無料プレゼント配布中【追加特典もあり】

Webライターで月10万円をスキルなしでも半年以内で稼ぐ方法!作業スケジュールと必要なスキルは?

WEBライターで月10万円をスキルなしでも半年以内で稼ぐ方法!作業スケジュールと必要なスキルは?

「副業Webライターって、稼げるの?」「在宅で月10万円以上なんとか稼ぎたいけど、なんだか不安…」というあなたにWebライターで月10万円以上稼ぐ方法と必要なスキルをお伝えします。

難しいと思える月10万円ですが、手順通りに勉強して、継続すれば、稼げるようになります。

諦めない心は当然ながら大事ですが、それ以上に大事なのは手順です。

この記事でわかること
  • ライターで月10万円稼ぐ手順
  • 稼ぐ時にやってはいけないこと
  • 月10万円は大変なのか?

月10万円を目指すための道のりをできるだけわかりやすく書きましたので、ぜひ参考にしてください。

運営者たけのプロフィール

Twitter(@takeuchigoro

タケのプロフィール

2017年から在宅収入に挑戦して、2020年からフリーランス。
ブログ累計収入1,000万円超、ライター業務100件以上です。

ライターで稼ぐ手順を失敗談と成功体験を踏まえて、お伝えします。

ライターで稼ぐ手順を1記事にまとめました(よかったらブックマークしてね!)

Webライターの正しい始め方!初心者が月50万円稼ぐまでの全手順

【無料】ライター動画塾の一部をプレゼント中

【2022年7月16日〜8月10日クラウドワークスチャレンジ実績(約27万円)】

クラウドワークス2022年8月
クラウドワークスプロフィール
その他、直接契約あり。
目次

Webライター月10万円は「本気からラク」

Webライター月10万円は「本気からラク」

Webライターなど副業全般に言えることですが、最初から楽できるわけではありません。

  1. 最初は覚えることだらけでしんどい
  2. だんだん作業が楽になる
  3. 時給が上がる
  4. 月収10万円を少ない時間で達成できる(時給2,000円〜5,000円など)

この順番です。

なので、最初はとても大変ですが、最終的にはそれなりの時給で稼げるようになります。最初の辛い時期をなんとか頑張って、まとまったライター収入を手に入れましょう!

手順通りに粘り強く進んでいけば、ライターで月10万円は稼げるようになります。

Webライターで月10万円を半年稼ぐ具体的スケジュール

Webライターで月10万円を半年稼ぐ具体的スケジュール

Webライターで月10万円稼ぐスケジュールをまとめました。

  1. 最初の1ヶ月は勉強に集中する(重要)
  2. 2ヶ月目から案件応募
  3. 3ヶ月目以降は文字単価を意識する
  4. 4ヶ月目以降は文字単価を意識する

個人差はありますが、大まかにはこの手順でマスターしていきましょう。

最初の1ヶ月は勉強に集中する(重要)

Webライターで大事なのは最初の勉強です。

いきなり案件に応募する人がほとんどかと思いますが、いきなり応募すると次のような問題点にぶち当たってしまいます。

いきなり案件に応募した時の問題点
  • 単価が低い案件しか受けられない
  • 執筆スピードが遅く、納品までに間に合わなくなる
  • 副業へのストレスが大きくなる

「インプットは必要ないから、とりあえずやれ!」という意見もありますが、最初は勉強しておいた方がいいです。勉強しないとライターが辛いものになってしまいます。

まずは最初の1ヶ月で勉強しましょう。

で、何を勉強すればいいかですが「タイピング」「文章の基本的な作り方」「WordPress」です。

この3つは次の記事で勉強でき、タイピングは寿司打というゲームツールがあります。それらを1ヶ月集中的にマスターして、2ヶ月目から稼ぎ始めましょう!

WordPressブログの始め方(私が運営する別ブログの記事です)
タイピングスピードアップゲーム寿司打の始め方
  1. 寿司打をクリック
  2. 「寿司打をPlay」→「スタート」をクリック
  3. 普通を選択
  4. 初級から順番にやる
  5. お手軽から挑戦
  6. お勧めを打てるぐらいまで練習(1時間に2,000文字ぐらい打てるようになります)

→できるまで、毎日5分でもやろう!!

2ヶ月目から案件へ応募

基本的なことを勉強したら、案件に応募していきましょう。

1ヶ月目でWordPressに記事執筆しているはずなので、その記事を営業材料にして、応募していきます。この応募段階の勇気がとても重要で、最初の勉強は応募する勇気を出すための勉強でもあります。

WordPressでの記事執筆経験を活かして、案件に応募していきましょう。応募する案件は選んだ方がよく、稼ぎたい気持ちが先行して、どんな案件にも応募すると辛い思いをしてしまいます。

最悪な案件例
  • 条件がコロコロ変わる
  • 文字単価が低い(0.5円未満はかなりきつい)
  • テストライティングの費用だけ低い
  • 評価が低い
  • 応募詳細が不明確

案件の応募詳細はしっかり読むようにしましょう。応募詳細をしっかり読むだけでも、条件が悪い案件を予防できます。

具体的な応募文の書き方や避けたい案件事例を解説した記事もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

3ヶ月目以降は文字単価を意識する

案件を複数こなして慣れてきたら、文字単価を意識しましょう。

まだ、業務に慣れてないという方は、文字単価を意識せずに、案件を受けていただければ問題ありませんが、ライターで稼ぐには文字単価が重要です。

文字単価を上げる方法は大きく分けて、3つ挙げられます。

【文字単価を上げる方法】

  • 文字単価が高いジャンルを勉強する
  • 納品スピードを上げる(継続受注しやすくなる)
  • WordPressを使いこなす(表や画像挿入ができればOK)

この3つをこなせれば、文字単価はだんだん上がっていきます。まずは上の3つを極めて、文字単価を上げましょう。

4ヶ月目以降は高単価ジャンルの知識を勉強する

4ヶ月目以降は高単価ジャンルの知識を勉強すると稼ぎやすくなります。

ライターで稼ぐためにはライティングの知識も大事ですが、執筆ジャンルに関する知識も大事です。

  • 投資ライター:証券口座や投資に関する知識
  • ポイ活ライター:ポイ活に関する知識
  • 美容系ライター:美容・化粧品に関する知識
  • 不動産系ライター:不動産に関する知識
  • 仮想通貨ライター:仮想通貨やDeFiに関する知識

クラウドワークスの高単価案件をリサーチして、高単価なジャンルを勉強していくのが一番の近道。得意ジャンルを作ると、圧倒的に稼ぎやすくなります。

勉強には時間がかかりますが、ライター案件をこなしながら、執筆ジャンルに関する知識を蓄えていきましょう。

ちなみに、私のおすすめはポイ活案件から金融系案件に挑戦するルートです。動画もアップロードしているので、ぜひ確認してみてください。

Webライターで月10万円稼ぐために押さえておきたい重要事項

Webライターで月10万円稼ぐために押さえておきたい重要事項

Webライターで月10万円稼ぐための重要事項をまとめました。

  • 収入を上げるには目先の収入を減らす
  • パソコンの操作スピードは超重要
  • WordPressの操作を忘れないようにしておく

最初はよくわからないかと思いますが、とても重要なので、一緒に見ていきましょう!

収入を上げるには目先の収入を減らす

一見矛盾してるように思えますが、収入を上げるためには一旦収入を減らす必要があります。

例えば、Webライターを勉強する時に、WordPressを勉強するとします。WordPressを勉強するとなると、ライター案件を受ける時間が減るので、一時的に収入が減ってしまうわけですね。

ですが、その身に付けたスキルによって将来の収入が上がります。

収入を上げる道のり
  1. スキルを身につける
  2. ライター案件を受けられる時間は減る
  3. 将来の時給が上がる

執筆ジャンルに関する勉強もそうです。ジャンルに関する勉強をすれば、当然受けられる間ライター案件数も減ります。

しかし、勉強した内容が今後に生かされ、最終的には時給がアップするんです。

このように、目先の収入を減らして勉強することで、将来の時給が大きくなります。収入を上げるためには、目先の収入を減らして、スキルアップの時間を確保しましょう!

パソコンの操作スピードは超重要

パソコン操作を早くして、時間単価を上げる方法もあります。パソコンの操作スピードはライターで稼げる金額に直結するので、完璧にしておくのがおすすめです。

タイピングスピードやショートカットキーを全て暗記しているだけでも、ライターの収入は劇的に上がります。

文字単価1円の案件しか受けられなかったとしても、1時間に1,500文字〜2,000文字程度書ければアルバイトよりも割の良い収入になります。

また、納品スピードも速くなるので、継続案件を受けやすいです。

継続するかどうかは納品までのスピードと記事の質で決まります。一番は記事の質ですが、納品スピードは絶対に早い方がいいです。期限ギリギリの場合、継続を取るのが難しくなります。

WordPressの操作を忘れないようにしておく

WordPressを扱えると、採用率も上がり、稼げる金額が大きく増えます。

最初の1ヵ月で勉強したとは思いますが、よりスピーディーに扱えるようにしておきましょう。WordPressを早く扱えるようになれば、直接入校案件にも対応できるようになります。

ただ、ライター案件ではGoogleドキュメントでの納品も多くなるので、WordPressの操作を忘れてしまいがち。WordPressの操作を常に忘れないようにしましょう。

Webライターで月10万円稼ぐためにやってはいけないこと

Webライターで月10万円稼ぐためにやってはいけないことがあります。

  • 文字単価1円未満を受け続ける
  • WordPressを経験しない
  • 執筆ジャンルを絞らない

この3つは避けるようにしましょう。

文字単価1円未満を受け続ける

文字単価1円未満を受け続けると、時給が低くなってしまうのでおすすめできません。

クラウドワークスなどの評価を貯める段階では文字単価1円未満も大丈夫ですが、文字単価1円未満はできるだけ早く卒業する意識を持ちましょう。

文字単価が高いからといって案件の難易度が格段に上がると言うわけではありません。文字単価が低くても難しい案件はありますし、正直運次第な面もあります。

単価を上げていかないと稼げるようにはならないので、まずは文字単価1円未満を卒業しましょう!

WordPressを経験しない

WordPressを経験しないと、収入をなかなか上げられません。

  • 単価の高い案件を受けられない
  • 応募がなかなか通らない

WordPressでブログを運営しているというだけで、少し評価が上がります。Googleドキュメントや無料ブログで応募される方もいますが、採用率は若干落ちてしまうんですよね。

なので、「WordPressをやらない=時給が上がらない、継続して案件を受けられない」ということになります。WordPressを経験しないと低時給のままになってしまうので、WordPressは必ず扱えるようになりましょう!

月10万円程度稼ぐのに、WordPressは必須です。

執筆ジャンルを絞らない

最初はいろんなジャンルの記事を執筆していいですが、執筆ジャンルは徐々に絞っていきましょう。

執筆ジャンルを絞らないと、全て1からの挑戦になりますし、記事執筆するのが大変です。知っているジャンルの方が執筆時間が短くて済みます。

執筆ジャンルを徐々に絞っていき、自分の得意ジャンルを作りましょう。慣れてきて、速く執筆が完了するようになりますよ!

メッセージを返さない(遅くても24時間以内)

ライターでは連絡がとても重要になります。

24時間以内に返信するようにし、できる限り即返信するようにしましょう。24時間でも少し遅いぐらいです。

メッセージを返さないと低評価につながってしまう可能性があるので、連絡だけはこまめにしましょう。

まとめ:Webライターで月10万円は達成可能!手順通りに粘り強くやろう!

まとめ:Webライターで月10万円は達成可能!手順通りに粘り強くやろう!

Webライターで月10万円は達成可能です。

ただ、記事の書いてある内容をやっていただくことが大事であり、稼げない人はこの中のどれかの手順を飛ばしています。

一生懸命やっても成果が出ないのは辛いので、手順通りに進んでいただければと思います(私もこの手順でやって成果が出ました)

  1. 1ヶ月目:WordPressやタイピングなど基本的な勉強
  2. 2ヶ月目:案件応募
  3. 3ヶ月目:文字単価を意識する
  4. 4ヶ月目以降:高単価ジャンルの知識を勉強する

より詳細な始め方に関してはWebライターで月50万円稼ぐ始め方!初心者が稼げるようになるまでの手順に書いてます。

50万円稼ぐ方法ですが、10万円までの道のりは変わらないので、順番に進めて見てください!1つずつ丁寧にマスターしていけば、稼ぐライターになれるはずですよ!

ライター収入を一段上に上げたい方へ。

スキマ時間で稼ぐWebライター研究所ではより具体的な応募文の書き方や記事の書き方を解説した「動画塾」
3ヶ月間徹底的にサポートするコンサルを行なっています。

「ネット記事をいくら読んでも成果が出ないけど、頑張っているあなた」は、勉強方法を変えるだけで成果が出ます。
努力×知識で、あなたのライター人生は圧倒的に変わります。

Webライター初心者向けおすすめ講座と判断基準【選び方徹底解説】

【未経験から在宅収入】スキマ時間サクッと稼ぐライターになる3ヶ月特訓動画塾

【返金保証あり】3ヶ月でガッツリ稼ぐWebライター講座「超速ライター養成ラボ」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
3ヶ月で時間Webライターになる特訓コンテンツ
【未経験から在宅収入】スキマ時間サクッと稼げるライターになる3ヶ月特訓動画塾

1週間目から順番にWebライターへの道のりを解説したテキスト&動画コンテンツ

初心者方でも覚えられる勉強量に厳選し、3ヶ月でスキマ時間ライターを目指します。

超速ライター養成コンサル

毎週のZOOM指導で、Webライターのスキルを圧倒的スピードで身につける講座。

本気の人以外お断り。

上記の3ヶ月動画塾の内容+個別指導が付属した内容です。

目次