無料プレゼント配布中【追加特典もあり】

副業Webライター1日のスケジュール!稼げる平日・休日の時間管理術

WEBライターフリーランスの1日!執筆文字数とタイムスケジュール公開

Webライターがどのような1日を過ごせば、月10万円以上副業でも稼げるか気になりませんか?

副業でWebライターをやる人は特に、時間がないので、スケジュール管理がとても重要です。

私は今フリーランスなんですが、副業でも稼げる時間管理の方法があり、この方法を身につけるだけで、1時間の記事執筆文字数が1,000文字程度変わります。

この記事でわかること
  • 1時間で1,000文字変わる時間管理術
  • 副業ライターがやるべき時間管理術
  • 1日1万文字以上を生み出すテクニック

時間管理術はWebライター人生を大きく左右します。

限られた時間で、「1日でも多く書きたい!」「1円でも多く稼ぎたい!」という方は、この記事をぜひ参考にしてください。

運営者たけのプロフィール

Twitter(@takeuchigoro

タケのプロフィール

2017年から在宅収入に挑戦して、2020年からフリーランス。
ブログ累計収入1,000万円超、ライター業務100件以上です。

ライターで稼ぐ手順を失敗談と成功体験を踏まえて、お伝えします。

ライターで稼ぐ手順を1記事にまとめました(よかったらブックマークしてね!)

Webライターの正しい始め方!初心者が月50万円稼ぐまでの全手順

【無料】ライター動画塾の一部をプレゼント中

【2022年7月16日〜8月10日クラウドワークスチャレンジ実績(約27万円)】

クラウドワークス2022年8月
クラウドワークスプロフィール
その他、直接契約あり。
目次

副業Webライターが必ず知っておきたい1日スケジュール管理術

副業Webライターが必ず知っておきたい時間管理術は次のとおりです。

  • アプリ Focus To-Do
  • 作業開始時間を記録しておく
  • 朝起きたらできるだけ早い時間で作業する

順番に見ていきます。

アプリ Focus To-Do

Focus To-Do: ポモドーロ技術 & タスク管理
Focus To-Do: ポモドーロ技術 & タスク管理
posted withアプリーチ

設定時間ごとに作業時間と休憩時間を繰り返してくれるアプリです。

25分間作業で5分休憩に設定していて、時間が来たら案内してくれるので、時間管理に役立ちます。

アプリ Focus To-Doのメリット
  • 休憩時間を明確にできる
  • 作業に何分使ったか把握しやすい
  • 自動で繰り返してくれる

休憩時間と作業時間を明確に区別した方が作業が捗ります。

また、作業時間を測ってくれるので、「今日は1時間で1,000文字書けたな」といったことが記録できます。

無料で使えるアプリなので、ぜひ取り入れてみてください。

作業開始時間を記録しておく

作業開始時間を記録しておくことで、今現在の時給を計算できます。

例えば、19時に作業開始して、20時までに何文字入力できたからが記録できるわけですね。

  1. 開始時間をメモる
  2. 集中して作業する
  3. 終了時の時間を記録する
  4. 1時間で何文字入力できたか算出する

毎日の執筆文字数を記録しておくと「もっと文字数が書けるようになろう!」と思うようになります。

モチベーション面でも、時間管理でも有効な手段です。

朝起きたらできるだけ早い時間で作業する

朝起きてから作業するまでの間の時間を削減すると、効率よく作業できます。

とくに、次の時間は無駄になりがちです。

<無駄になりがちな時間>

  • 朝起きてから稼働するまで
  • 家に帰ってからすぐの時間

このような時間を無駄にしないために、朝起きてから素早く作業していました。

最初は大変ですが、だんだん慣れてきますので、ぜひ実践してみてください。

副業Webライターの1日を紹介〜執筆文字数はどう決める?〜

執筆で意識していることは下記です。

  • 執筆文字数は稼ぎたい金額から逆算する
  • 1日の目標が完了したら休む

順番に解説します。

執筆文字数は稼ぎたい金額から逆算する

稼ぎたい金額から逆算して、執筆文字数を考えましょう。

  • 月3万円稼ぐ場合:月間3万文字〜4万文字程度→1日2,000文字×20日間
  • 月5万円稼ぐ場合:月間5万文字〜6万文字程度→1日3,000文字×20日間

文字単価によって稼働時間は変わりますが、1日に何文字書けば稼ぎたい金額に到達するのか目安をつけます。

3,000文字書くのに2時間程度で済む場合は1日2時間作業すればいいんです。

こう考えるとかなり楽ですよね。

専業の場合は1日1万文字以上書く必要があり、私も1万文字以上書いていた時期があります。

自分の目標に到達するには何文字必要なのかを計算することが大切で、1日の文字数を意識して作業しましょう。

やりすぎると作業が止まらなくなる。休む時間と運動する時間も大事!

1日の目標が完了したら休む

ずっと家で作業すると、ダラダラ長く作業してしまいがち。

作業しすぎるのもよくないですし、サボりすぎると納期に遅れるので、バランス感覚が重要です。

  • 執筆する時間
  • 運動する時間
  • 休む時間

この3つを上手に使い分けて、体調にも気を配りましょう。

タイピングスピードを高めれば、執筆時間を大きく削減できます。

スキルを高めて、作業しない時間を徐々に増やしていきましょう。

副業Webライターの1日〜休日のタイムスケジュール〜

Webライターの1日をまとめました。

  • 朝5時に起床して文字書き
  • 朝8時からはご飯を食べてまた作業
  • 10時〜11時の間に25分間休憩
  • 12時に昼食、昼食後は雑務と外出作業
  • 13時以降はその時の状況次第
  • 夕方から夜は趣味の投資と執筆作業
  • 22時前後に就寝

このスケジュールで基本的には動いています。

朝5時に起床して文字書き

朝8時までに何文字書けるかが勝負どころ。

1時間で好調な時は3,000文字、不調な時は2,000文字を執筆します。

途中朝ご飯を食べることがあるので、朝8時までに5,000文字が目標です。

朝8時からはご飯を食べてまた作業

朝ご飯を8時までに食べてない時は8時に食事を摂ります。

そして、その後また作業します。

25分間作業・5分休憩のルーティンで作業し、10時頃まではその継続です。

Focus To-Doというアプリで時間管理していて、25分間で音が鳴り休憩時間に入ります。(設定は自由に可能)

朝にどれだけ文字数を積み重ねられるかが勝負です。

10時〜11時の間に25分間休憩

10時〜11時の間に一度25分間目を瞑って、休憩します。

20代後半まではぶっ通しで昼まで作業してたんですが、だんだん体力がなくなってきたので、休憩を挟むようになりました。

休憩後は12時までをメドに作業します。

12時に昼食、昼食後は雑務と外出作業

12時前後に昼食で、昼食後は雑務。

メールやチャットのチェックをして、その後は外に出ます。

外に出るとは言っても、外出先の仕事はほぼないので、スーパーへの買い出しメインです。

外出を昼食の後にしている理由は眠くなるからです。

家で作業しても、作業が捗らない時間帯なので、買い出しなど外に行くようにしています。

13時以降はその時の状況次第

13時以降ですが、ライター案件が多い時や作業の余力が残っている場合は作業します。

余力ない時は昼寝をしてから作業するかどうかを決めます。

  • 昼寝後体調バッチリ:作業開始
  • 昼寝後不調:外でランニングか素振り(運動)

昼寝の後の体調次第で運動の時間を判断します。

執筆意欲が満々な時は昼寝後にすぐ執筆、ダメな時は運動です。

できるだけ執筆意欲がある時に執筆し切ってしまい、その後に運動しています。

夕方から夜は趣味の投資と執筆作業

執筆作業はしなくてもいいんですが、趣味兼仕事的な部分があるので、夜も執筆することがあります。

ただ、ライター案件はせずに、ブログ執筆のみです。

ライター案件はどうしても仕事感が出てしまうので、夜は避けています。

趣味は野球を見たり、投資の勉強をしたりが多いです。

22時前後に就寝

朝が早いので、基本的には22時頃には寝ます。

寝る時間を完全には決めてないので、多少前後しますが、22時台に寝ることが多いです。

この生活だけ見ると大変な生活ですが、稼ぎたい金額によって稼働時間を変動できるのがライターの強み。

執筆量を多くしたり減らしたりして、上手に挑戦しましょう。

ただ、専業のライターの場合は多く案件を受ける必要があるので、調整が難しいです。

ブログや投資収入が増えているので、最近はライターに使う時間も少なめ。

副業Webライターの1日〜予定や他の仕事がある時のタイムスケジュール〜

副業Webライターのスケジュールを公開します。

私はアルバイトとWebライターの経験しかないので、Webライターさんに依頼して、どのようなスケジュールで動いていたのかも書いてもらいました。

私の経験と副業ライターさんの経験を書いています。

朝5時〜7時は執筆

私タケのスケジュール
  1. 朝5時前に起床
  2. 7時まで執筆
  3. 7時半に家を出るので、30分で準備
副業ライターAさんのスケジュール
  1. 朝6時に起床
  2. 朝7時過ぎまで作業
  3. 会社に行く準備をする

朝早く起きるのは共通でした。

そして、Aさんは会社に帰った後の作業も、朝のうちに用意しておくとのこと。

私は家に帰ってからのことを考えたりはしてません。

会社から帰宅後のスケジュール

タケのスケジュール
  1. 15時〜16時までバイト
  2. 16時過ぎ、17時過ぎから作業
  3. 風呂やご飯を挟み、22時頃まで作業
副業ライターAさんのスケジュール
  1. 18時〜19時に業務終了
  2. 即帰宅し、23時頃まで作業
  3. 風呂や食事は先に済ませて作業する

私はアルバイトの時間を有効活用して、情報収集していました。

Aさんも就業時間にスキマ時間を見つけては、情報収集していたようです。収入を大きくしたい場合、どこかで勝負手を打たないといけません。

就業時間中にスキマ時間を見つけることも大事な作業です。

電車移動時はスマホの音声入力を使う

電車などの移動時にはスマホの音声入力がおすすめです。

電話するフリをして、どんどん話していくだけで、文字が入力できます

  1. Googleドキュメントなど執筆できるファイルを開く
  2. 音声入力する
  3. 帰って、パソコンでコピペ

この順番で作業すると、外出先でも文字数を増やせます。

1文字でも多く執筆したい場合は、ぜひ音声入力を活用してください。

Webライターの1日のスケジュールで気をつけるべき点

1日のスケジュールを立てる時に気を付けておきたい点は下記です。

  • 運動の時間を真っ先に決める
  • 仮眠の時間は午後に入れた方がいい
  • メールチェックは午前10時ぐらいにする

スケジュール管理は大きな問題を引き起こす可能性があるので、ここからの内容はぜひ参考にしてください。

運動の時間を真っ先に決める

運動する時間を真っ先に決めましょう。

1日運動しなかった時期もあるんですが、それだと効率がかなり悪くなります。

また、体調もだんだん悪化してしまうので、運動時間は必ず確保するようにしましょう。

運動時間は朝にするのがいいとされていますが、私は夕方にしていました。

夕方に運動した理由
  • 朝は作業は捗っていたから
  • 夕方は家にいても作業が進みにくいから
  • 運動後お風呂に入って、ご飯を食べるとちょうどいい時間になるから

いつ運動してもいいですが、毎日運動する時間を確保したいところです。

体調的にもしんどくなりますし、ライター専業の場合は本当に体調が崩れます。

あと、運動している時の方が集中して作業できました。

正直、運動はめんどくさいこともありますが、ぜひ1日のスケジュールに取り入れてみてください!

仮眠の時間は午後に入れたほうがいい

仮眠は午後に15分程度入れるのがおすすめです。

軽く寝れれば寝てしまい、寝るのが難しい場合は目閉じるだけでもOK。

アイマスクなどがあると視界が真っ暗になり、疲労が回復します。

昼ごはんを食べた後が眠くなりやすいので、午後に仮眠の時間を設けるといいでしょう。

メールチェックは午前10時ぐらいにする

メールチェックを朝1番にしてしまうと集中力が途切れます。

できるだけメールチェックせずに作業を進めたいところですが、午前中に返信が来ることが多いです。

  • 企業の場合:始業時間後に連絡がくる
  • 個人の場合:仕事が終わった夜に連絡が来るケースが多い

始業時間後の連絡を見る必要があるので、一旦午前10時頃に連絡をチェックしたほうがいいでしょう。

頻繁にチェックしすぎると集中力が途切れてしまうので、休憩時間前後にまとめてチェックするなど工夫します。

メールチェックの時間をあらかじめスケジュールに組み込んでおくのも効果的です。

ライターのスケジュール管理はGoogleカレンダーなどで綿密に

ライターで一番やってはいけないのが納期に遅れることです。

連絡なく納期に遅れてしまうと、評価が下がってしまいますし、継続的に案件をもらえる可能性がなくなります。

案件数が少ない段階ならいいですが、案件数が多くなってしまうと管理が難しいです。

スケジュール管理で便利なもの
  • Googelカレンダー
  • スプレッドシート

手帳に管理する方法もありますが、パソコンに慣れる意味でも上記のツールを使うのがおすすめ。

スケジュール管理をしっかりして、納期に遅れないようにしましょう。

Webライター副業経験者に稼げた経験を書いてもらいました1

まとめ:ライターの1日は稼ぐ金額に応じて決まる!自由な時間を増やすにはブログ運営も

稼ぎたい金額とその金額に必要な文字数を計算して、作業していきます。

1日2,000文字でOKの場合は1時間〜2時間程度の作業です。

また、自由な時間を増やすにはライターだけでなく、ブログ運営も選択肢の1つ。

ライターとブログの違い
  • ライター:早めに収入になるが、労働収入になる(稼働時間外の収益が出ない)
  • ブログ:収入になるのは遅いが、ストック型の収入になる(稼働時間外で収益が出る)

ライターを始めたばかりの頃は多めの作業量が必要ですが、慣れてくれば目標に応じた作業量で問題ありません。

1日3,000文字×20日で在宅収入6万円はいいお小遣い稼ぎです。

具体的なライターの始め方は下記記事で紹介してますので、ぜひ参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
3ヶ月で時間Webライターになる特訓コンテンツ
【未経験から在宅収入】スキマ時間サクッと稼げるライターになる3ヶ月特訓動画塾

1週間目から順番にWebライターへの道のりを解説したテキスト&動画コンテンツ

初心者方でも覚えられる勉強量に厳選し、3ヶ月でスキマ時間ライターを目指します。

超速ライター養成コンサル

毎週のZOOM指導で、Webライターのスキルを圧倒的スピードで身につける講座。

本気の人以外お断り。

上記の3ヶ月動画塾の内容+個別指導が付属した内容です。

目次