無料プレゼント配布中【追加特典もあり】

Webライターが続かない人がモチベを上げる5つの方法【収益アップの分かれ目】

Webライターが続かない人がモチベを上げる5つの方法【収益アップの分かれ目】

「Webライター辛い…もう続けられない…ほぼやめようと思ってる…」なんて思っていませんか?

最初のうちはなかなか成果が出ないですし、文字単価が低くなりがちなので、Webライターへの道をあきらめてしまいがちですよね。

辛くなって辞めてしまう人もいますし、私もやめたくなったことが何度もありました。

ですが、そこを乗り越えれば、Webライター人生は変わりますし、在宅で高時給をゲットできます。

この記事を読んで欲しい人
  • Webライターを99%諦めている人
  • モチベが急激にダウンして、サボる日が続いている人
  • この先の方向性が見えなくなっている人

あなたの悩みはWebライター全員が通ってきた悩みです。

そこで諦めるか次へ繋ぐかが大きな分かれ目。モチベアップの方法を知って、収益アップを一緒に目指しましょう!

運営者たけのプロフィール

Twitter(@takeuchigoro

タケのプロフィール

2017年から在宅収入に挑戦して、2020年からフリーランス。
ブログ累計収入1,000万円超、ライター業務100件以上です。

ライターで稼ぐ手順を失敗談と成功体験を踏まえて、お伝えします。

ライターで稼ぐ手順を1記事にまとめました(よかったらブックマークしてね!)

Webライターの正しい始め方!初心者が月50万円稼ぐまでの全手順

【無料】ライター動画塾の一部をプレゼント中

【2022年7月16日〜8月10日クラウドワークスチャレンジ実績(約27万円)】

クラウドワークス2022年8月
クラウドワークスプロフィール
その他、直接契約あり。
目次

Webライターが続かない人がモチベを上げる5つの方法

Webライターが続かない人がモチベを上げる5つの方法

Webライターのモチベを上げる方法は以下の5つです。

  • YouTubeを1日中見て勉強する
  • 執筆ジャンルの知識を勉強する
  • タイピングスピードを上げる
  • 他の収入源を気分転換でやる
  • オンラインサロンやスクールに入って勉強する

5つともいい方法ですが、個人的にこの中で最もおすすめなのはオンラインサロンやスクールなどで、稼いでいる人から話を聞くことです。

お金がかかるケースが多いので、無理は言いませんが、人生を変えたい方は検討してみてください。

YouTubeを1日中見て勉強する

ライティングのモチベを上げるなら、YouTubeを1日中見て勉強する方法がおすすめです。

YouTubeにはライティングに関する知識が豊富にあり、学べる環境としてかなり充実しています。

Webライターでモチベが下がっている人は、新しい学びがなく、ただ作業しているだけという場合があります。黙々と作業することは悪くありませんが、同じ作業だけしていてはモチベがどうしても下がってしまうでしょう。

YouTubeの動画を1日中見て勉強していると、学んだスキルを実践してみたいと思うようになるので、自然とモチベが上がってきやすいです。

また、YouTubeにある情報はどれもわかりやすく、実際にWebライターとして活躍している人も多いので非常に参考になります。

執筆ジャンルの知識を勉強する

執筆ジャンルの知識を勉強すると文字単価を上げられるので、モチベが上がりやすいです

執筆ジャンルは様々です、特におすすめなのが投資や仮想通貨、クレジットカードなどの金融ジャンルです。金融ジャンルは常にトレンドになっている分野なため、常に需要があります。

また、金融ジャンルで取り扱っている商品は、単価が高いことが多いので、金融ジャンルの知識を学ぶだけで文字単価を上げられるでしょう。さらに、金融ジャンルを学ぶことで日常生活に応用できることが多いので、勉強しない方がもったいないです。

ただし、1つ注意するポイントとして、稼げるジャンルの中でも、自分が興味あるジャンルを選ぶことが挙げられます。稼げても興味がないジャンルを執筆すると、逆にモチベが下がってしまう可能性があるので、注意しましょう。

稼げるかどうかと実際に執筆が進むかどうかのバランスが大切

タイピングスピードを上げる

タイピングスピードを上げるのもWebライターのモチベを上げる方法の1つです。タイピングスピードが上がると執筆の時間を短縮できるので、素早く記事を完成できます。

タイピングスピードを上げる方法は、タイピング練習をひたすらやるのが一番速く上達します。

タイピングの練習をするのであれば、「寿司打」がおすすめです。

3つの難易度に分けられていて、自分に合った難易度を選べて、漢字にフリガナをふる設定もできます。

さらに、タイピングの結果をSNSにツイートできたり、ランキングも表示ができたりとゲーム感覚でタイピングのスピードを上げられます。

現状、ブラインドタッチでタイピングができない人は、ブラインドタッチができるようになると記事執筆のスピードが各段に速くなるでしょう。

タイピングスピードアップゲーム寿司打の始め方
  1. 寿司打をクリック
  2. 「寿司打をPlay」→「スタート」をクリック
  3. 普通を選択
  4. 初級から順番にやる
  5. お手軽から挑戦
  6. お勧めを打てるぐらいまで練習(1時間に2,000文字ぐらい打てるようになります)

→できるまで、毎日5分でもやろう!!

他の収入源を気分転換でやる

一度Webライターのお仕事から離れて、他の収入源を気分転換でやるのもモチベを上げられます。

Webライターが他の収入源を増やすのにおすすめなのが、自分でブログを運営すること。

なぜなら、Webライティングの知識をそのまま活かせるからです。ブログはすぐ収入を得るのには時間がかかりますが、ある程度スキルを身に着けてコツコツと執筆していれば、アフィリエイトや広告などで報酬を発生させられるようになります。

また、ブログで記事の執筆ができればWebライターの実績として公開できるので、高単価案件を受注しやすくなり、モチベーションが自然と上がるでしょう。

ブログ以外にも、少額の投資やポイントをお得にためて使う「ポイ活」なども始めやすくておすすめです。

オンラインサロンやスクールに入って勉強する

モチベを上げる手段として、オンラインサロンやスクールに入って勉強するのもおすすめです。

サロンやスクールに入会している人は、どうやったら稼げるようになるか本気で考えている人が多く、オンラインサロンやスクールに参加している人に感化されて、ライティングに対するモチベが上がりやすくなります。

また、サロンやスクールに入会していると人脈を広げられるきっかけにもなり、文字単価が高い案件を受注できるきっかけも作れます。

Webライターとしてモチベが低下している人は、オンラインサロンやスクールに入会してモチベを上げる環境に飛び込んでみましょう。

Webライターが続かない人の特徴

Webライターが続かない人の特徴

Webライターが続かない人の特徴は以下の3つです。

  • 時間単価を意識しすぎる
  • 労働収入との違いを理解できていない
  • スキルを軽視している

Webライターが続かないのは、才能がないことや向き不向きはほとんど関係ありません。

もし、続かない人の特徴に当てはまっていたら、以上の3つを改善してみるとWebライターとして仕事を続けられる人になれるでしょう。

時間単価を意識しすぎる

Webライターとして続かない人の中で、時間単価を意識しすぎている人がいますが、気にしすぎないようにしましょう。

Webライター初心者の頃はどうしても時給単価が低く、時間単価を意識するとモチベーションが低下しやすいです。特に、時給単価を仕事中に考えてしまうと、時給単価を上げるために執筆を早く終わらせようと焦ってしまい、記事の質が低くなってしまいます。

記事の質が低くなると修正が増えてしまい、クライアントにも迷惑がかかるので、時給単価が低くなって悪循環に陥ってしまう可能性が高いです。

時間単価は徐々に上がっていくものなので、最初は時間単価を気にせず、実績を積むことだけ意識しましょう!

会社からの収入との違いを理解できていない

Webライターが続かない人は、ライティングの仕事が会社からの収入とは違うということを理解できていない可能性があります。

Webライターは記事を納品した分だけ報酬がもらえる労働収入型で、時給や固定給で報酬を得ることが少ないです。

そのため、記事を執筆しないと報酬が入らず、記事を執筆すればするほど報酬が得られます。会社では研修でも給料がもらえますが、Webライターでは記事という成果を出さない限り、収入は増えません。

副業やフリーランスで活動しているWebライターは、会社からの収入との違いを理解しないとWebライターとして稼げず、続けていけなくなってしまいます。

まずはスキルを磨いて、そこから収入を得ていくという順番を理解しましょう。

スキルを軽視している

Webライターのスキルを軽視している人は、ライターとして続かない人が多い傾向にあります。

Webライターはスキルが無くても始められますが、スキルがないままだと低単価案件で消耗してしまい、稼げずに辞めていく場合があるでしょう。

そのため、Webライター初心者の方はクライアントから用意されているマニュアルを熟読するのはもちろん、本やYouTubeなどでWebライターに必要なスキルを学ぶ必要があります。

ただ、Webライターを経験して得られたスキルは一生モノですし、一度スキルを身につければ、永遠に在宅で稼ぎ続けられます。

また、一度に沢山スキルを習得しようとはせず、1つのスキルを学んだらすぐに実践を何度も繰り返すと、スキル上達のスピードが速いです。

Webライターで稼げるだけのスキルを獲得して、高単価の案件を受注できるライターを目指しましょう。

Webライターが続かない人は単価の高い案件への挑戦も視野に!

Webライターが続かない人は、単価が高い案件へ挑戦するとライティングを続けやすいです。

時間単価や自分に見合った報酬を得られる可能性が高いので、モチベーションが落ちにくくなります。

Webライターが続かない人の中で、単価が低い案件ばかりを受けてしまって消耗している人が多いのが現状です。そのため、ある程度単価の低い案件で実績を作ったら、単価の高い案件に積極的に応募していきましょう。

また、単価が高い案件は、専門知識やライティングスキルなどを求められる場合が多いので、日々の学習が重要になります。

単価が高い案件を受注して、Webライターのモチベを上げながらライティングに挑戦しましょう。

まとめ:Webライターのモチベーションは稼いでいる人に会うのが一番!オンラインでも話を聞こう!

まとめ:Webライターのモチベーションは稼いでいる人に会うのが一番!オンラインでも話を聞こう!

Webライターでモチベーションを上げるためには、稼いでいる人に会うのが一番です。

私自身、稼ぐきっかけになったのは稼いでいる人に会ったのがきっかけで、オンラインサロンにもたくさん入っていました(今はそれほど多く入ってませんが)

独学でやるのもいいですが、実際に稼いだ人が持っているノウハウは一味違いますし、1時間話すだけでもかなりの勉強量になります。

稼いだ経験がある人から話を聞くメリット
  • 稼いでいる人のテクニックがわかる
  • この先やるべきことが明確になる
  • 現状の問題点がわかる

オンラインスクールやオンラインサロンのメリットは次のような点にあります。

一生在宅で稼げるスキルが手に入れば、人生が楽になりますので、勇気を持って稼いでいる人に話を聞いてみてください。

100万円以上稼いでいる人とかじゃなくて、少しでも稼いだことがある人の意見も、かなり参考になりますよ!

ライター収入を一段上に上げたい方へ。

スキマ時間で稼ぐWebライター研究所ではより具体的な応募文の書き方や記事の書き方を解説した「動画塾」
3ヶ月間徹底的にサポートするコンサルを行なっています。

「ネット記事をいくら読んでも成果が出ないけど、頑張っているあなた」は、勉強方法を変えるだけで成果が出ます。
努力×知識で、あなたのライター人生は圧倒的に変わります。

Webライター初心者向けおすすめ講座と判断基準【選び方徹底解説】

【未経験から在宅収入】スキマ時間サクッと稼ぐライターになる3ヶ月特訓動画塾

【返金保証あり】3ヶ月でガッツリ稼ぐWebライター講座「超速ライター養成ラボ」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
3ヶ月で時間Webライターになる特訓コンテンツ
【未経験から在宅収入】スキマ時間サクッと稼げるライターになる3ヶ月特訓動画塾

1週間目から順番にWebライターへの道のりを解説したテキスト&動画コンテンツ

初心者方でも覚えられる勉強量に厳選し、3ヶ月でスキマ時間ライターを目指します。

超速ライター養成コンサル

毎週のZOOM指導で、Webライターのスキルを圧倒的スピードで身につける講座。

本気の人以外お断り。

上記の3ヶ月動画塾の内容+個別指導が付属した内容です。

目次