無料プレゼント配布中【追加特典もあり】

クラウドワークスで初心者主婦は稼げない?最短で稼ぐ方法と落とし穴

クラウドワークスで初心者主婦は稼げない?最短で稼ぐ方法と落とし穴

クラウドワークスで初心者主婦は稼げないって聞いたけどホント!?

稼げないといろんなサイトで書かれていたりしますが、実際には稼げます。

ほとんどの人が稼げないのは本当の稼ぎ方を知らないからです。

私の体感ですと、稼げないやり方で始めてしまう人が98%ぐらいいるんじゃないかなと思います。

この記事ではに思わずやっちゃう稼げない始め方とどうやったら稼げるのかをご紹介します!

クラウドワークスを有効活用するコツをまとめてますので、ぜひ最後までお読みください。

運営者たけのプロフィール

Twitter(@takeuchigoro

タケのプロフィール

2017年から在宅収入に挑戦して、2020年からフリーランス。
ブログ累計収入1,000万円超、ライター業務100件以上です。

ライターで稼ぐ手順を失敗談と成功体験を踏まえて、お伝えします。

ライターで稼ぐ手順を1記事にまとめました(よかったらブックマークしてね!)

Webライターの正しい始め方!初心者が月50万円稼ぐまでの全手順

【無料】ライター動画塾の一部をプレゼント中

【2022年7月16日〜8月10日クラウドワークスチャレンジ実績(約27万円)】

クラウドワークス2022年8月
クラウドワークスプロフィール
その他、直接契約あり。
目次

クラウドワークスで初心者が稼げないのは負のサイクルにハマっているから

目先の収入を大きくしたいですよね。

その気持ちはものすごくわかりますし、今月から収入をアップしたいと思うのが人間です。

ただ、基本的に目先の仕事はあなたを負のサイクルに陥れてしまいます。

稼げない負のサイクル

稼げない負のサイクルは下記です。

負のサイクル
  1. 早く稼ぎたいと思う
  2. 早く稼げる仕事はすぐに誰でもできる低時給・低単価案件
  3. 最低賃金だから稼げない

パートでも同じで、コンビニやスーパーで働いた場合は時給が最低賃金か最低賃金に近い金額になっています。

ライターでもそれは同じで、誰でもすぐにできる案件は価格設定が安くなっているんです。

この負のサイクルにハマってしまうと、お金的に苦しい状態が続いてしまいます。

そして、クラウドワークスやランサーズでは最低賃金が設定されてないので、負のサイクルにハマるととんでもなく低単価な案件を受けないといけないんです。

稼げる人が知っている勝ちサイクル

稼げる人は最初の1ヶ月が違います。

最初の1ヶ月を変えるだけで、将来的に稼げる金額は大きく変わるんです。

勝ちサイクル
  • 最初の1ヶ月はスキルアップに集中する
  • スキルを武器に案件を受ける
  • 高単価案件を受注できる

最短で大きく稼ぐ方法はスキルアップに集中すること。

ライターの場合は1ヶ月ほどWordPressの操作を勉強すれば、単価の高い案件を受けられるようになります。

最初の1ヶ月を勉強に充てられるか、そうじゃないか。

これが稼げるか稼げないかを分ける決定的な差になります。

最短でライター収入を得るならWordPressからスタート

WordPressはライターで月数万円程度のお小遣い稼ぎをするなら必須です。

  • WordPressあり:文字単価1円前後の案件は受けられる
    →時給1,000円以上が可能になる
  • WordPressなし:文字単価0,5円未満の案件が多くなる
    →時給500円以下が普通

ライターで稼ぐならWordPressとタイピングスピードアップに最初の1ヶ月集中できるかが勝負!

これをやれば将来ライターで月10万円以上稼ぐことができますし、本気で取り組めば本業レベルで稼げるでしょう。

それぐらいWordPressとタイピングスピードは重要です。

ライターの始め方とWordPressの始め方は下記にありますので、ぜひ参考にしてください。

WordPressブログの始め方(私が運営する別ブログの記事です)

クラウドワークス初心者主婦の方々の体験談を集めました

クラウドワークス初心者主婦の方々の意見を集めました。

  • 頑張って作業しても1,000円しか稼げなかった
  • 3年やって稼げるようになった
  • 何から始めればいいかわからず諦めた

こんな意見が多かったです。

頑張って作業しても1,000円しか稼げなかった

1万文字書く案件をやったんですが、1,000円しか稼げませんでした。最初は1万文字を甘く見ていましたが、1万文字を完成させるとなると10時間以上掛かります。私は主婦なので、空き時間でしか作業できません。結局、1週間かけて1,000円しか稼げなかったので、とても疲れました。

最初にスキルアップから始めないと上記のような低単価案件を受けざるを得なくなります。

文字単価0.5円未満だと時給500円以下どころか時給100円レベルになるのも普通です。

頑張って作業しても、この時給だと少し辛いですよね。

先ほどのスキルアップの話になりますが、WordPressやタイピングスピード上げる前に作業するとこの体験談のようになってしまいます。

多くのライターさんが悩んでいるのが「低単価問題」です。

低単価問題は避けたい。避ける方法はこの記事やこのブログにたくさん書いてます!

3年やって稼げるようになった

最初の1年間は全く稼げませんでした。10時間作業して、300円とか。「パートをやった方がいいじゃん!」と何回も思いました。ただ、時間的にそれもできず、ライターを細々と続けていました。だんだんコツを掴んできて、ようやく月5万円ほど稼げるように!

3年ほどやって月5万円稼げるようになったというお話でした。

かなり継続力がある方で、とても素晴らしい実績です。

ライターは継続すれば必ず稼げるようになります。

それを実際に示してくれるいい例がこの体験談ですが、WordPressをもっと早く身につけていれえば、早く収益化できたでしょう。

何から始めればいいのかわからず諦めた

ライター案件を受けようかと思いましたが、応募していいかどうかわかりませんでした。応募できそうな案件が見つからなかったので、何をしたらいいかわからず最終的には諦めました。予想以上に難しかったです。

応募する時に何に応募していいか迷うのも「あるある」です。

「なんかスキルが必要そうで、ハードルが高い…」と思ってしまいますよね。

私も最初はそうでしたが、そこは勇気が大事です。

  • WordPressの知識
  • タイピングスピード
  • ジャンルに関する知識(美容・金融など)

この3つが揃うと、ライター案件を受けやすくなります。

繰り返しになりますが、最初の1ヶ月間をスキルアップに充てることで、成功が一気に近づきます。

本当に明暗を分けるので、ぜひ稼げるサイクルに飛び込んでいきましょう!

クラウドワークスに潜む初心者主婦を稼げなくする罠

クラウドワークスにはいろんな罠が潜んでいます。

  • 主婦限定で興味をそそる低単価案件が多い
  • 低単価がカンタンという勘違いがある
  • 女性向けの案件がそもそも多い

これらの罠と罠を回避する方法を解説します!

主婦限定で興味をそそる低単価案件が多い

クラウドワークスには主婦限定の案件が多めで、興味をそそる案件が多め。

「スキマ時間で稼げる!」とアピールして、低単価で依頼するわけですね。

  • 保育園の送り迎えの間に
  • 夕飯までの間にサクッとできる
  • スキマ5分できるカンタンアンケート♪

といったような案件は一見よさそうですが、簡単にできそうな感じを出して、低単価で依頼するのが目的です。

1時間頑張っても100円未満なんてことは普通。

低単価案件を受けるとただでさえない時間がさらになくなってしまうので、応募しない勇気を持ちましょう!

低単価がカンタンという勘違い

低単価だからその仕事が楽ということは全くありません。

コンビニバイトや居酒屋バイトの例でもわかりますが、安いからと言って楽ではないんですよね。

24時間営業ですし、クレームに対応しないといけないですし、仕事量も多いです汗。

ライターでもそれは同じで、単価が安いからといって楽ではありません。

単価が安くても厳しい案件多数
  • 修正回数が多い案件
  • マニュアルが何十ページにも及ぶ案件
  • やる作業が多い案件

私自身クラウドワークスではたくさんの案件を受けましたが、単価が低い案件でも要求が厳しいものは多数ありました。

単価が高いものでもいろいろあるので、一概に単価の低い高いで判断するのは難しいです。

「低単価なら要求が簡単だろう」という認識でやってしまうと、作業の割に全然稼げなくなってしまうので、単価だけで仕事を選ばないようにしましょう。

女性向けの案件がそもそも多い

クラウドワークスには女性向けの案件が多いです。

「じゃあ、女性有利!?」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

最低限のスキルがないと、競争が激しくなって、単価が下がってしまうんです。

【単価が安くなるプロセス】

  1. ライバルが多い
  2. 安い単価でも応募してくれる人がいる
  3. 低単価になる

美容や育児といった案件はかなり多いです。

なので、いかにも簡単に稼げそうな感じがしてしまいますが、スキルがないとライバルに勝てません。

ライバルに勝てない=採用されないということです。

あなたがこういった「稼げない罠」を避けて稼ぐにはどうしたらいいのでしょうか?

ここからは初心者主婦のあなたがクラウドワークスで稼げる理由とその手段についてお伝えします。

やり方さえ押さえていれば、稼げるようになる。あとは応募する勇気の問題!

クラウドワークスで初心者主婦のあなたでも稼げる理由

クラウドワークス初心者主婦のあなたでも稼げる理由は次のとおりです。

  • 単価を上げる方法があるから
  • 稼ぎ方には順番があるから
  • ライターノウハウがこのブログに詰まっているから

順番を間違えなければ、誰でもライターで稼げます。

単価を上げる方法があるから

単価を上げるには方法があります。

  • WordPress経験がある
  • ジャンルに関する知識がある
  • ブログのPV数が伸びてる

ブログのPV数をいきなり伸ばすのは難しいので、1ヶ月でマスターできるWordPressから始めます。

また、高単価ジャンルの知識があれば、いきなり文字単価1円を超える案件を受注できます。

単価を上げる方法は確実に存在しますが、それを実行するかどうかです。

普通にやっていては単価が上がりませんので、ぜひこのブログで単価アップの方法について勉強してみてください。

稼ぎ方には順番があるから

クラウドワークスの限らず、稼ぎ方には順番があります。

例えば、コンビニバイトでもいきなり年1回しかないような難しいレジ打ちから練習しませんよね?

パンとか飲み物とかの簡単な買い物をするお客さんで、最初は練習するはずです。

クラウドワークスもそれと一緒で、何から始めるかが超重要!

  1. WordPress
  2. タイピングスピードアップ
  3. ライティングの勉強
  4. ジャンルの勉強

この順番で始めれば、2ヶ月〜3ヶ月後には収入が出始めるでしょう。

反対にこの順番を守らないと小さな収入は得られますが、1万円以上の収入は難しくなります。

順番はとても大事です!

稼ぐための順番をマスターして、効率よくライターで稼いでいきましょう。

ライターノウハウがこのブログに詰まっているから

このブログはスキマ時間で稼ぐためのノウハウを余すことなく発信しています。

稼ぐにはやり方があります。

  • 正しいやり方
  • 努力(作業時間)

この2つが揃ってはじめて稼げるわけですね。

在宅で作業してもらう時間を確保してもらった上で、正しいやり方を知らなければ、稼げないまま終わってしまいます。

この記事やブログではクラウドワークスで稼いでいくための方法を余すことなく発信しています。

公式サイトでも書けない「実情」をお伝えしてますので、ぜひいろんな記事を読んでみてください。

では、ここからは実際に初心者主婦のあなたがどうやって稼いでいけばいいのかお伝えしていきますね!

クラウドワークスで初心者主婦のあなたが知っておきたい稼ぐ考え方

稼ぐために大事なのは「考え方」「ノウハウ」です。

この2つが揃って、はじめて稼げるようになります。

ここではまず考え方の部分を紹介していきますね!

単価の低い案件は絶対に受けない

単価が0.5円未満(0.4円以下)の案件は絶対に受けないようにしましょう。

初心者ライターの場合は0.7円以上がおすすめで、「0.5円は案件の内容が良ければ受ける」ぐらいのイメージ。

安い案件を受けるぐらいなら、WordPressのスキルを上げた方がいいです。

低単価案件を上手に避けて、高単価案件に集中しましょう。

稼ぐためにはスキル構築から

何度も伝えていることですが、最初はスキル構築です。

アルバイトやパートの場合は働きながらレジ操作などを教えてくれますが、ライターは教えてくれる人がいません。

自分でスキルを身につけないといけないんです。

WordPressができるだけで、他のライターから一歩上に飛び出せます。

「スキルアップ」→「収入アップ」が副業の基本になるので、その順番を守るようにしましょう!

スキルアップを先にしないと搾取されるライターになってしまう汗。先に自分自身をレベルアップ。

初心者主婦のあなたがクラウドワークスで月5万円稼ぐ最短ルート

初心者主婦のあなたがクラウドワークスで月5万円稼ぐ最短ルートをご紹介します。

  1. WordPressの操作方法取得
  2. 寿司打でタイピングスピードアップ
  3. WordPressで記事を書く練習
  4. 専門ジャンルを作る

WordPressの操作方法習得

先ほどからWordPressを連呼していますが、それには理由があります。

その理由は「ライターとして納品する文章のほとんどが最終的にWordPressでアップされる」ということです。

直接WordPressに入力する案件だけではなく、Googleドキュメントで納品する案件も最終的にはWordPressで公開することがほとんど。

WordPressを知ることで、文章の最終形態を知ることができます。

直接入稿案件が受けられたり、WordPressの仕組みを知れたりするのは大きなメリット。

記事執筆の方法だけ押さえていればいいので、まずはWordPressを習得しましょう。

WordPressブログの始め方(私が運営する別ブログの記事です)

寿司打でタイピングスピードアップ

パソコンで稼ぐためにはタイピングスピードアップが必須です。

1時間に1,000文字打てる人と1時間で2,000文字打てる人では2倍の差になります。

タイピングは時給をアップさせる魔法のようなものなんですね!

タイピングスピードを上げるゲーム的なものとして、寿司打があります。

このゲームができるかできないかで、在宅で稼げるかどうかが決まるといっても過言ではありません。

ゲーム感覚でタイピングスピードを上げられるで、収入アップしたい方は必ず毎日やってくださいね!

タイピングスピードアップゲーム寿司打の始め方
  1. 寿司打をクリック
  2. 「寿司打をPlay」→「スタート」をクリック
  3. 普通を選択
  4. 初級から順番にやる
  5. お手軽から挑戦
  6. お勧めを打てるぐらいまで練習(1時間に2,000文字ぐらい打てるようになります)

→できるまで、毎日5分でもやろう!!

WordPressで記事を書く練習

WordPressでいかに早く文字を打てるかがライターで求められる能力です。

文字単価1円の場合、1時間に1,000文字以上打てないと時給1,000円にはなりません。

寿司打とWordPressの練習を通じて、1時間に1,500文字以上の入力は最低条件で、最終的には2,500文字ぐらいにはなりたいところ。

2,500文字入力できれば、時給2,500円になります。

タイピングが早くなれば、ライター案件ではなく、様々な副業に役立ちます。

圧倒的に在宅で稼ぎやすくなるので、絶対にWordPressでの執筆速度を上げましょう!

クラウドワークス初心者のライターさんにありがち質問

クラウドワークス初心者ライターさんにありがちな質問をまとめました。

ライターよりブログを始めた方がいいですか?

どちらの収入源にも特徴があります。

  • ライター:稼ぐまでのスピードが早い。納期があって、時間に追われる。
  • ブログ:稼ぐまでのスピードが遅い。納期がない。時間的な自由度が大きい。

早く稼ぎたい場合はライター中心で、時間的な自由を確保したい場合はブログがおすすめです。

どちらを始めるにしても、WordPressは必須なので、WordPressでブログを開設しておきましょう!

扶養の範囲内で働くことはできますか?

ライターに応募するかしないかは自由なので、収入を調節すれば扶養内で働けます。

ある程度の収入ができた時に、応募をストップすれば問題ありません。

継続案件を受けている場合は交渉して、作業量を減らしてもらうなどしましょう。

まとめ:クラウドワークス初心者主婦のあなたでも稼げる!でも、やり方が重要

クラウドワークスはやり方によって、稼げるか稼げないかが変わってきます。

闇雲にやってしまうと、低単価で全く稼げなくなってしまうので、「稼げない負のサイクル」に入らないようにしましょう。

具体的な進め方は下記です。

ライターで稼ぐまでの手順
  • WordPressの操作方法取得
  • 寿司打でタイピングスピードアップ
  • WordPressで記事執筆

「大変そうだなぁ…」と最初は思うかもしれませんが、新しい知識を身につけて、稼げる金額を増やせると楽しいです。

稼げないまま長い期間が続くと副業が辛くなるだけなので、WordPressには早めに挑戦するのがおすすめ。

初心者主婦の方でもライターは稼げますので、この手順で始めてみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
3ヶ月で時間Webライターになる特訓コンテンツ
【未経験から在宅収入】スキマ時間サクッと稼げるライターになる3ヶ月特訓動画塾

1週間目から順番にWebライターへの道のりを解説したテキスト&動画コンテンツ

初心者方でも覚えられる勉強量に厳選し、3ヶ月でスキマ時間ライターを目指します。

超速ライター養成コンサル

毎週のZOOM指導で、Webライターのスキルを圧倒的スピードで身につける講座。

本気の人以外お断り。

上記の3ヶ月動画塾の内容+個別指導が付属した内容です。

目次