無料プレゼント配布中【追加特典もあり】

Webライターにおすすめのノートパソコン3選をサクッと解説

WEBライターにおすすめのノートパソコン3選をサクッと解説

Webライターにおすすめのパソコンはどれ?失敗したくない!

というあなたにおすすめのパソコンをこの記事では紹介します。

私はブログとライターで生活しているフリーランスで、パソコンはMacBook Air(2020年発売、M1チップ使用)を使っています。

ライターがパソコンを選ぶときに重要なのは下記です。

  • 作業のサクサクさ
  • 重さ(外で作業する場合)

ライター用のパソコンは作業がいかに早くできるかが重要で、その他の要素は重要視しなくて構いません。

では、おすすめのライター用パソコンと選ぶ時のポイントを一緒に見ていきましょう!

運営者たけのプロフィール

Twitter(@takeuchigoro

タケのプロフィール

2017年から在宅収入に挑戦して、2020年からフリーランス。
ブログ累計収入1,000万円超、ライター業務100件以上です。

ライターで稼ぐ手順を失敗談と成功体験を踏まえて、お伝えします。

ライターで稼ぐ手順を1記事にまとめました(よかったらブックマークしてね!)

Webライターの正しい始め方!初心者が月50万円稼ぐまでの全手順

【無料】ライター動画塾の一部をプレゼント中

【2022年7月16日〜8月10日クラウドワークスチャレンジ実績(約27万円)】

クラウドワークス2022年8月
クラウドワークスプロフィール
その他、直接契約あり。
目次

Webライターにおすすめのノートパソコン

Webライターにおすすめのノートパソコン

Webライターにおすすめのパソコンを一気に紹介します。

一番のおすすめはMacBook airで、作業が快適です。

正直、激推しです!

ただ、価格面を抑えたい方やMacに抵抗感がある方がいるかと思いますので、その点を踏まえておすすめのパソコンを紹介します。

MacBook Air M1

Webライターをやる上でスペック最強パソコンがMacBoook Airです。

2020年以降に発売のモデルはM1チップが搭載されており、作業スピードが格段に上がりました。

作業が中断するなんてことはなく、サクサク作業できるのが魅力です。

Webライターだけの人にはややオーバースペックですが、リサーチ作業が多い場合やWordPressでのブログ運営を本格化させたい場合は絶対に後悔しません。

私はMacBook airを使用しており、メモリは16GBです。

ただ、基本的には8GBで問題ないので、この記事では8GBを紹介します。

価格11万5,280円
※ 2022年3月地点
メモリ8GB
ストレージ256GB

作業時のサクサク感が全然違う。パソコンの使いやすさと性能は作業スピードに直結するので、超重要。他の副業にも活かせる最強マシン!

Surface Laptop Go

Surface Laptop GoはWordが搭載されている点がメリットです。

最近はWordが搭載されてなくても、Googleドキュメントを使ったり、オンライン版のWordで代行したりできますが、搭載されていると何かと楽チン。

持ち運びも便利ですし、使い勝手のいいマシンです。

個人的にはMacBook Airがおすすめですが、価格面を重視する場合はSurface Laptop Goがいいでしょう。

ライター以外の副業を検討する場合やWordPressブログを本格化させたい場合はMacBook Airがおすすめです。(ブログは画像編集なども必要になるため)

価格8万5,958円
※ 2022年3月地点
メモリ8GB
ストレージ128GB

MacBook Airの次におすすめ。Wordが入ってると何かと便利です。

NEC LAVIE DirectN 14

NEC LAVIE DirectN 14もおすすめのパソコンの1つです。

ただ、先ほどのSurface Laptop Goの価格と比較した時に優先度は下がります。

ライターをやるには十分なパソコンなので、好みに合う場合は検討してみてください。

価格9万3,841円
※ 2022年3月地点
メモリ8GB
ストレージ256GB

シリーズの最新版を購入するようにしてね!MacBook Airがイチオシ!

Webライターがノートパソコンを選ぶ時のポイント

Webライターがノートパソコンを選ぶ時のポイントは下記です。

  • メモリは絶対8GB以上(場合によっては16GB)
  • ストレージはそこまで気にしない

メモリは重要なので、ぜひ押さえておきましょう。

メモリ8GB以上は譲れない

メモリは絶対に8GB以上です。

ライター以外の副業に取り組む場合や画像編集やタブを数十個開いた状態のままにする場合は16GBがいいでしょう。

メモリ別の特徴を下記に分類しました。

4GB外で軽い作業用
遊び・趣味用
8GB副業ライターにおすすめ
文書作成やネット閲覧がサクサクできる
16GB画像編集やリサーチ作業が多くなる場合におすすめ(タブをより多く開ける)
作業スピードを重視できる(止まったりはほぼしない)
16GBより大きいもの動画編集や画像編集をメインにする場合
ライターには必要なし

私が使っているパソコンは16GB。ブログとライター両方やるし、YouTubeもアップするから16GB!とても快適です。

ストレージは気にしすぎる必要なし

Webライターに必要なストレージは128〜256GBです。

ストレージはファイルなどの長時間データを保存する時に必要な容量です。

OSの保存やソフトが保存されているところで、メモリとは違います。

  • メモリ:同時に作業できる数が決まる(タブをたくさん開く。動画編集と画像編集を並行するなど)
  • ストレージ:ソフトやファイルを保存する

ライターの場合はGoogleドキュメントや発注者のWordPressに納品することが多いので、ストレージはそこまで必要ないでしょう。

128GB未満でも十分対応できます。

Webライター場合はメモリを重視した方がいいでしょう。

128GBでも十分対応できるけど、他のことを始めたい場合は256GB以上が無難!

Webライターはノートパソコンかデスクトップどっちがおすすめ?

Webライターを始める時に悩むのがノートパソコンにするかデスクトップにするかです。

とても悩みますが、基本的にはノートパソコンがおすすめ。

その理由を紹介します。

ノートパソコンは移動の自由度を確保できる

在宅ライターを始めるなら、基本的にノートパソコンがおすすめです。

今、外で作業してなかったとしても、Webライターを始めたら外で作業する必要が出てくるかもしれません。

私もブログ運営を始めるまでは外で作業するなんて考えたことがありませんでしたが、いざ始めてみると外での作業が増えました。

  • 時間が足りないので、コンビニのイートインで少し作業
  • 気分転換のためにカフェで作業

ライターを始めるとこんな感じで、外で作業するようになります。

実際に始めてみないと外で作業するかどうかわからないので、買うパソコンはノートパソコンにするといいでしょう。

家だけの作業で価格面重視の場合はデスクトップも

デスクトップのメリットは性能がいい点と価格面を抑えられることです。

この2つのメリットを活かせない場合はデスクトップにするメリットがそこまでありません。

  • ノートパソコン:ライターはノートパソコンが役立つ場面が多い
  • デスクトップ:安さや性能が圧倒的に上回っている場合のみ

安くていいパソコンがあった場合はデスクトップでもいいですが、将来的に不便になる可能性が高いです。

基本的にはノートパソコンを選ぶようにしましょう。

ライターの場合はノートパソコンがなんだかんだ便利。移動して使うこともある!

まとめ:Webライターにおすすめのパソコンはこの3つで外さない

当記事のパソコンを選べば、大きく外すことはありません。

私自身はMacBook Air推しで、トラックパッドの快適さ、他の副業との兼ね合いを考えた時の作業スピード、iPadとの相性など理由は様々。

ライターをする時に大事なのは作業がサクサクできるかどうかです。

  • MacBook Air M1
  • Surface Laptop Go
  • NEC LAVIE DirectN 14

この3つの中から選ぶのが私のおすすめ。

パソコンのスピードは副業の成果に直結するので、動作の遅いパソコンは買い替えて、ライター収入をアップさせましょう。

Webライターの必須アイテムはこちら:Webライターで稼ぐために必要なものとスキルまとめ【便利ツールも公開】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
3ヶ月で時間Webライターになる特訓コンテンツ
【未経験から在宅収入】スキマ時間サクッと稼げるライターになる3ヶ月特訓動画塾

1週間目から順番にWebライターへの道のりを解説したテキスト&動画コンテンツ

初心者方でも覚えられる勉強量に厳選し、3ヶ月でスキマ時間ライターを目指します。

超速ライター養成コンサル

毎週のZOOM指導で、Webライターのスキルを圧倒的スピードで身につける講座。

本気の人以外お断り。

上記の3ヶ月動画塾の内容+個別指導が付属した内容です。

目次