無料プレゼント配布中【追加特典もあり】

Webライターやめとけは無視で理由!単価問題やオワコン説を徹底解説

WEBライターやめとけは無視で理由!単価問題やオワコン説を徹底解説

Webライターやめとけは無視していいです。

「ライターは稼げない」や「ライターはやめとけ」という意見がネット上にはたくさんありますが、Webライターは今からでも稼げます。

なぜそう断言できるのか?

この記事では次の3つの視点から、Webライターに挑戦してほしい理由を紹介します。

  • どの収入源でも「やめとけ」という人はいる
  • 挑戦しないといつまでも成長しない
  • ライターは収入になるまでが早い

ネガティブな意見に耳を傾けると、成長しないまま。

在宅収入を得て、人生を変えるために一歩を踏み出しましょう!

運営者たけのプロフィール

Twitter(@takeuchigoro

タケのプロフィール

2017年から在宅収入に挑戦して、2020年からフリーランス。
ブログ累計収入1,000万円超、ライター業務100件以上です。

ライターで稼ぐ手順を失敗談と成功体験を踏まえて、お伝えします。

ライターで稼ぐ手順を1記事にまとめました(よかったらブックマークしてね!)

Webライターの正しい始め方!初心者が月50万円稼ぐまでの全手順

【無料】ライター動画塾の一部をプレゼント中

【2022年7月16日〜8月10日クラウドワークスチャレンジ実績(約27万円)】

クラウドワークス2022年8月
クラウドワークスプロフィール
その他、直接契約あり。
目次

Webライターやめとけを無視していい理由

Webライターをやめとけという意見を無視していい理由は下記です。

  • いつまで経ってもスキルが身につかないから
  • やり方が間違っている人の意見だから
  • 稼げるか稼げないかに集中するといつまでも稼げないから

Webライターは人生を変える可能性を秘めている収入源なので、早く挑戦するべきだと断言できます。

いつまで経ってもスキルがつかないから

「やめとけ」という意見はどの分野にも必ずあります。

ブログも動画編集もプログラミングも「やめとけ!」って言われてるんですよね。

なので、やめとけという意見を無視することが重要です。

【うまくいかない人の典型的なパターン】

  1. 副業を始めようと思う
  2. 「やめとけ!」関係の記事を見る
  3. 挑戦を諦める

このサイクルを延々と繰り返してしまいます。

そして、年齢を重ねてしまい、だんだん挑戦できる幅が小さくなってしまうんです。

挑戦しない限り、スキルは身につきません。

ネガティブな意見を無視して、まずは始めてしまうことが重要です。

やり方が間違っている人の意見だから

ライターでもなんでもそうですが、物事にはやり方があります。

会社ではやり方を上司が教えてくれるわけですが、副業では教えてくれません。

誰も教えてくれないから、間違った方向に進んでしまうんです。

Webライターはやり方さえきちっとすれば、必ず稼げます。

スキルを身に付けないといけないので、最初は努力しないといけません。

ただ、「ライターで稼ぐ!」という気持ちを持って、努力すれば必ず稼げるものなんです。

このサイトにやり方は載っています。

「ライターをやめろ!」と言っている人はおそらく文字単価が低かったり、作業スピードが上がらず案件が受けられない人でしょう。

このサイトでやり方に関する問題は解決するので、あとは頑張り次第でいくらでも収益化できますよ!

稼げるか稼げないかに集中するといつまでも稼げないから

副業を始める時に「この副業は稼げますか?」と質問する人がいます。

厳しい意見になりますが、その質問をしている時点で何をやっても稼げません。

大事なのは自分が取り組みたいと思ったことに早く取り組む力です。

  1. 最初から稼げる人は基本的にいない
  2. 稼げる水準まで自分を引き上げることが大事
  3. スキルが身に付いたら、簡単に稼げるようになる

よく「ラクして稼げる」なんてことが言われますが、実際は「ラクして稼げるようになる」が正解です。

最初のしんどいところを過ぎれば、だいぶ楽に稼げるようになります。

まずは人の意見に左右されないことが大事!自分の軸を持って、どんどん挑戦!

Webライターをやってはいけない人はどんな人?

では、Webライターに絶対向いてない人はいるのでしょうか?

ここではWebライターに向いてない人の特徴を紹介します。

  • 正しいやり方を真似できない人
  • ドカンと大金を稼ぎたい人
  • インフルエンサーのように個性を発揮したい人
  • ストック型の収入を持ちたい人
  • パソコンがない人(買えばOK)

こういった人はライターをやってはいけない人です。

正しいやり方を真似できない人

自分なりのやり方をやってしまう人は成功が遠くなります。

私自身偉そうなことを言える立場ではなく、最初は私も自己流でやってしまってたんですよね。

頑張ればなんとかなると思ってましたが、結果的に自分を苦しめてしまいました。

絶対に成功している人からやり方を学んだ方がいいです。

早く自己流から脱出できるかどうかがライターで稼ぐコツ。

例えば「低単価案件を受けてはいけない!」と言っても、文字単価0.3円の低単価案件を受けてしまう人がいます。

0.6円以上を受けてくださいと言っていても、低単価で受けてしまうんですね。

低い単価の案件は簡単だと思っていたライターさんだったんですが、実際の中身はかなり厳しいものでした。

実際の経験者だからこそわかることはたくさんあります。

自己流ではなく、経験者の知恵に頼るようにしましょう。

ドカンと大金を稼ぎたい人

ライターではドカンとお金を稼げません。

スキルを身に付けて、案件を着実にこなしていった結果、月30万円・50万円という結果がやってきます。

ドカンと一気に稼ぐのは難しいですが、コツコツやれば生活できるぐらいの収入を得られるんですよね。

  • 一発逆転を狙いたい→副業はNG
  • 在宅で稼げるようになりたい→ライターはいい収入源
  • スキマ時間で稼ぎたい→ライターはいい収入源

ドカンと大金を稼ぐ=リスクも大きくなります。

仮想通貨で大損している人がいい例ですよね。

ライターは最低限のスキル・初期費用で、大きな収入を得られる収入源です。

インフルエンサーのように個性を発揮したい人

クラウドワークスで募集しているライターはみなさんのイメージとは違うかもしれません。

ライターはホリエモンとか小説家のように個性的な文章が求められると思うかもしれませんが、基本的にはマニュアルに沿った正確な文章が求められます。

  • 個性を発揮したい場合:ブログやSNSがおすすめ
  • 個性を発揮できなくてもいい場合:ライターがおすすめ

インフルエンサーのような個性的な文章がライターではあまり書けません。

リサーチ業務が意外と多くなるので、その点を理解してライターに取り組みましょう。

ストック型の収入を持ちたい人

ストック型の収入を持ちたい人はブログ運営がおすすめです。

ライターは完全労働型の収入なので、時間がどうしても奪われてしまいます。

ストック型収入とライター
  • ストック型に挑戦したい:ブログやYouTubeがおすすめ
  • 労働型でもOK:ライターは比較的早く収入になる

どちらが向いているかにもよりますが、ストック型収入が欲しい方はいち早くブログに取り組みましょう。

どっちを始めたらいいかわからない方は私自身が行っている相談タケの個別ゼミが初回無料ですので、活用してみてくだわい。

パソコンがない人

iPadだけでライターをやる人もいるんですが、あまりおすすめできません。

ライターで稼ぐには作業スピードが全てで、文字入力のスピードが遅くなれば、時給は下がります。

1時間に1,000文字しか打てない人と1時間で2,000文字打てる人で、稼げる金額は変わりますよね。

副業で稼ぐためには作業スピードをいかに早くできるかが重要です。

  • パソコンを買う
  • 古いパソコンを買い替える
  • 集中できる環境へ投資する
    →部屋の照明、カフェなど

作業スピードは将来の収入に直結します。

ライターをやる上で、パソコンは必須アイテムです。

在宅副業にパソコンは必須です。ライター以外の副業もパソコンがないと困ります。

Webライターに絶対挑戦すべき人はどんな人?

Webライターに絶対挑戦して欲しい人もいます。

  • 最短で在宅収入を得たい人
  • スキマ時間を有効活用したい人
  • スキルを身に付けたい人

こういった人はぜひ挑戦してみてください。

最短で在宅収入を得たい人

最短で在宅収入を得たい人はライター向きです。

ブログやYouTubeなどのストック型収入はまとまったお金になるまで1年程度掛かります。

一方、ライターは2ヶ月〜3ヶ月でバイト代レベルの収入にすることも可能です。

ライター上達手順
  1. WordPressを使って、ライティング経験を積む
  2. 積極的に応募する
  3. だんだん単価を上げていく

→集中して作業すれば、3ヶ月程度でバイト代、半年〜1年で生活できるレベルの収入も可能

スキマ時間を有効活用したい人

ライターはスキマ時間を活用できるので、空き時間に仕事をしたい人におすすめです。

Webライターで稼ぐために必要なものとスキルまとめ【便利ツールも公開】に書いてますが、スマホの音声入力を使うとかなり時間を節約できます。

  • 移動時間に作業できる
  • 家で数十分空いてる間に作業できる
  • カフェとかでも作業できる

場所や時間の自由があるのは本当に大きなメリット。

稼ぐスキルさえ身につけてしまえば、本当に自由です。

スキルを身につけたい人

ライターに挑戦すると、いろんなスキルが身に付きます。

  • ライティングスキル
  • WordPressのスキル
  • SEOの知識
  • セールスライティング

ライターを極めれば、本当にすごい収入になりますし、稼ぐのがどんどん楽になります。

ライターで稼いだ経験をブログやYouTubeで発信することもできますし、稼いでいる人に出会えるので、新しい収入源も作りやすいです。

間違いなく、人生が変わります。

ライティングは一生使えるスキルですし、ライター以外でも役立つ場面が多いです。

一生懸命ライティングスキルを身に付けて、生活を楽にしていきましょう。

「ライターはやめとけ!」という人はなぜそんなことを言うのか?

やめとけという人はなぜそんなことを言うのでしょうか?

理由としては下記が挙げられます。

  • 全然稼げない経験をしたから
  • 文字単価0.3円などの低単価案件で疲弊したから
  • 作業が嫌になったから

順番に理由を見ていきましょう。

全然稼げない経験をしたから

やめとけと言う理由は稼げなかったのが1番の理由です。

  • 正しいやり方
  • 努力
    →お小遣い稼ぎなら、週14時間以上は欲しい
    →ガッツリ稼ぎなら、最初はありったけの時間を使う

この2つが揃えば、ライターは基本的に稼げます。

稼げない人はこのどちらかが欠けていると言っていいでしょう。

副業で大事なのは最初にたくさん時間を使うこと。

最初に時間をたくさん使って、だんだん楽になっていくのが副業の世界です。

アルバイトは最初から収入になりますが、その後の伸びがありません。

このサイトを見たみなさんはぜひ「副業の伸び」を体感して欲しいです。

文字単価0.3円などの低単価案件で疲弊した

副業で稼げない人には特徴があります。

それは低単価案件を優先して受けてしまうことです。

どの業界でも低単価業界にいると稼げません。

【低単価業界の例】

  • コンビニバイト
  • 居酒屋バイト
  • 100円ショップやスーパー

ライターでも低単価ジャンルと高単価ジャンルがあり、高単価ジャンルを制することが大事です。

どのジャンルの知識を勉強するかも、ライター収入を分けるポイントになるので、高単価ジャンルを積極的に受けるようにしましょう。

作業の途中で嫌になった

ライターを始める人の中には少なからず、「少ない労力で稼ぎたい」と思っている人がいます。

もちろん慣れれば在宅で好きな時間を使って作業できますが、最初からそう簡単にはいきません。

ライティング能力がない段階からスタートするわけですから、それなりに苦労します。

ライターで稼ぐまで
  1. 最初は正直訳がわからない!
  2. だんだんライターに慣れてくる
  3. 稼ぐスキルが身につく
  4. ブログなど他の収入源にも挑戦
  5. 生活が劇的に楽になる

こんなプロセスなんですが、最初の①②の段階で、諦めてしまう人が少なくありません。

ですが、やり方をマスターすれば必ず乗り越えられるので、今後の人生を変えるためにも挑戦してもらいたいです。

Webライターは在宅で稼げる最高の収入源です〜在宅のメリットはすごい〜

最後に私の体験談になってしまいますが、Webライターは在宅で稼げる最高の収入源です。

正直言いますとブログの方が私は好きなので、2番目に好きなんですが笑、伝えたいのは在宅で稼ぐことのすごさです。

メリットはたくさんあります。

  • 移動時間が節約できる
  • 人間関係で悩むことがない
  • スキマ時間サクッと稼げる
  • 他の仕事に繋がりやすい
  • 会社をクビになっても生活できる
  • 引っ越しに強い

特に、移動時間と人間関係は大きなメリットです。

移動時間の節約は人生の自由につながる

外で仕事をしているとなんだかんだで1時間ぐらい移動に使ってしまいます。

着替えなどの準備もしないといけないので、移動時間はかなり必要です。

その時間を節約できるのはかなりのメリット。

最初は非効率だと思うかもしれませんが、続ければ外で働くよりも圧倒的に効率よく稼げるようになります。

人間関係の悩みがないのは最高

同じ職場に通っているとだんだん人間関係が面倒になってきたりします。

職場の人間関係で悩んだ人も少なくないのではないでしょうか?

Webライターの場合は発注者と依頼者だけのやり取りになるケースが多く、複雑な人間関係になりにくいです。

人間関係で悩みたくない方もWebライターにはおすすめ。

常に自由な状態で仕事に臨めます。

Webライターやめとけ論は無視!稼ぐなら挑戦あるのみ!

Webライターやめとけ論は無視!稼ぐなら挑戦あるのみ!

稼げないのはやり方が違うからで、手順を着実にやれば稼ぐライターになれます。

そして、失敗してしまう人は早く稼ぎたいがゆえに、ライター案件にいきなり多く募集してしまうんです。

【ライターを辞めてしまう人の典型パターン】

  1. 応募が通りそうな低単価案件に応募
  2. 予想以上に案件が難しい
  3. 時間の割に稼げずにやる気がなくなる
  4. ライターを辞める
  5. 「ライターなんかやめとけ!」と言う

稼ぐスキルを身につけてから、ライター案件に申し込むだけで結果は全く違うものになります。

手順はこのブログでたっぷり解説してますので、必ずチェックしてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
3ヶ月で時間Webライターになる特訓コンテンツ
【未経験から在宅収入】スキマ時間サクッと稼げるライターになる3ヶ月特訓動画塾

1週間目から順番にWebライターへの道のりを解説したテキスト&動画コンテンツ

初心者方でも覚えられる勉強量に厳選し、3ヶ月でスキマ時間ライターを目指します。

超速ライター養成コンサル

毎週のZOOM指導で、Webライターのスキルを圧倒的スピードで身につける講座。

本気の人以外お断り。

上記の3ヶ月動画塾の内容+個別指導が付属した内容です。

目次