無料プレゼント配布中【追加特典もあり】

強調記号の使い方11選!コピペで使える文字強調を注意点と一緒に解説

強調記号の使い方11選!コピペで使える文字強調を注意点と一緒に解説

「文字の強調記号はどうやって使うの?」
「強調記号の読み方がわからない」
「そもそも強調記号の入力方法がわかりません」

そんな強調記号の悩みにお答えします。

強調記号は多くの種類がありますが、本当に重要なのは数種類です。

Webライターとして、数百件を受注してきましたが、一度も使っていない強調記号もたくさんあります。

  • 強調記号の使い方・読み方
  • どんな場面で強調記号を使うのか?
  • 強調記号を使うときの注意点

上記のポイントを解説しますので、強調記号の理解を深めたい方は、ぜひ最後までお読みください。

Webライターの文章術総まとめ記事:【例文あり】Webライターの応募文とポートフォリオの作り方を解説

運営者たけのプロフィール

Twitter(@takeuchigoro

タケのプロフィール

2017年から在宅収入に挑戦して、2020年からフリーランス。
ブログ累計収入1,000万円超、ライター業務100件以上です。

ライターで稼ぐ手順を失敗談と成功体験を踏まえて、お伝えします。

ライターで稼ぐ手順を1記事にまとめました(よかったらブックマークしてね!)

Webライターの正しい始め方!初心者が月50万円稼ぐまでの全手順

【無料】ライター動画塾の一部をプレゼント中

【2022年7月16日〜8月10日クラウドワークスチャレンジ実績(約27万円)】

クラウドワークス2022年8月
クラウドワークスプロフィール
その他、直接契約あり。
目次

強調記号は括弧や疑問符などライティングに必須の知識

強調記号は括弧や疑問符などライティングに必須の知識

強調記号は括弧や疑問符など、目立たせたい部分を強調する時に使う記号です。

ライティングに必須であり、Webライティングだと強調記号を使わない文章はほぼありません。

  • タイトルや見出し:【】
  • 注意書き:()や※
  • 疑問文:?

文章は強調記号を使って成り立ちます。

では、具体的にどの強調記号をどのように使ったら良いのかを解説します。

【コピペOK】強調記号の使い方〜Webライターで使うケースが多い記号〜

【コピペOK】強調記号の使い方〜Webライターで使うケースが多い記号〜
強調記号表示
カッコ系()」『』【】
感嘆符! ?
米印
箇条書きWordPressや文章入力ツールの機能を使う

Webライターで特に使う強調記号を上の表にまとめました。

強調記号を多く使うと、文章の統一感がなくなるので、数を絞って使います。

では具体的に、1つ1つの強調記号を確認していきましょう。

括弧

使う場面例文
補足3,800円(税込)
一律38,000円(初回利用のみ)
数式4×2×(2+3)

括弧は補足する時に使います。

Webライターでも使う頻度が多いので、使い方をマスターしておきましょう。

そこまで使い方に悩む必要はありませんが、本文中に使う際には注意が必要です。

1つの文章に括弧が2つ以上あると読みにくくなるので、1文に括弧は1つにするのがおすすめです。

かぎ括弧

使う場面例文
作品名映画「アナと雪の女王」を見た。
セリフ「もっと頑張ったら、ライターで月10万円稼げるよ!」と言われた。
強調ライターが最初に知っておきたいのは「PREP法」です。

かぎ括弧はセリフを表現するときや文章を強調したいときに使います。

Webライターでセリフを扱うケースはそれほどありませんが、強調はよく使うので、チェックしておきましょう。

二重かぎ括弧

使う場面例文
作品名映画『アナと雪の女王』を見た。
セリフ内の強調「一番好きな映画は『スターウォーズ』だよ」と言った。

二重かぎ括弧はかぎ括弧の中で使われるケースが多いです。

主に「セリフないの強調」として使われますが、たまに作品名などを二重かぎ括弧で指定されるケースがあります。

特に指定がなければ、二重かぎ括弧はセリフ内の強調だけに留めておきましょう。

すみつき括弧

使う場面例文
タイトル強調【コピペOK】Webライターが使える例文とその対策
見出し強調Webライターがすぐに使える5つの例文【注意点あり】
目立たせたい場所【日時】10月21日(土)11時〜
【場所】銀座駅から徒歩5分

すみつき括弧はタイトルや見出しで目立たせい部分に使うケースが多いです。

本文中で使うケースはほぼありません。

タイトルや見出し以外で使うケースとしては、日時や場所を示したい時が挙げられます。(上の表3番目)

上の表のように、簡単に日時や場所を示したい時に、すみわけ括弧を使います。

「!」感嘆符

使う場面例文
感情を示したい時あまりの低価格にびっくり!
タイトルWebライターがすぐに使える5つの例文!書き方を完全解説
商品を売る時、おすすめする時初回限定価格で30%OFFなので、ぜひ一度チェックしてみてください!

感嘆符はブログでよく使われる強調記号です。

タイトルや本文などいろんな場面で使いやすい記号ですが、Webライター案件ではそこまで使うケースがありません。

基本的に落ち着いた事実に基づいた文章が求められるケースが多いので、感嘆符を多用しないようにしましょう。

「?」疑問符

使う場面例文
疑問を示したい時あなたはWebライターに挑戦したことがありますか?
タイトルWebライターは本当に稼げる?収入が上がる5つのテクニックを公開

疑問符は疑問を示したい時に使われる強調記号です。

普段の文章でもよく使うので、特別なルールはありません。

ただ、疑問符を使いすぎると信頼感に欠ける文章になるので、Webライターの案件では多く使わないのがおすすめです。

※(米印)

使う場面例文
注意書きWebライター講座は3万9,800円です。
※ 紹介の場合、1,000円OFF
文章中の注意書きWebライター講座は3万9,800円(※1)です。期間を延長すると毎月2万9,800円(※2)が追加費用として発生します。

※1 初めて受講した場合に限ります
※2 期間延長は最大半年間です。

米印は文章の注意書きが長くなるケースや注意書きが複数になるケースで使います。

単語レベルの注意書きは()でも対応できますが、注意が長くなる場合や文章が読みにくくなる場合は、※で対応することが多いです。

マニュアルで細かく指定されるケースはほぼありませんが、文章の読みやすさを考えて使うようにしましょう。

箇条書き

箇条書きはWebライターやブログでよく使われる強調記号です。

ライター案件では箇条書きがマニュアルに記載されているケースがあり、ブログでは各見出しに1つ程度入れておくと記事が見やすくなります。

また、箇条書きには番号を振るケースもあるので、Webライターはマニュアルのチェックが必要です。

  • 番号なし箇条書き:複数の事柄を示す時に使う
  • 番号ありの箇条書き:手順を示す時に使う

箇条書きがあると文章が見やすくなるので、積極的に使いましょう。

【コピペOK】強調記号の使い方〜Webライターで使うケースが少ない記号〜

【コピペOK】強調記号の使い方〜Webライターで使うケースが少ない記号〜
強調記号表示
亀甲括弧〔〕
二重亀甲括弧〘〙
二重丸括弧⦅⦆

亀甲括弧〔〕

亀甲括弧はWebライターでほとんど使わない括弧です。

文章を強調するときに使いますが、かぎ括弧や二重かぎ括弧を使うケースが多く、知らなくても問題ありません。

数百件ライターをこなした私も、まだ使ったことがないので、参考知識程度に知っておくといいでしょう。

二重亀甲括弧〘〙

二重亀甲括弧は文章中の単語を亀甲括弧以上に強調するときに使います。

ただ、亀甲括弧と同様、ライター案件で使ったことはありません。

強調はかぎ括弧や二重かぎ括弧にするケースが多いので、二重亀甲括弧を知らなくてもライター案件はこなせるでしょう。

二重丸括弧⦅⦆

二重丸括弧も強調の時に使います。

Webライター案件では使ったことがありませんが、知っておいて損はないでしょう。

Webライターが強調記号を使うときの注意点

Webライターが強調記号を使うときの注意点

Webライターが強調記号を使うときの注意点は下記です。

  • 強調記号を多くしすぎない
  • 強調記号の表記ゆれをなくす
  • 強調記号の種類を絞る

強調記号を多くしすぎない

強調記号は多い例

「こんな文章が書けない」と悩んでしまうかもしれませんが、そんな時は「乗り越えられる試練だ」と自分を励ましましょう。「頑張ってよかった」と思える日が来るはずですよ!

1つ目の注意点は、強調記号を多くしすぎないことです。

その理由は、強調記号を多くすると、本当に強調したい部分がわからなくなるからです。

Webライターでの文章は強調記号が少なめで、本当に強調したいところだけ記号を使います。

5,000文字程度の文章なら、数個が目安です。

強調記号の表記ゆれをなくす

強調記号の表記ゆれ

私が好きな映画は「アナと雪の女王」です。その理由は幅広い年代が楽しめるディズニー映画だからで、合計3回見ています。大ヒットを記録した『アナと雪の女王』はおすすめの映画です。

※ 実際は1回しか見てません。例文でわかりやすくするため3回にしました。申し訳ございません!

2つ目の注意点は、強調記号の表記ゆれをなくすことです。

上記の例文では、アナと雪の女王に対して、かぎ括弧と二重かぎ括弧が使われています。

余程のことがない限り、どちらかに統一するのがおすすめです。

強調記号の種類を絞る

強調記号を絞らない場合

「こんな文章が書けない」と悩んでしまうかもしれませんが、そんな時は『乗り越えられる試練だ』と自分を励ましましょう。「頑張ってよかった」と思える日が来るはずですよ!そして念願の〘月10万円〙が見えてきます。

強調記号の種類は絞る必要があります。

多くの強調記号があるので、いろいろ使いたくなってしまいますが、数を絞らないと読者が混乱してしまいます。

上の例文では、いろんな強調記号を使っていますが、統一感がありません。

どの強調記号を最も強調したら良いのか混乱してしまうので、強調記号は統一しておきましょう。

まとめ:文字の強調記号の使い方は「絞る」のが大切

まとめ:文字の強調記号の使い方は「絞る」のが大切

文字の強調記号はたくさんありますが、大事なのは絞ることです。

勉強したばかりの頃は、いろんな記号を使いたくなってしまいますが、読者の混乱を招くだけなので、少ない記号を効果的に使いましょう。

  • 強調記号はこの記事のコピペで使ってOK
  • 強調記号は使いすぎないのが大事
  • Webライターでよく使う強調記号の種類は多くない

強調記号を上手に使えるようになると、読みやすい文章になります。

この記事を参考に、強調記号をさらに勉強していきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
3ヶ月で時間Webライターになる特訓コンテンツ
【未経験から在宅収入】スキマ時間サクッと稼げるライターになる3ヶ月特訓動画塾

1週間目から順番にWebライターへの道のりを解説したテキスト&動画コンテンツ

初心者方でも覚えられる勉強量に厳選し、3ヶ月でスキマ時間ライターを目指します。

超速ライター養成コンサル

毎週のZOOM指導で、Webライターのスキルを圧倒的スピードで身につける講座。

本気の人以外お断り。

上記の3ヶ月動画塾の内容+個別指導が付属した内容です。

目次