年11月時点)
※ 公開されているメンバー数
125人
特徴編集者の視点が学べる
ライティングの基本が学べる
入会にGmailアドレスが必要
企業からのオファーあり

【らいく】ライター育成オンラインサロンも、プロの編集者が運営しているオンラインサロンです。

100名超のメンバーが所属していて、ライティングの基本が学べます。

企業案件も定期的に来るので、単価の高い案件を受注できる可能性もありますよ!

Webライター向けオンラインサロンに入るデメリット

Webライター向けオンラインサロンに入るデメリット

Webライター向けオンラインサロンに入るデメリットは下記です。

  • お金がなくなる
  • サロン選びで失敗する

デメリットを知っておくと、オンラインサロンをより有効活用できますよ。

お金がなくなる

オンラインサロンのデメリットの1つ目はお金がなくなることです。

毎月2,000円程度の支出になるので、有効活用する必要があります。

オンラインサロンを有効活用するには、自力で文章を書いておく必要があります。

記事の前半でも触れましたが、WordPressで記事を事前に執筆しておくのがおすすめです。

サロン選びで失敗する

2つ目のデメリットは、サロン選びで失敗することです。

その理由は、サポートが薄いサロンに入った場合、ライターとしての実力がつかないからです。

入会前にサロンの良し悪しを判断するのは難しいですが、運営者が普段どんなことを発信しているかで判断するのがおすすめ。

運営者の発信が見えないサロンは、サロン運営への情熱を失っている可能性があるので、入らない方がいいでしょう。

Webライターラボが個人的には一番おすすめ。発信もしっかりしていて、わかりやすい!

Webライター向けオンラインサロンに入るメリット

Webライター向けオンラインサロンに入るメリット

Webライター向けオンラインサロンに入るメリットは下記です。

  • レベルの高いライターと知り合える
  • 意識が高い初心者ライターに出会える
  • コンテンツが濃縮されている

サロンに属するメリットを知って、お金を払って得られる上場やコミュニティの良さを体感しましょう。

レベルの高いライターと知り合える

レベルの高いライターと知り合えるのがオンラインサロンのメリットです。

オンラインサロンには、主催者や稼いでいるライターが所属しているからです。

レベルの高いライターと知り合うと、次のメリットがあります。

<レベルの高いライターと会うメリット>

  • ノウハウやツールの情報がもらえる
  • 稼いでるライターが書いている文章が見られる
  • 行動量の違いを身近に感じられる

稼いでいる人のライティング能力や行動量は凄まじいです。

稼いでる人と直接触れ合うことで、レベルアップできるのがオンラインサロンのメリットです。

意識が高い初心者ライターに出会える

意識が高い初心者ライターに出会えるのが2つ目のメリットです。

初心者ライターなのに実績を出している人がいたら、刺激を受けます。

レベルの高い圧倒的に稼いでいるライターさんよりも、同じ時期に始めた初心者ライターさんからの刺激のほうが大きいことも。

基本的にオンラインサロンには意識が高い人が多いので、無料コミュニティよりも勉強になりますよ!

コンテンツが濃縮されている

3つ目のメリットは、コンテンツが濃縮されていることです。

オンラインサロンではコンテンツが体系化されていて、どんな順番で作業を進めていけばいいのかがわかります。

<オンラインサロンによくあるコンテンツ>

  • 1から学ぶSEOライティング
  • 単価を上げる手順
  • 最初にチェックしておきたい文章の基本事項

無料だとどこにどのコンテンツがあるかわかりませんし、自分で情報を取捨選択しないといけません。

有料のオンラインサロンは、情報が整理されていて、ライティングの勉強を進めやすいです。

Webライターを本格的に勉強する場合はオンラインサロンよりスクール【無理は禁物】

Webライターを本格的に勉強する場合はオンラインサロンよりスクール【無理は禁物】

短期間に本気でライターを勉強したいなら、スクールも選択肢に入ります。

ライティング系の主なライタースクールやコンサルは下記です。

オンラインサロンよりも価格が高くなってしまいますが、情報量は濃密。

ライティングスクールに関しては、別記事にまとめているので、一度チェックしてみてください。

まとめ: Webライター向けオンラインサロン無理は禁物!WordPressで記事執筆しよう

まとめ: Webライター向けオンラインサロン無理は禁物!WordPressで記事執筆しよう

Webライター向けオンラインサロンに入ると、ライティングを効率よく勉強できます。

お金に余裕がある人は、加入すると早く稼げる可能性が高まり、稼いでいるライターとの人脈もできます。

注意点としては、オンラインサロンに入る前の準備が挙げられます。

Webライターオンラインサロンに入る前の準備
  • WordPressで1記事は執筆しておく
  • 運営者の発信をチェックする
  • 積極的に活用する

準備次第でオンラインサロンの効果は2倍にも3倍にもなります。

オンラインサロンを検討している方は準備をしっかりして、オンラインサロンを有効活用しましょう。

稼ぐライターに早くなる手順はこちら
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
収入別Webライターの始め方
3ヶ月で時間Webライターになる特訓コンテンツ
【未経験から在宅収入】スキマ時間サクッと稼げるライターになる3ヶ月特訓動画塾

1週間目から順番にWebライターへの道のりを解説したテキスト&動画コンテンツ

初心者方でも覚えられる勉強量に厳選し、3ヶ月でスキマ時間ライターを目指します。

超速ライター養成コンサル

毎週のZOOM指導で、Webライターのスキルを圧倒的スピードで身につける講座。

本気の人以外お断り。

上記の3ヶ月動画塾の内容+個別指導が付属した内容です。

目次