無料プレゼント配布中【追加特典もあり】

「です・ます調」と「だ・である調」の使い方一覧!語尾と例文付きで解説

「です・ます調」と「だ・である調」の使い方一覧!語尾と例文付きで解説

「です・ます調」と「だ・である調」をどう使い分ければいいかわからない・・・・

そんなお悩みを解決します。

文章を書くときに「です・ます調」と「だ・である調」のどちらを使えばいいか迷ってしまいますよね。

この記事では「です・ます調」と「だ・である調」の使い分けや使い方について解説します。

この記事でわかること
  • 「です・ます調」と「だ・である調」に関するルール
  • Webライターにおける文体の使い分け
  • 便利な語尾変換ツール

数百件のライター経験から学んだ「です・ます調」「だ・である調」に関する知識を記事にまとめています。

語尾や使い分けで悩んでいる方は、じっくり最後まで読んでみてくださいね。

Webライターの文章術総まとめ記事:【例文あり】Webライターの応募文とポートフォリオの作り方を解説

運営者たけのプロフィール

Twitter(@takeuchigoro

タケのプロフィール

2017年から在宅収入に挑戦して、2020年からフリーランス。
ブログ累計収入1,000万円超、ライター業務100件以上です。

ライターで稼ぐ手順を失敗談と成功体験を踏まえて、お伝えします。

ライターで稼ぐ手順を1記事にまとめました(よかったらブックマークしてね!)

Webライターの正しい始め方!初心者が月50万円稼ぐまでの全手順

【無料】ライター動画塾の一部をプレゼント中

【2022年7月16日〜8月10日クラウドワークスチャレンジ実績(約27万円)】

クラウドワークス2022年8月
クラウドワークスプロフィール
その他、直接契約あり。
目次

「です・ます調」「だ・である調」の語尾・例文一覧

「です・ます調」「だ・である調」の語尾・例文一覧

「です・ます調」「だ・である調」の語尾と例文を一覧しました。

ライターをする時の注意事項もまとめましたので、ぜひチェックしてください。

「です・ます調」の語尾一覧

語尾例文
です。ライターは稼げる副業です。
ます。ライターは稼げます。
〜ません。ライターは難しくありません。
と言えます。(やや遠回りな表現)ライターは在宅で稼ぎやすいと言えます。
ました。ライターで月10万円稼げました。
〜しなければなりません。しないといけません。ライターは常に勉強しなければなりません。
〜でしょう。ライターは在宅で稼ぎやすいと言えるでしょう。
されています。ライターは稼ぎやすいとされています。
ましょうライターで稼ぎましょう。
でしたライターは思った以上に簡単でした。

上の表は覚えておきたい「です・ます調」の文末表現をまとめた一覧表です。

注意していただきたいのは、「〜かもしれません」「〜そうです」などの推測表現は除外した点です。

除外した理由は、推測表現はWebライターの仕事で禁止されているケースが多いから。

推測表現は信頼感に欠けるイメージがあるため、Webライターの仕事では使わないようにします。

「〜かもしれません」「〜そうです」という文章を使わないように、データや参考文献をリサーチしましょう。

「だ・である調」の語尾一覧

語尾例文
だ。ライターは稼げる副業だ。
である。ライターは稼げる副業である。
〜ないライターは難しくない。
言える。ライターは在宅で稼ぎやすいと言える
〜した。ライターで月10万円稼げた
しなければならない。しないといけない。ライターは常に勉強しなければない。
〜だろう。ライターは在宅で稼ぎやすいと言える。
されている。ライターは稼ぎやすいとされている。
〜しようライターで稼ごう。
だった。ライターは思った以上に簡単だった。

上の表は覚えておきたい「だ・である調」の文末表現をまとめた一覧表です。

「です・ます調」と同様、「〜そうだ」「〜かもしれない」などの推測表現は省きました。

できるだけ推測表現は入れずに、文章を作りましょう。

「です・ます調」と「だ・である調」の違いと特徴

「です・ます調」と「だ・である調」の違いと特徴

「です・ます調」と「だ・である調」それぞれの特徴は下記です。

  • 「です・ます調」は丁寧かつ不快感を与えない
  • 「だ・である調」は説得力がある

「です・ます調」は丁寧かつ不快感を与えない

「です・ます調」は丁寧で不快感を与えないのが特徴です。

ほとんどの文章では「です・ます調」を使い、ネット上の文章も「です・ます調」の文章が多いです。

<「です・ます調」を使う文章>

  • 解説記事(ニュース系を除く)
  • ブログ記事
  • 商品紹介記事
  • レビュー記事
  • コラム記事

ライターで稼ぐ場合は、「です・ます調」を使いこなせれば、問題ありません。

「だ・である調」は説得力がある

「だ・である」調は説得力が増す文章です。

ニュース記事や論文などに用いられ、「です・ます調」に比べると、募集頻度が少なくなっています。

<「だ・である調」を使う文章>

  • 論文
  • ニュース記事
  • 格式が求められる記事

ニュースでも信頼性が求められる場合に使われ、お金や政治、時事関係の記事に使われる傾向です。

Webライター案件で「だ・である調」が求められるケースは多くないですが、たまに使う場面があります。

「です・ます調」と「だ・である調」に関する決まり・ルール

「です・ます調」と「だ・である調」に関する決まり・ルール

「です・ます調」と「だ・である調」に関する決まりとルールをお伝えします。

  • 1つの文章で混在はNG
  • 箇条書きに「です・ます調」は使わない
  • セリフ部分だけ「です・ます調」と「だ・である調」の混在OK

基本的な決まりを確認していきましょう。

1つの文章に「です・ます調」と「だ・である調」の混在はNG

混在しているダメ例

ライターは在宅で稼げる副業です。

その理由は、パソコン以外の仕事道具が必要なく、人に会わなくていいからだ。

「です・ます」調と「だ・である調」の混在はNGです。

上の例文では1文目が「です・ます調」、2文目が「だ・である調」になっていて、ダメな文章例だと言えます。

よっぽどの理由がない限り、1つの文章で「です・ます調」と「だ・である調」は混在しないようにしましょう。

箇条書きに「です・ます調」は使わない

箇条書きに「です・ます調」を使うNG例
  • ライターは勉強が大事です
  • ライターは在宅で稼げます
  • ライターはWordPressを使うと稼ぎやすいです。

箇条書きには「です・ます調」を使いません。

「です・ます調」を使うと、箇条書きの内容が長くなってしまい、読みにくくなります。

箇条書きは「体言止め」「だ・である調」だと理解しておきましょう。

セリフ部分だけ「です・ます調」と「だ・である調」の混在OK

セリフ部分の文章例

「ライターって、在宅で稼げるの?」という悩みを抱えていませんか?

上の文章のように、セリフがある場合は、「です・ます調」と「だ・である調」の混在OKです。

文章中にセリフを入れる場合は、語尾を意識する必要はありません。

Webライターにおける「です・ます調」と「だ・である調」の使い方

Webライターにおける「です・ます調」と「だ・である調」の使い方

Webライターにおける「です・ます調」と「だ・である調」の使い分けを考えました。

  • 指示がない場合はほぼ「です・ます調」
  • 論文やニュース・トレンド系記事は「だ・である調」

順番に見ていきましょう。

指示がない場合、ほぼ「です・ます調」

Webライター案件の9割以上は「です・ます調」です。

その理由は、よほど硬い文章でなければ、

過去に「だ・である調」が求められた案件は次のようなものでした。

  • 金融系の案件
  • 年齢層高めの人に向けた解説案件
  • トレンド系記事案件

解説系の文章は「だ・である調」が求められるケースが多いです。

ニュースサイトに載るような記事や解説が多い案件以外は、基本的に「です・ます調」で問題ありません。

論文やニュース・トレンド系記事は「だ・である調」

「だ・である調」が多用されるのは、ニュース・トレンド系記事・論文です。

Webライターで論文を求められるケースはそれほど多くないので、基本的にはニュース系・トレンド系記事となります。

「です・ます調」はどうしても臨場感がなくなってしまい、速報性のある話題を伝える時に弱いです。

ニュース系記事を取り扱う時は、「です・ます調」「だ・である調」か確認するようにしましょう。

体言止めとの併用は案件次第

体言止めとの併用は、案件のマニュアル次第です。

判断はとても難しいですが、特に指示がない場合は、基本的に体言止めを使用しない方がいいでしょう。

その理由は下記です。

  • 過去に受けた案件で、体言止め禁止案件が多くあった
  • 体言止めにはライターの技術が伴う

体言止めは文章に変化をつけられますが、高度なライティング技術が求められます。

初心者のうちは体言止めをあまり使わないのが無難です。

「です・ます調」か「だ・である調」かは指示があるケースが多いです。

「です・ます調」を「だ・である調」に変換するツール・方法

「です・ます調」を「だ・である調」に変換するツール・方法

「です・ます調」を「だ・である調」に変換する方法は下記があります。

  • です・ます変換君
  • ですます変換

この2つのツールを確認しましょう。

ですます変換君

ですます変換君

ですます変換君」は画像のように、文章を変換してくれるツールです。

間違って「です・ます調」で入力した時などに使えるツールで、文章を入力してボタンをクリックするだけで変換できます。

ただ、完璧に変換できるわけではなく、不自然な文章になる時があるので、注意が必要です。

一度に大量の文字を入力するときは、目視でもチェックしましょう。

ですます変換

ですます変換

ですます変換」も文章を「です・ます調」か「である調」に変換してくれるツールです。

文章を入力してクリックするだけですが、目視でのチェックを怠らないようにしましょう。

まとめ:「です・ます調」と「だ・である調」は統一!基本は「です・ます」でOK

まとめ:「です・ます調」と「だ・である調」は統一!基本は「です・ます」でOK

「です・ます調」と「だ・である調」は1つの文章内で、統一するのが一般的です。

Webライターの案件もどちらか指定されるケースが多いので、混在しないようにしましょう。

「です・ます調」と「だ・である調」で大事な点をまとめました。

この記事の重要ポイント
  • 1つの文章で混在しない
  • 「です・ます調」の文章が比較的多い
  • 箇条書きでは「だ・である調」か「体言止め」

最初は慣れないと思いますが、まずは1つの文章で「です・ます調」と「だ・である調」が混じらないようにしましょう。

基本的には「です・ます調」で文章を書けばOKです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
3ヶ月で時間Webライターになる特訓コンテンツ
【未経験から在宅収入】スキマ時間サクッと稼げるライターになる3ヶ月特訓動画塾

1週間目から順番にWebライターへの道のりを解説したテキスト&動画コンテンツ

初心者方でも覚えられる勉強量に厳選し、3ヶ月でスキマ時間ライターを目指します。

超速ライター養成コンサル

毎週のZOOM指導で、Webライターのスキルを圧倒的スピードで身につける講座。

本気の人以外お断り。

上記の3ヶ月動画塾の内容+個別指導が付属した内容です。

目次